今日は日本人最強チャンピオンで

モンスターこと井上尚弥選手の実弟!!

井上拓真選手を紹介したいと思います。

 

兄・井上尚弥選手が、

WBSSで圧巻KOを見せた影響で

さらに注目が集まっています。

 

兄弟で兄があそこまで偉大だと

弟は比較されて燻ってしまうものですが、

井上拓真選手は違います。

しっかりめちゃくちゃ強いです。

 

井上尚弥選手に関してはこちらへ!

スポンサードリンク

井上拓真のwiki的プロフィール

引用:https://www.instagram.com/takumainoue_1226/

 

名前:井上拓真

本名:井上拓真(いのうえ たくま)

異名:モンスターの弟

生年月日:1995年12月26日

年齢:23歳

血液型:A型

出身:神奈川県座間市

身長:160cm

体重:50kg

階級:スーパーフライ級→バンダム級

スタイル:右ボクサーファイター

所属:大橋ボクシングジム

 

インスタグラム:@takumainoue_1226

ツイッター:@takumainoue_122

ブログ:井上拓真 公式ブログ

 

井上拓真の経歴

 

幼稚園の頃からボクシングを始めています。

兄・井上尚弥選手は小学校1年生からのスタートなので、

井上拓真選手の方が始めたのは早いんです!

これぞ弟の利ですね!w

 

この頃から、

将来は兄弟で日本を代表するプロボクサーになると

思っていたんでしょうか。

このレベルの選手だと思っていても驚かないですね。

 

高校は、

神奈川県立綾瀬西高等学校に進学します。

一年生のときすでに国体で優勝を果たしました。

アマチュア時代から兄・井上尚弥選手同様に最強でした。

同じ血が流れていることを実感させられます。

 

高校2年生の時には、

平成24年度全国高等学校総合体育大会の

決勝で敗れるも相手がすごい選手でした!

 

その対戦相手とは、

プロ8戦で2階級制覇を達成した田中恒成選手だったんです!

プロ8戦での2階級制覇は、

皮肉にも兄・井上尚弥選手と並ぶタイ記録です。

しかしそんな強敵相手に接戦を繰り広げているのです。

当時からボクサーとしてのセンスは抜群のものがありました。

 

田中恒成選手に関してはこちら↓で詳しくまとめています。

 

2013年、高校3年生の時に、

高校在学中でありながらプロ転向を表明し、

同年12月プロデビューを果たしています。

 

デビュー戦の相手は、

日本ランカーの福原辰弥選手でしたが、

3-0の判定で見事デビュー戦を勝利で飾ります。

 

スポンサードリンク
 

プロ5戦目で、

OPBF(東洋太平洋)スーパーフライ級王座決定戦に挑みます。

マーク・アンソニー・ヘラルド選手に3-0の判定勝ちを収め

同級王座を獲得しました!!

デビュー5戦目ですからかなり早いタイトルですね!

 

2016年5月、2度目の防衛に成功した直後、

世界王座を目指すためにタイトルを返上します。

 

そしてその年、

早くも世界戦が決定しました。

2016年12月30日、

WBO世界バンタム級王者マーロン・タパレス選手との試合です。

 

しかしトラブルが!

練習中に右手拳を怪我してしまいました・・・

タイトルマッチまで後1ヶ月ほどのタイミング・・・

本人が一番辛かったでしょうが、

ファンも相当悔しい気持ちになりました。

 

怪我は手術が必要なほどで、

ここから1年ほど試合から遠ざかってしまいます。

 

もしあの試合が実現して勝っていたら、

プロ9試合目で世界王者になっていました。

兄・井上尚弥選手の記録は、

プロ6試合です。

順調に行っても兄を超えることはありませんでしたが、

それでもかなり立派な記録になっていました。

 

怪我とはいえ非常に残念ですが、

これも人生と言えばそれまで。

ボクサーにドラマは付き物です。

紆余曲折があって世界チャンピオンに輝いたとき、

涙なしには見れないですね。

 

井上拓真の戦績と獲得タイトル

 

戦績

13試合 13勝 0敗 0分 3KO勝利

獲得タイトル

  • 第35代OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王座(防衛2=返上)
  • WBC世界バンタム級暫定王座

(2019年1月16日現在)

 

兄・井上尚弥選手同様、

プロキャリアで未だ無敗です。

最強の兄弟ですね。

 

しかし、

KOの数に差が出ています。

井上尚弥選手はその試合のほとんどがKO勝利です。

 

弟の試合を観ながら、

「試合内容に山場がない」と話していたこともあります。

ヘビー級などの階級の違いは別として、

単純にパワーがあればKOが多いというわけではありません。

試合中の冷静さ、

試合展開の構築の巧さに差があるのかもしれません。

 

このKO率の低さの理由として、

対戦相手に日本ランカーや世界ランカーなど、

強い選手が多かったという声もあります。

 

しかし、

タイトルマッチでも防衛戦でも、

関係なくKOを積み上げている兄のことを考えると、

やはり何か足りないものがあるのでしょう。

 

井上拓真の入場曲は?

引用:https://www.instagram.com/takumainoue_1226/

 

井上拓真選手が入場曲で使用しているのは、

各ジャンルの多くの格闘家から

支持を得ているアーティストAK-69さんの一曲です!

『Kalassy Nikoff a.k.a. AK-69 - ONE』

 

ラッパーAK-69さんが、

2013年にリリースした曲です。

 

スポンサードリンク
 

AK-69さんは、

ラッパーの自分と歌手の自分を、

名義で分けています。

普段は『AK-69』ですが、

『Kalassy Nikoff a.k.a. AK-69』の名義を使用している曲では、

抜群の歌唱力を発揮しています。

この曲も美しい歌声が聴けるバラード調に仕上がっています。

 

入場曲を選ぶ時には、

歌詞を重視する選手が多いですね。

この曲も歌詞が素晴らしく、

サビの「You are the only one.」は、

恋人に向けた歌詞ではありますが、

聴く人に自信を与えてくれます。

試合前に聴けば力がみなぎるでしょう。

 

引用:youtube.com

 

井上拓真と井上尚弥は最強ボクシング兄弟!

 

なんども触れますが、

井上拓真選手はモンスター井上尚弥選手の弟です。

通称がモンスターの弟ですからね。

 

歳は2つ、

学年で言えば2年離れています。

めちゃくちゃ仲が良い兄弟です。

仲は良いんですが、

兄弟でのスパーリングは禁止されています。

その理由は、

喧嘩になって組み合いになってしまい、

スパーリングにならないからw

喧嘩するほど仲が良いんです!?

 

引用:https://www.instagram.com/takumainoue_1226/

 

世界タイトルを取っても、

一生モンスターの弟として

井上尚弥選手と比較され続ける運命を背負っています。

ここでも何度も比較しています!w

お許しください;;

 

しかし、

世界チャンピオンになるだけの実力は持っています。

兄弟で世界チャンピオンになるのも近いです。

すでにそれは通過点として、

その後どこまで行けるかが期待されているほどです。

 

井上拓真選手はまだ22歳です!

まだまだ若いのでこれからです!

若さに勝るものはないですからね。

 

スポンサードリンク
 

ずっと兄に追いつこうと練習しているんですから、

兄を超える日が来るかもしれません。

井上尚弥選手もどこまで上り詰めるのか検討がつきませんがw

 

それでもお互い世界を上り詰めて、

いずれ階級が同じになり、

兄弟でタイトルをかけて拳を交えるなんて、

漫画みたいなことも想像してしまいます。

その時に井上拓真選手が勝ったら、

映画化間違いなしですねw

 

イケメン井上拓真に彼女はいる!?

引用:https://www.instagram.com/takumainoue_1226/

 

井上拓真選手の彼女に関する情報は何一つありませんでした。

 

このテーマはいない事が多いですね。

いても結婚するまではスクープされない限り言いません。

井上尚弥選手もそうでした。

このクラスのボクサーは国民的ヒーローな存在ですし、

みんな気にして必死には探らないですね。

変な感じになって調子が落ちたらやばすぎます。

(那須川天心選手はキス写真でやられていましたがw)

 

個人的な予想では、

彼女いなそうです・・・

なぜなら今の井上拓真選手は、

めちゃくちゃ重要な時期にいるからです。

 

世界挑戦権をかけた戦いに勝ったものの、

未だ挑戦者であることは事実です。

WBSSでの兄の活躍を観てしまったら、

彼女とか考える暇もないくらいにボクシングに集中しているはずです。

 

しかし!

兄・井上尚弥選手は高校時代の同級生と結婚しています。

あれだけの結果を出したのは、

彼女・奥さんの支えが

あってこそのものだったのかもしれません。

 

スポンサードリンク
 

井上拓真の年収・ファイトマネー

 

井上拓真選手の年収・ファイトマネーに関する情報はありませんでした!

 

すみません・・・

兄の井上尚弥選手の情報はたくさんでてきますが、

肝心の井上拓真選手の情報が全く出てきません。

 

未だ世界タイトルなしの井上拓真選手。

まだまだ稼げてないはずです。

 

世界チャンピオンに輝けば情報も出てくると思います。

情報がないものを捏造するわけにはいかないですからね;;

ないものはないと書くしかありません。

将来有望な選手であることは間違いないので、

今後年収やファイトマネーの情報が出てくると思います。

 

井上拓真の試合や強さ

引用:https://www.instagram.com/takumainoue_1226/

 

井上拓真選手は12戦12勝と、

兄・井上尚弥選手同様にプロでは無敗です。

 

的確なパンチを打ち込んでいくタイプのボクサーです。

井上尚弥選手もですが、

左の使い方がとにかく上手くて強烈です!

 

判定勝ちは全て3-0の大差勝ちですから、

如何に井上拓真選手のパンチが的確にヒットしているかが分かります。

相手を翻弄する技術に長けていますね。

 

ボクシングでは有効打で

ポイントを加算していきますから、

先述の通り試合巧者なのがわかりますね。

非常にバランスの良いボクサーです。

ウィークポイントが殆どないです。

 

強いか弱いかで言ったら間違いなく強いですが、

やはり兄・井上尚弥選手の存在が大きすぎます。

 

KO率の低さが問題視されていますが、

結果で負けなければ大きな問題ではないです。

 

判定勝ちが多い為、

インパクトが少ないのは否めません。

それでも戦績は全勝無敗。

十分な実力を持っています。

 

スポンサードリンク
 

世界戦(タイトルマッチ)はいつ?

引用:https://www.instagram.com/takumainoue_1226/

 

2018年9月11日のヤップ選手との試合に勝利し、

WBC世界バンタム級挑戦権を得ています。

 

現在WBC世界バンタム級の王座は空位になっています。

WBC世界バンタム級王者はルイス・ネリ選手だったのですが、

すでに引退した山中慎介さんとの世界戦で体重超過を犯し、

2018年3月1日に王座剥奪となったからです。

 

空位となった王座をかけて、

ランキング1位ウバーリ選手4位ウォーレン選手が試合をする予定で、

その勝者が2位ペッチソーチット選手との防衛戦を終えてから、

やっと井上拓真選手が挑戦できるという形になっています。

(早まるかもしれませんが・・・)

 

なので対戦相手はまだ決まっていませんが、

おそらくルーシー・ウォーレン選手になるでしょう。

2016年にパヤノ選手からWBAとIBOの世界バンタム級王座を奪った選手です。

井上尚弥選手がWBSSで70秒KOを決めたパヤノ選手です。

 

順調に怪我もなく、

試合が組まれていけば、

2019年には世界戦が組まれるはずです。

 

※追記

 

2018年12月30日に、

ペッチ・CPフレッシュマートとの試合に見事勝利し、

WBC世界バンタム級暫定王座に輝きました!

 

しかし空位だったタイトルなので、

まだ暫定王者です!

 

2019年1月20日にアメリカ・ラスベガスで試合予定の、

ノルディ・ウーバーリ vs ルーシー・ウォーレン。

この試合の勝者と王座統一戦をすることが決まっています。

井上拓真選手の試合日程はまだ決まっていません。

今から楽しみですね!

 

【ボクシング】井上拓真 まとめ

 

兄・井上尚弥選手のインパクトが強すぎる為、

余り目立ちませんが、

井上拓真選手もボクサーとしては相当強いです!

 

近い内に世界チャンピオンになると思われます。

いつまでもモンスターの弟と呼ばれるのは、

本人も本望ではないのは間違いありませんからね。

 

兄弟チャンピオンの誕生もそう遠くはありません。

本当に井上拓真選手は強いんですよ。

今後の日本ボクシング界を背負っていく選手の1人ですね。

 

その為にも、

まずは世界チャンピオンにならなければいけません。

そうなってもモンスターの弟と呼ばれ続けるかもしれませんが、

その辺の障壁はとうに乗り越えているでしょう。

 

井上拓真選手も無敗の世界王者、

さらには複数階級制覇が

果たせるように応援していきましょう!

スポンサードリンク
おすすめの記事