今回は新生K-1初の中国人チャンピオン

ウェイ・ルイ選手の紹介をしていきます!

ウェイ・ルイ選手の生い立ちや入場曲、

ファイトスタイルからベストバウトまで、

今のK-1では貴重な外国人スターの魅力に迫っていきましょう!

スポンサードリンク

ウェイ・ルイのwiki的プロフィール

引用:www.k-1.co.jp

 

名前:ウェイ・ルイ

本名:魏鋭(ぎ えい)

生年月日:1991年5月25日

年齢:27歳

出身:中国河南省周口市

身長:176cm

体重:64kg

階級:ライト級

スタイル散打、サウスポー

所属:大東翔クラブ/CFP

 

ウェイ・ルイ選手は貧乏な家庭に生まれ、

金銭的に苦しい状況で育ちました。

幼い頃の贅沢といえば

新しい服を着ることとお肉を食べることでした。

5人の姉・2人の兄を持つ、計8人兄弟の大家族だったそうです。

子供が多いゆえに金銭面で大変だったのかもしれません。

 

引用:twitter.com

 

成長したウェイ・ルイ選手は武術学校に入り、

格闘技を習います。

その後中国の名門『大東翔クラブ』に入門し

技術に磨きをかけます。

強豪を次々となぎ倒し、

中国のトップファイターまで駆け上がりました。

 

2017年2月に行われた初代ライト級王座決定トーナメントでは

佐々木太蔵、平本蓮など実力者を破り王者に輝きました。

 

ウェイ・ルイの戦績と獲得タイトル

引用:twitter.com

 

戦績

49試合46勝3敗0分12KO勝利

獲得タイトル
  • 初代K-1 WORLD GPライト級王者
  • 2014 WLF -63kg級インターコンチネンタル王者
  • 2015 WLF -63kg級世界カンフー王者
  • 2017 Strikers League -63kg級世界王者

(2018年3月26日現在)

気になるウェイ・ルイの入場曲は?

 

格闘家の入場曲といえば、その選手を象徴するた大切な存在です。

ウェイ・ルイ選手はどんな曲を使用しているのでしょうか。

 

ウェイ・ルイの入場曲『BEYOND / 我是憤怒』

引用:youtube.com

 

だいぶ古い歌ですね。

中国語で何を言っているのかはわかりませんが、

どこか耳に残る曲です。

 

この曲をバックに登場してくるウェイ・ルイ選手は

迫力があってかっこいいですね!

 

ウェイ・ルイのファイトスタイルは?散打ってなに?

引用:twitter.com

 

ウェイ・ルイ選手はサウスポースタイルで、

斬れ味の鋭い攻撃を繰り出すことから

中国の妖刀』と呼ばれています。

 

そしてその独特なファイトスタイルは

中国の武術『散打』から生み出されています。

 

スポンサードリンク

散打とは?

 

散打とは、中国武術の一つです。

もともとはタイのムエタイや韓国のテコンドーに対抗するため、

中国の伝統武術・少林拳をベースに

ボクシングレスリングの技術を加えた

立ち技系格闘技です。

 

実際にムエタイ使いが散打の使い手に倒されたりと、

高い技術力が散打の魅力です。

また、日本でも散打の大会が開催されたりと、

徐々に競技人口が増えつつあります。

ウェイ・ルイ選手は散打を巧みに使い、

次々と相手をノックアウトしてきました。

 

引用:twitter.com

 

ウェイ・ルイのベストバウトを解説!

 

今までたくさんの名試合を繰り広げてきたウェイ・ルイ選手ですが、

その中でも特にすごい

ウェイ・ルイ選手のベストバウトを紹介します!

 

ウェイルイvs佐々木大蔵

 

2017年に行われた初代ライト級王者決定戦一回戦での試合です。

相手は実力者の佐々木太蔵選手です。

 

1ラウンド目からウェイ・ルイ選手は独特のフットワークで

力強いサイドキックを打ちます。

これぞ『散打』というファイトスタイルです。

1ラウンド目の終盤、ウェイ・ルイ選手の鋭いフックが炸裂しダウンを奪います。

 

2ラウンド目も終始ウェイ・ルイ選手のペースで進み、

またしてもフックでテンプルを撃ち抜きダウンを奪います。

立ち上がって試合が再開したところで

強烈なストレートが顔面を捉え、

KO勝利をつかみます。

 

解説者も

『ウェイ・ルイ選手の強さは噂以上』

と驚いていました。

ウェイ・ルイ選手はこのトーナメントで優勝し、

初代ライト級王者へと輝きました。

 

引用:youtube.com

スポンサードリンク

ウェイルイvs卜部功也【K' FESTA.1 2018】

 

ウェイ・ルイ選手は3月21日(水)に

さいたまスーパーアリーナで行われたケーズフェスタ1へ出場しました

気になる対戦相手は、

あの卜部兄弟の弟・卜部功也選手です。

卜部功也選手といえば新生K-1を旗揚げ当初から引っ張ってきた人物で、

その強さは本物です。

気になる試合結果ですが、衝撃の結末が待っていました!

 

第1ラウンドからお互い前に出て、

キックやボディへの打ち合いになります。

打たれたら打ち返す、お互い気の強さが伺えます。

ウェイ・ルイ選手はいつも通り、

散打をベースに強いキックを放ちます。

並の選手であれば、

1ラウンドでウェイ・ルイ選手のペースになりますが

さすが卜部功也選手。ウェイ・ルイ選手に一歩も引きません。

 

2ラウンド目も一進一退の攻防が続きます。

どちらかが勝ってもおかしくない、緊張感が伝わってきます。

勝負がついたのは一瞬でした。

卜部功也選手の強烈な左ストレートが顔面にクリーンヒットします。

ウェイ・ルイ選手は地面から少し浮くくらいの衝撃を受け、

リングに大の字に倒れました。

そのまま立ち上がることができず、

卜部功也選手のKO勝ちとなりました。

本当に凄まじい試合なので、ぜひ一度見てください!

 

引用:youtube.com

 

まとめ

 

今回はウェイ・ルイ選手の生い立ちから最新の試合まで解説してきました。

幼い頃は貧乏な家庭に生まれ苦労しましたが、今ではK-1のスターです。

会見やインタビューの発言から、

本当に誠実な人だということが伝わってきます。

また、ツイッターでは家族と旅行やご飯に行った写真を載せており、

家族愛に溢れた選手です。

今回は惜しくも負けてしまいましたが、

まだまだ今後のウェイ・ルイ選手の活躍に期待です!!

 

引用:twitter.com

スポンサードリンク
おすすめの記事