今回は、

日本総合格闘技会のレジェンド

桜庭和志選手についてです。

数々の強豪と激戦を繰り広げ、

PRIDE時代の日本人選手では、

実績No.1の桜庭選手。

UFCにもその総合格闘技発展の功労者として

認められ、殿堂入りも果たしました。

その殿堂入りの桜庭選手らしい一風変わった装いや、

グレイシー一族との因縁、

そして引退理由や現在について、

書いていきたいと思います!

スポンサードリンク

桜庭和志のwiki的プロフィール

引用:https://www.instagram.com/p/BW-MFiRldtL/

 

名前:桜庭和志

本名:櫻庭和志

異名:IQレスラー、生ける伝説、グレイシー・ハンター

生年月日:1969年7月14日

年齢:49歳

血液型:?型

出身:秋田県南秋田郡昭和町

身長:180cm

体重:85kg

階級:ヘビー級、ライトヘビー級、ミドル級、ウェルター級

スタイル:サウスポー

所属:フリーランス

 

インスタグラム:@saku39ks

ツイッター:@KS_SAKU39

ブログ:SAKU39.COM

 

桜庭和志の経歴

引用:https://www.instagram.com/p/BEnSFkmn3Li/

 

桜庭は小学生の時にタイガーマスクに憧れ、

プロレスラーを志します。

高校時代はレスリング部に所属し、

その後UWFに入団します。

その後はUFC-JAPANトーナメントに参戦し、

1998年にPRIDEデビュー、

そして1999年には、

ビトーべウフォードなどの世界的な強豪に勝利し、

ホイラーグレイシーとの対戦に大抜てきされ、

ここから桜庭は日本を代表するミドル級ファイターとなりました。

その後も次々とグレイシー一族を撃破、

ヴァンダレイ・シウバなどの階級上の外国人選手相手に激闘を繰り広げます。

2008年にはDREAMにベテランファイターとして参戦し、

その総合格闘家としての活躍は、

2015年のRIZINまでもつづきます。

2018年にはグラップリングの大会、

QUINTETのプロデューサー兼選手として活躍しており、

20年もの間、現役選手として活躍しています。

 

桜庭和志の戦績と獲得タイトル

 

戦績

46試合 26勝 17敗 1分 2無効時合 26KO1本勝利

獲得タイトル

獲得タイトル
全日本学生レスリング選手権 第4位
UFC-Jヘビー級トーナメント 優勝

(2019年6月10日現在)

スポンサードリンク
 

桜庭和志はプロレスマスク姿でUFC殿堂入り会場に??

引用:https://www.instagram.com/p/BWOpw3PFOkF/

 

上の画像はUFCの代表ダナ・ホワイトと戯れる桜庭和志さんです。

 

アメリカの世界最大最高峰の総合格闘技団体であるUFCは、

UFCで伝説的なチャンピオンであったり、

総合格闘技界に多大なる貢献をした選手を、

UFCホールオブフェイム(殿堂入り)に認定する事があります。

桜庭がUFCで試合をしたのは、

1997年に総合格闘家のキャリア初戦で、

UFC JAPANというUFCの日本限定イベントにで勝利した1戦のみになります。

ですが、総合格闘技創世記におけるその活躍が、

今日の総合格闘技に多大なる影響を与えたとして、

アジア人では初となる、

UFC殿堂入りを果たします。

その際に桜庭は、

袴姿に自身のトレードマークであるプロレスマスクを着用し、

PRIDEのテーマソングを入場曲として登場!

会場での注目を浴びました。

 

引用:https://www.instagram.com/p/BDtMiOLn3KK/

 

受賞スピーチでは、

今回の受賞は、

ビンゴ大会で当てた二等賞の東京ディズニーシーのペアチケット以来の快挙だと冗談を披露し、

観客の笑いを誘いった後は、

真面目な表情で自身のキャリアに於いて、

プロレスラーに憧れて格闘技への道を歩みだした事、

20年前に初めてUFCのオクタゴンに足を踏み入れ、

対戦相手は自分より20kgも重い大男だったがプロレスで育ってきた自分にそんな事は関係なかった事、

プロレスラーとして総合格闘技のリングでも常にお客さんに伝わるような試合を心掛けてきた事、

そして自分や今のMMAがあるのは

アメリカのドン・フライや

先日試合中の事故で頚椎損傷で入院している高山善廣のおかげだと語り、

会場から拍手と完成が巻き起こりました。

 

VSグレイシー〜グレイシー一族との因縁〜

引用:https://www.instagram.com/p/930LSKH3Fr/

 

桜庭は当時世界最強と謳われていたグレイシー一族の、

ホイラーグレイシーに勝利した事で、

一躍ヒーローとなります。

 

その後UFCを3度制したホイスグレイシーにも勝利。

 

ヘンゾグレイシーにも勝利。

 

そして一族の誇りを取り戻すために、

兄弟の敵討ちに来たハイアングレイシーをも撃破します。

グレイシー一族相手に圧巻の4連勝!

 

当時世界最強と言われていたグレイシー一族を尽く撃破し、

グレイシー一族最強幻想を打ち砕いた桜庭は、

グレイシーハンターと呼ばれるようになりました。

 

ちなみに上の画像はヒクソングレイシーです。

違う形ではありますが、

まだグレイシー一族と交流があるのは嬉しいですね。

 

スポンサードリンク
 

桜庭和志は引退?理由は?現在について!

引用:https://www.instagram.com/p/BwrbBp7AMLo/

 

桜庭和志は現在49歳で、

総合格闘技の試合は2015年以来行っていませんが、

引退を名言はしていません。

本人も「引退はずっとしないです。」

と語っています。

現在では QUINTETという

グラップリング(打撃なしの寝技のみ)の大会の

プロデビュー兼選手として活動しており、

グラップリングメインに試合をしています。

年齢的にも打撃ありの総合格闘技は、

危険ですし、

桜庭和志自身後年は勝ち星から遠ざかっていたので、

総合格闘技から事実上身を引いたのではないでしょうか。

 

桜庭和志 まとめ

 

今回は日本総合格闘技界のレジェンド、

IQレスラー桜庭和志選手についてでした!

振り返ってみると、

当時世界最強と皆が恐れていたグレイシーを

4人も撃破するなんて、

とんでもない功績ですね!

グレイシー以外にも

桜庭は元々、

80〜85kg程の選手にもかかわらず、

ミルコクロコップや、

ヴァンダレイ・シウバといった

階級上の怪物的な選手たちにも

果敢に挑んでいた桜庭の勇気や強さには驚くばかりです!

現在は総合格闘技からは事実上身を引いて

グラップリングのみの活動ですが、

その寝技と存在感はまだまだ健在ですので、これからも桜庭和志には注目です!

スポンサードリンク
おすすめの記事