2018年9月18日、

突然の訃報に驚かされました。

亡くなった山本キッドさんへの追悼コメントなどは、

別記事にまとめてあります。

同時に読んでいただければ幸いです。

 

【訃報】山本キッドへの追悼コメントなどまとめ

 

この記事は闘病中の時期に執筆したものなので、

亡くなったことに関しては触れていません。

少しずつ修正していきます。

 

今回は神の子・山本KID徳郁選手の紹介をしていきます!

山本キッド選手のwiki的プロフィールから

全盛期の強さ、そして現在の姿まで、

その魅力に迫っていきましょう!

スポンサードリンク

山本キッドのwiki的プロフィール

引用:https://www.instagram.com/kid_yamamoto/?hl=ja

 

名前:山本KID徳郁(ヤマモト キッド ノリフミ)

本名:岡部徳郁(旧姓山本)

異名:KID 神の子

生年月日:1977年3月15日

年齢:41歳

出身:神奈川県川崎市

身長:163cm

体重:61kg

階級:フェザー級、バンタム級

スタイル:レスリング、修斗

所属:PUREBRED大宮

→PUREBRED東京

→KILLER BEE

→KRAZY BEE

→KRAZY BEE糸満

 

山本キッドの経歴

引用:youtube.com

 

父や姉の影響で幼い頃からレスリングを始めます。

生まれ持った格闘センスから

メキメキと頭角を現し、

高校時代には単身アメリカに飛び、

レスリング修行へと渡ります。

アメリカではアリゾナ州のチャンピオンの座を3回獲得しています。

大学は日本に帰国し、

全日本学生レスリング選手権大会優勝など、

数多くの実績を残しています。

シドニーオリンピックへの出場を目指していましたが、

全日本レスリング選手権では準優勝に終わり、

惜しくも出場することができませんでした。

その後姉・美優の当時の夫である

エンセン井上に弟子入りし、

総合格闘家へと転向します。

 

デビュー当時から異彩を放ち、大注目を浴びます。

修斗で世界ランク2位になると、

K-1・HERO'Sの舞台へと主戦場を変えます。

HERO'Sでは世界王者へと輝き、

K-1のカリスマ・魔裟斗選手とも対戦をしています。

 

その後はDREAM、UFCと

大きな舞台で数々の伝説を残してきました。

一時は怪我の影響で引退も噂されましたが、

現在でも現役で活躍する総合格闘家です。

スポンサードリンク

山本キッドの戦績と獲得タイトル

 

戦績

26試合 18勝 6敗 2分 13KO勝利

獲得タイトル
  • 1998年・全日本レスリング学生選手権フリースタイル58kg級 優勝
  • 1998年・内閣総理大臣杯全日本大学レスリング選手権大会 準優勝
  • 1999年・全日本学生レスリング選手権大会フリースタイル58kg級 優勝
  • 1999年・全日本レスリング学生選手権フリースタイル58kg級 優勝
  • 1999年・内閣総理大臣杯全日本大学レスリング選手権大会 優勝(最優秀選手賞)
  • 第7回全日本アマチュア修斗選手権 ライト級 優勝(2000年)
  • HERO'S 2005 ミドル級世界最強王者決定トーナメント 優勝(2005年

(2018年6月17日現在)

 

山本キッドの全盛期の強さは?

引用:http://www.dreamofficial.com/free/fighters/detail.php?id=1203485044

 

山本キッド選手が強いことは周知の事実ですが、

全盛期はどれほどの強さだったのでしょうか?

山本キッド選手の全盛期といえば、

HERO'sなど格闘技界が一番盛り上がっていた時期と被っています。

 

当時の山本キッド選手は、まさに神の子でした。

小柄にもかかわらず、

自分より体格の大きな選手相手に

一切ひるまず果敢に攻撃を仕掛けていました。

 

また、当時の山本キッド選手は当て感も突き抜けていました。

素晴らしい動体視力と攻撃力が合わさり、

全盛期の山本キッド選手どんな相手とやっても

勝ってくれるというオーラさえ出ていました。

スポンサードリンク

山本一族について

引用:https://www.instagram.com/kid_yamamoto/?hl=ja

 

山本キッド選手といえば、

一族全体で格闘ファミリーとして活躍しています。

 

まず、山本キッド選手の父

山本郁栄さんは元レスリング選手で

ミュンヘンオリンピックで銀メダルの実績をもっています。

幼い頃から山本キッド選手や

姉妹に徹底的にレスリングを指導してきました。

 

山本キッド選手には姉が2人います。

長女は山本美憂さんで、

元レスリングの世界王者です。

現在は40歳を越えているにもかかわらず、

総合格闘家としてRIZINのリングで活躍をしています。

また、山本美憂選手の長男である

山本アーセン選手も、

同じくRIZINに参戦する総合格闘家です。

 

次女の山本聖子さんも

元レスリング世界王者ですが、

現在は引退をしています。

ちなみに旦那さんはメジャーで活躍するダルビッシュ有選手です。

 

このように、山本キッド選手だけではなく、

一族全体が格闘技界で活躍をしています。

まさに格闘一族ですね。

スポンサードリンク

山本キッドの試合

 

今まで数多くの名試合を繰り広げてきた

山本キッド選手ですが、

その中でも今回はベストバウトを紹介します。

 

山本キッド選手の代表試合といえば、

やはり元レスリングオリンピアン・宮田和幸選手との試合です。

この試合はなんと4秒で山本キッド選手がKO勝ちを収めました。

 

引用:youtube.com

 

これの映像を見たことがある方は多いのではないでしょうか。

しかもこの飛び膝蹴り、

試合の前日に思いついたとか...!!

 

思いつきで試し、

あんな大技を成功させるなんて

やはり格闘センスがズバ抜けていますね。

山本キッド選手がKO後に残した

『やべぇ、俺かっこよすぎる』

というコメントはファンを痺れさせました。

 

山本キッドのジム『クレイジービー』とは?

引用:https://twitter.com/kb_official

 

山本キッド選手は選手として活躍している一方で、

現在ジムを経営しています。

 

そのジムというのが『クレイジービー』です

クレイジービーは東京都大田区の馬込に店舗を構えています。

 

山本キッド選手は、

クレイジービーを創設するにあたり

当自稼いだファイトマネーをほとんど突っ込んだそうです。

やることもクレイジーですね。笑

 

また、クレイジービーでは現在でもトッププロとして活躍している

格闘家の指導を受けることができます。

かつてはUFCのリングタイトルマッチまで行い、

現在はRIZINのリングで活躍している

堀口恭二選手もかつてはクレイジービーの一員でした。

さらに、最近では沖縄にも

クレイジービー糸満を設立し、

現在山本キッド選手はそこを拠点に活動をしています。

 

スポンサードリンク

山本キッドの現在がやばい?癌の状態は!?

引用:https://www.instagram.com/kid_yamamoto/?hl=ja

 

格闘技が全盛期の頃はテレビで山本キッド選手を

見ることも多かったのですが、

業界が下火になるにつれ、

メディアへの露出も減っていきました。

 

そして最近久しぶりにテレビへ出演した

山本キッド選手がやばいと噂になっていました。

なにがやばいかというと、

ヒゲの濃さと刺青の多さです。

 

マツコデラックスさんの番組に出演した際、

顔の半分以上がヒゲで覆われており、

マツコさんも驚いていました。

 

また、以前魔裟斗選手と試合した際には

その刺青の多さも話題に上っていました。

しかしどれだけ見た目がいかつくとも、

山本キッド選手に似合っていますし、

そして何より実はかなり誠実な人柄です。

そのギャップもまた素晴らしいですね。

 

癌であることを告白!病気の進行状況は?

 

あまりにも痩せすぎていると、

話題になっている中、

山本KID徳郁さんが本人のSNS(インスタ)で、

現在、がん治療中であることを告白しました。

(2018年8月27日)

 

引用:https://www.instagram.com/kid_yamamoto/?hl=ja

 

写真は2018年5月のものですが、

確かに昔より細くなっていたかもしれませんね。

首が細い気がします。

 

最新のグアムで撮られた写真では、

車椅子に座る山本KID徳郁さんの姿も。

かなり衝撃的です。。。

 

病気に関しては、

消化器系のがんだそうです。

刺青(タトゥー)が原因の肝臓がんという噂もありますが、

これに関してはあくまでも噂です。

現在はグアムで治療中です。

 

インスタには、

このようにコメントしています。

「私事で急なご報告となりますが、私山本KID徳郁はガン治療のために頑張っています。
絶対元気になって、帰ってきたいと強く思っていますので温かいサポートをよろしくお願いします!」

引用:https://www.instagram.com/kid_yamamoto/?hl=ja

 

格闘家に限らず、

プロのアスリートなら、

体の変化にはいち早く気付くはずです。

些細なことでも変化が起きると、

違和感を感じると言いますよね。

さらに、

資本である体に異常が出れば、

すぐに検査をするはずです。

山本KID徳郁選手レベルの人なら周りのケアも超一流でしょう。

 

発覚したのは2年前で、

そこからずっと闘病生活だったという話もあります。

これが本当なら、

早期発見であったはずです。

なんども元気な姿を見せていました。

 

現在は苦しんでいて、

元気が無いなんて報道もありますが、

とにかく祈りましょう。

いち早く元気になることを。

神の子です!

きっと大丈夫です!!!

皆さんも一緒に、

山本KID徳郁さんを応援しましょう!

 

山本キッド まとめ

 

今回は山本キッド選手のプロフィールから

現在の姿まで、その魅力に迫ってきました。

幼い頃からのルーツや

格闘一族の血を受け継いでいたりと、

山本キッド選手の強さの理由が垣間見えましたね。

今後の山本キッド選手の活躍にも

期待です!

スポンサードリンク
おすすめの記事