今回は新生K-1の

スーパー・バンダム級王者に君臨している

武居由樹選手の紹介をしていきます。

 

ベビーフェイスのイケメンとは裏腹に

アグレッシブな試合で観客を魅了する武居由樹選手ですが、

実は壮絶な人生を送ってきています。

 

武居由樹選手のプロフィールから入場曲、

壮絶な過去まで見ていきます!

スポンサードリンク

武居由樹のwiki的プロフィール

引用:www.k-1.co.jp

 

名前:武居由樹(タケイヨシキ)

本名:武居由樹

生年月日:1996年7月12日

年齢:22歳

血液型:B型

出身:東京都足立区

身長:168cm

体重:53kg

階級:スーパーバンダム級

スタイル:キックボクシング

所属:POWER OF DREAM

 

インスタグラム:@

ツイッター:@

ブログ:

 

武居由樹の経歴

 

今でこそ礼儀正しい好青年の武居由樹選手ですが、

実は幼い頃はかなりの問題児でした。

 

手に負えなくなった母親は、

問題児を住み込みで受け入れているキックボクシングのジムに

我が子の武居由樹選手を預けます。

 

最初は嫌々練習をしていた武居由樹選手ですが、

徐々に頭角を現し大会で優勝するようになります。

そして2011年krush.47でKO勝ちしプロデューを果たします。

 

そこから数々の強者と対戦を重ね

2017年には

K-1 WORLD GP 第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメントに出場し、

見事優勝を飾ります。

 

武居由樹の戦績と獲得タイトル

 

戦績

19試合17勝2敗0分12KO勝利

獲得タイトル

  • 第2代K-1 WORLD GPスーパーバンダム級王者
  • 初代Krush -53kg王者

(2018年9月24日現在)

 

引用:instagram.com

 

気になる武居由樹の入場曲は?

 

格闘家の入場曲といえば、

その選手を象徴する大切な存在です。

武居由樹選手はどのような入場曲を使用しているのでしょうか?

 

まさかのクイーンです!w

世代を超えた名曲を入場曲にしています!

 

『Queen/I was born to love you』

 

引用:youtube.com

 

かなりの名曲ですね。

顔に似合わず渋目のチョイスです!

 

木村拓哉さん主演のドラマ「プライド」とか見てたんでしょうか!?

あのドラマ2004年に放送されているので、

もう10年以上前です。

見てたとしたら武居由樹選手は当時8歳です。

親が見ていたドラマの曲が

なぜか耳に残っているなんてこともありますよね。

 

この入場曲をバックに花道を歩いている武居由樹選手は

かなりの迫力があります!

 

スポンサードリンク
 

武居由樹はかわいいイケメン!?気になる彼女や髪型も!

引用:instagram.com

 

小さい頃はかなりの問題児だった武居由樹選手ですが、

今では立派な好青年です。

そしてその整ったベビーフェイスから

『かわいいイケメン』と女性ファンも多いです。

インスタ(@yoshikitakei712)によく写真を乗せていますが、

いつも爽やかな笑顔です。

髪型もいつもかっちりと決まっており、

清潔感がよく表れていますね。

 

引用:instagram.com

 

 

彼女はいるの?

 

こんなにもイケメンな武居由樹選手ですが、

気になる彼女はいるのでしょうか?

 

調べてみましたが、これといった情報は出てきませんでした。

しかしかなりのイケメンなので、彼女がいてもおかしくありません。

今は格闘技に専念するためにあえて彼女を作っていないのかもしれません。

どちらにせよ、

女性ファンはたくさんいますし

モテることは間違いありません。

 

引用:instagram.com

スポンサードリンク
 

武居由樹の母親との壮絶すぎる人生!

引用:instagram.com

 

武居由樹選手は、

幼い頃から父親がおらず母親に育てられてきました。

複雑な家庭環境の影響からか、

武居由樹選手は幼い頃は近所でも有名な悪ガキでした。

素行が悪く、

足立区では札付きのかなりの問題児でした。

 

小学生の頃には

遊ぶ金欲しさに母親の財布から1万円を抜き取る始末・・・

なんと武居由樹選手が

母親の財布から盗んだ総額は150万円にものぼるとのことです。

 

武居由樹選手の母親は

毎日悩み、苦しみ、最終的には親子心中まで考えたそうです。

我々には想像もできないほどの苦しみを

背負っていたのだと思います。

どうしても手に負えなくなった母親は、

武居選手を“ある施設”へと預けます

 

問題児たちを受け入れるジム・パワーオブドリームって?

引用:instagram.com

 

武居由樹選手は10歳の頃、

母親から離れワーオブドリームに預けられます。

パワーオブドリームとは、

古川誠一さんという方が運営しているボクシングジムです。

 

パワーオブドリームが普通のボクシングジムと違うのは、

生徒たちのほとんどが元問題児だということです。

 

今までの生活態度を改めるため体罰は当たり前、

毎日3時間もの厳しい練習が続きます。

さらに生徒たちは古川さんの家で共同生活を送っているため、

本当に格闘技漬けの日々です。

 

最初は嫌々ボクシングをしていた武居由樹選手ですが、

次第に大会で勝てるようになり

ボクシングにのめりこんでいきます。

 

そして高校ではボクシング部に所属し、

3年生の時には部長となりました。

顧問からの信頼も厚い、

真面目な生徒に更生したそうです。

 

そしてついにはKrush -53kg級の王者になりました。

どん底からの這い上がりです。

 

スポンサードリンク
 

武居由樹の試合と武尊との強さ比較

 

3月21日にさいたまスーパーアリーナで開催された

『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN~K'FESTA.1~』に

武居由樹選手はスーパーバンダム級のチャンピオンとして出場しました。

 

挑戦者はあの久保優太選手の弟・久保賢司選手です。

 

気になる結果は、

武居由樹選手の完封勝利でした。

正直言って強すぎます。

 

試合内容は1R序盤から両者積極的に攻めの姿勢でしたが、

武居由樹選手は久保賢司選手の攻撃をほとんど見切ります。

一瞬の隙をつき左三日月蹴りを内蔵に抉りこみ、

立て続けにハイキック、ボディ、フックと

目にも止まらぬ速さで攻撃を繰り出しダウンを奪います。

久保賢司選手もなんとか立ち上がり打ち合いの姿勢を見せますが、

すぐさま右フックが決まり、またダウンを奪います。

そのままKO勝利で初防衛に成功しました。

 

試合後武居由樹選手は息も乱れておらず、

ほとんど攻撃をもらっていませんでした。

本当に武居由樹選手の強さは神がかっています。

 

引用:youtube.com

 

武尊との試合は!?どっちが強い?

 

スーパーバンタム級の武居由樹選手に対して、

武尊選手はスーパーフェザー級です。

 

武尊選手はもともとスーパーバンタム級の選手ですし、

体重は-55kgと-60kgなので、

どちらかが無理やり合わせれば戦えないこともないです。

 

しかもこの2人、

身長168cmで同じなんです!!

試合の可能性を感じられますね!

武居由樹選手が複数階級を戦うことになれば、

当たる時が来るということです!

ぜひ見たい試合ですよね!

 

武居由樹選手はしばらく負けなしのKO連発で、

『K-1 AWARDS 2017』のMVPにも輝いています!

かなり強いです。

どんな試合になるかファンなら気になりますよね〜

 

しかし今の所、

実現の話は聞きません・・・

どちらにとっても旨味がないんですかね。

 

ベルトをかけた試合はまだ見れそうにないですが、

実は2017年8月20日のKrushで、

エキシビションマッチをしているんです!

 

レフェリーの城戸康裕選手が最高に良い味を出していて、

面白さもあり、

ちょくちょく本気モードの2人も見れる試合です!

 

城戸康裕選手は別記事にあります。

面白い選手なのでぜひ覗いてみてくださいw

 

 

 

引用:youtube.com

 

武居由樹 まとめ

 

武居由樹選手の壮絶な過去から這い上がりまでの歴史を見てきました。

今では本当に腰が低く、好青年です。

 

キックボクシングに出会い、

人生が変わったのでしょう。

そしてそこには武居由樹選手の並々ならぬ努力も伺えます。

 

先日の試合では見事初防衛を果たしましたが、

今後の活躍にもますます期待です。

今後もかわいいイケメンの動向から目が離せません!!

スポンサードリンク
おすすめの記事