みなさん、こんにちは!

 

柔道の世界で凄い成績を残し、

2004年に格闘家デビューを果たした

秋山成勲選手について紹介したいと思います!

 

ヌルヌル事件・・・

お嫁さんや娘さんは?

本当に在日?韓国人?

もう引退した?

現在は何してる?

・・・などなど、

様々な角度から掘り下げ、紹介していきますので、

ぜひとも、楽しんで読んでくださいね!!

スポンサードリンク

秋山成勲のwiki的プロフィール

引用:https://www.instagram.com/akiyamachoo/

 

名前:秋山成勲(あきやま よしひろ)

本名:秋山成勲(あきやま よしひろ)

異名:反骨の柔道王、セクシー山、反骨の柔道鬼

生年月日:1975年7月29日

年齢:43歳

血液型:O型

出身:大阪府大阪市生野区

身長:177cm

体重:77kg

階級:ミドル級→ウェルター級

スタイル:柔道

所属:フリーランス→チーム・クラウド

 

秋山成勲の経歴

 

秋山成勲選手は、

1975年7月29日に大阪府大阪市生野区で生まれました

 

父親の影響で、3歳から、

かなり早くから柔道を習い初めてます。

3歳といえば元気モリモリで、

一日中走り回ってる年頃でしょうか。

たくさんの言葉を使えるようになるのもこの辺りですね。

年齢だけを聞くと早すぎる気もしますが、

実際には何事も、

このくらいから始めるのが良いんでしょうね。

 

学歴は、

清風高校という男子校に通われた後、

近畿大学に進学されています。

 

幼少期から習い始めた柔道では、

オリンピックを目指していました。

アジア大会や、国際大会、全日本選抜で優勝するなど、

素晴らしい成績を残していますが、

夢であったオリンピック出場は叶いませんでした。

 

2004年の7月から、

フリーのプロ格闘家として活動を開始!

当時29歳なのでかなり遅いスタートですね。

 

デビュー戦となったのは、

2004年に行われたK-1 PREMIUMで、

対戦相手はフランソワ・"ザ・ホワイトバッファロー"・ボタ。

結果は、

1R 1:54 腕ひしぎ十字固めで、見事な一本勝ち!

華々しいデビュー戦となりました!!

 

引用:https://www.instagram.com/akiyamachoo/

 

スポンサードリンク
デビュー以降、K-1の他にも、

HEROSなどの試合に出場して活躍します。

そこそこ人気を博していましたが、

 

2006年12月31日のK-1 PREMIUMで、

事件は起こりました。

 

桜庭和志選手との一戦で、

1R:TKO勝ちを収めたものの、

後に重大な反則行為が発覚!

 

自分の体にオイルの様なものを塗って

試合に挑んでいたのです。

伝説のヌルヌル事件ですw

この件に関しては詳細を後述します。

 

もちろん試合はノーコンテストになり、

世紀の嫌われ者に転落。

秋山成勲選手はFEG主催大会(K-1など)の

無期限出場停止処分を受けました。

 

しかし、その後も、

Dynamite!! UFCに参戦して活躍しました!!

タレント活動でも、

映画やドラマ、バラエティーに出演するなど

幅広く活動されていました。

 

通称「ヌルヌル事件」以降、

ヒール役として扱われることが多くなった秋山成勲選手ですが、

実力は本物で、

22試合 14勝 6敗12KO勝利と、

かなり優秀な戦績を残しています。

 

14勝の内、12KO(一本も含む)という数字も凄いですね~。

国際大会で優勝経験もある元・柔道家というだけあって

グラウンドでの技術は、まさに一級品!

これまでに、数々の一本勝ちをおさめてきました。

その上、スタンドでも相手をKOできる打撃を持っています!

 

2006年には、

HERO'S ライトヘビー級

世界最強王者決定トーナメントに出場し、

優勝を果たしています!!

 

最近では、

AbemaTVの格闘代理戦争に出演し、

推薦選手のユン・チャンミン選手が優勝したことで、

注目を集めました。

 

秋山成勲の戦績と獲得タイトル

 

戦績

22試合 14勝 6敗 0分 12KO勝利

獲得タイトル

【柔道】(全て81kg級で優勝

  • 2000年 韓国国際柔道大会
  • 2001年 アジア柔道選手権大会
  • 2001年 東アジア大会柔道
  • 2001年 全日本実業柔道個人選手権大会
  • 2001年 講道館杯全日本柔道体重別選手権大会
  • 2002年 日本国際柔道大会
  • 2002年 パリ国際柔道大会
  • 2002年 アジア大会柔道
  • 2003年 全日本選抜柔道体重別選手権大会

【総合格闘技】

  • 2006年 HERO'S ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント 優勝

(2018年10月11日現在)

 

スポンサードリンク

秋山成勲の入場曲

 

秋山成勲選手は入場曲に使用していたのは、

『Sarah Brightman - Time to Say Goodbye』

 

サラ・ブライトマンは、

イギリス出身のソプラノ歌手です。

2007年の世界陸上の開会式で歌ったことでも有名ですね。

 

「Time to Say Goodbye」は、

格闘技の入場曲らしいアップテンポ・・・の曲ではなく、

落ち着いていて、優雅な印象を受けるとても美しい曲。

洋楽とか邦楽とかの壁を無視して超名曲です!!

 

映画やドラマでもバンバン使われているので、

世代関係なく誰もが知っている曲だと思います。

日本で有名なのは、

サラ・ブライトマンの英語版ですが、

オリジナルはイタリア語の「君と旅立とう」という曲です。

 

YouTubeでも聞くことができるので、

ぜひとも聴いてみてくださいね!

 

引用:youtube.com

 

秋山成勲は在日韓国人?本名は?

 

秋山成勲さんは大阪府大阪市生野区出身なので、

生まれは間違いなく日本です。

しかし在日韓国人四世として生まれました。

 

幼少期から柔道をされていた秋山成勲選手は、

日本ではなく、

祖国・韓国で柔道オリンピック代表になりたい!

・・・と思うようになり、

大学卒業後は韓国で働きながら、

韓国・柔道オリンピック代表を目指していたそうなのですが、

その夢はかなわず断念。

 

再び、日本に戻ってきて

日本・柔道オリンピック代表を目指しました。

 

後にこのことについて秋山成勲さんは、

韓国の報道陣に対しこの様に発言されています。

「柔道のために日本国籍を取りはしたが、私は永遠に韓国人だ。私を声援してくれた同胞たちに感謝する」

ん〜秋山成勲さんは、祖国・韓国が大好きなんですね!

 

帰化してからこのようなことをいう方は、

世界中にいます。

アフリカ系ヨーロッパ人のサッカー選手などでよく聞きます。

祖国を捨てた訳ではないという意思表示と、

溢れる母国愛故の発言なのでしょうが、

日本人としては悲しいですね。

 

さらには、

「仕方なく日本に帰化した」といった、

まるで嫌だったかのような発言も何度かあり、

多くの日本人から嫌われた要因とされています。

そりゃ怒りますよね・・・

 

今では、

日本と韓国を行ったり来たりしている秋山成勲さんですが、

現在の国籍は日本です。

 

スポンサードリンク

秋山成勲は本名だが・・・

引用:https://www.instagram.com/akiyamachoo/

 

「秋山成勲」という名前のほかに、

韓国名で『秋 成勲(チュ・ソンフン)』という名前を持っています。

 

しかしチュ・ソンフンが本名・・・というわけではなく、

「韓国名」と表現する方が適しているように思います。

この韓国名は、

韓国の国籍を持っていた時期の本名だったのでしょう。

今は帰化して日本人なので、

本名が「秋山成勲」になってるんだと思います。

ややこしい・・・

 

日本で活躍する芸能人には、

在日韓国人だった方が多くいます。

日本生まれの日本育ちで、

既に帰化している方が多いのですが、

彼らも韓国名を持っていますよね。

 

「金子賢」なら「金 賢」

「みやぞん」なら「金 大耕」

「和田アキ子」なら「金 福子」

 

ハーフであったり、

自分が在日であることを知らなかった

なんてこともよく聞く話です。

帰化しても韓国名をそのまま使用すればいいんですけどね。

 

秋山成勲の嫁SHIHOや、娘サランについて

 

秋山成勲さんは、

2009年にモデルの『SHIHO』さんと結婚されています

 

引用:https://www.instagram.com/shiho_style/

 

『SHIHO』さんは、

1976年6月6日に

滋賀県草津市で生まれ育ちました。

 

16歳からスターダストプロモーションに所属し、

現在でもファッションモデルとしてご活躍されている方で、

とてもキレイな女性ですね。

旧芸名は、

『矢野志保』『志保』でした。

 

スタイル抜群で、

身長は173cmもあります!

羨ましいことこの上なし!

 

2人の熱愛が報道されたのは、

あのヌルヌル事件で謹慎中だった2007年ですw

なんとも際どい時期ですね。

確実にネタとして狙われていたんでしょう。

 

出会いは、

SHIHOさんからのアタックで、

知人を介して紹介してもらったそうです。

それから2年間の交際期間を経て、

2009年に結婚しました。

 

スポンサードリンク

娘サランは韓国で子役として大人気!

 

2011年10月24日には、

第一子となる女の子が生まれています。

 

超かわいい!

 

引用:https://www.instagram.com/akiyamachoo/

 

名前は、『紗蘭(サラン)』というそうで、

「サラン」は韓国語で「愛」という意味です。

「サランヘヨ(愛してる)」の「サラン」ですね!

 

紗蘭(サラン)』ちゃんは、

韓国で芸能活動をされているそうで、

バラエティーや、有名企業のCMに出演するなど、

大変人気のある子役なのだとか!

 

子供服ブランドの『bonpoint』で、

既にパリコレのランウェイを歩いてます。

こりゃ只者ではないですよ!

本当にすごい人気です。

 

少し下世話な話ですが、

相当稼いでいるように思われますねw

 

引用:https://www.instagram.com/shiho_style/

 

現在は家族でハワイに住んでいる

 

秋山成勲さんも、

奥さんのSHIHOさんも、

さらには娘のサランちゃんも、

韓国のテレビ番組に出演するなど、

韓国でも人気があります。

生活拠点は日本に置きながらも、

韓国で仕事をしていました。

 

当時住んでいた家がかなりの豪邸で、

レインボーブリッジや東京タワーが一望できるタワマン!

広さはなんと51坪もあるんだとか・・・

家賃は85万円!

さらにすごいのは、

SHIHOさんの所属事務所が全額負担していたという話です。

いかに稼いでいるかがわかりますね。

 

スポンサードリンク
しかし、

2018年4月から、

家族揃ってハワイに移住したとニュースになりました。

 

引用:https://www.instagram.com/akiyamachoo/

 

理由ははっきりしていませんが、

純粋にハワイでの生活への憧れからでしょうか。

日本人はハワイ大好きですもんね。

誰もが夢見る楽園ってイメージですw

 

家族の時間を増やすために移住したとも言われています。

韓国で仕事をする機会が多い家族にとって、

むしろ時間が減るような気もするので、

もしかすると仕事を削ったのかもしれません。

 

子育てにも相当真剣に取り組んでいるようなので、

サランちゃんを、

英語に慣れさせるというのも目的かもしれません。

 

理由はなんであれ、

ハワイでの生活は羨ましいです・・・

 

秋山成勲の筋肉がやばい!

引用:https://www.instagram.com/akiyamachoo/

 

秋山成勲さんは、

非常に鍛え抜かれた凄い体をしています!!

格闘技の練習よりも、

ウエイトトレーニングに、

かなりの力を入れているように思われます。

 

試合から遠ざかっている現在でも、

週5でのトレーニングは欠かさず、

全身の筋肉を鍛えているそうです。

主にウエイトですね。

 

食事にも気を使っているそうで、

メインは鶏肉と牛肉。

お菓子なんかには一切手をつけないそうです。

幼い頃からずっとこんな生活をしているんでしょうね。

 

引用:https://www.instagram.com/akiyamachoo/

 

UFCでの愛称は、

この身体から「Sexyama セクシー山」と呼ばれていました。

それにしてもホントに凄い筋肉!

背中に鬼が見えるっ!!

カッコイイですね!!

 

スポンサードリンク

秋山成勲のヌルヌル・オイル事件とは?

 

秋山成勲さんを語る上で絶対に欠かせない事件です。

あまりにも衝撃が大きかったため、

格闘技ファンの間では、

いまだに『ヌルヌル秋山』とされていますw

 

問題が起きたのは、

2006年12月31日の

K-1 PREMIUM 2006 Dynamite!!でした。

桜庭和志さんとの試合です。

 

関係ないですが、

この時の試合のセコンドには

親友の清原和博さんもいました。

 

試合中から「相手の足が滑る」と違和感を感じていた桜庭和志さんが、

中断要求、意思表示を何度もしていましたが、

レフェリーが受け入れませんでした。

明らかに反則だと気づいていた桜庭和志さんが、

その後も「反則だろ!」とアピールを続けるも、

試合は止まらず、

レフェリーストップで秋山成勲さんの勝利が決まってしまいました。

 

試合後にも講義を繰り返すも、

レフェリーは秋山成勲さんの体を軽く触ってチェックする程度。

 

リングから離れる桜庭和志さんは、

「汗とオイルの違いくらい判る」と、

かなり怒っていました。

 

当たり前ですよね。

タックルにいってもオイルで滑って掴めないのですから、

そんなの試合にはなりません。

 

引用:https://www.instagram.com/akiyamachoo/

 

桜庭和志さんは当然ですが、

視聴者も含めて、

誰もが疑問に思うような試合になってしまいました。

 

秋山成勲さんは後日、

このオイル疑惑について、

「ひどい多汗症が原因」と弁明しました。

 

しかしここから、

続々と新事実が明かにされていきます。

試合に関して疑問に感じた人があまりにも多かったので、

いろんなところから情報が出てきました。

  • 試合前のボディチェックを走り抜けた
  • 試合後にレフェリーがしっかりと全身をチェックしなかった
  • セコンドと複数回抱き合ってオイルを擦り落としているように見える

コレだけでもかなり怪しいです。

 

このことを重く受け止めた主催者側が調査し、

2007年1月11日の記者会見で、

決定的な事実を発表しました。

 

『秋山成勲は試合前、全身にスキンクリームを塗っていた』

 

ワセリンが含まれたクリームを塗っていたんです。

そりゃヌルヌルですよ・・・

確信犯でした。

 

この結果、

秋山成勲さんと桜庭和志さんの試合は無効試合となり、

秋山成勲さんのファイトマネーは全額没収。

 

さらには、

旧K-1、DREAM、

HEROS、Dynamiteなどの、

FEGが主催していた大会から永久追放されました。

FEGは現在すでに倒産しています。

 

スポンサードリンク

秋山成勲の現在や引退時期は?

 

秋山成勲選手は、

今年で43歳となります。

引退を正式に表明されてはいないものの、

一番直近の試合は、

2015年11月28日のUFC:アルベルト・ミナ 選手との対戦で、

(1-2 の判定負け)

それ以降、試合を行われていないようです。

 

アスリートとしては、

既にピークを過ぎた年齢と言えるだけに、

いつまで現役を続けてくれるのか気になりますね。

 

そんな秋山成勲選手ですが、

Abema TVの格闘代理戦争に出場した際に、

指導者としての楽しさにハマったらしいので、

今後は育てる側に回るのかもしれません。

そうなれば現役引退もすぐ訪れてしまいますね。

 

秋山成勲 まとめ

 

ここまで読んでいただいた読者の方々、

ありがとうございます!

 

内容がアレなだけに、

一部センシティブなものになってしまいました。

 

秋山成勲選手は、

年齢的にも格闘家としての進退が気になるところです。

そういったことも含めて、

今後の秋山成勲選手の動向には注目ですね!!

スポンサードリンク
おすすめの記事