今回紹介するのは、

亀田京之介選手です!!

亀田3兄弟の従兄弟です。

早くも異名がありその名は浪速の狂拳です。

今後の活躍も見越しての異名と言えますね。

 

亀田興毅に認められたほどの素質は本当にあるのか!?

ジョーや神風永遠との関係など、

プロボクサーとして、

亀田家のいとことして紹介していきます!

スポンサードリンク

亀田京之介(亀田3兄弟のいとこ)のwiki的プロフィール

引用:https://ameblo.jp/kyonosukekameda/

 

名前:亀田京之介

本名:亀田京之介(かめだ きょうのすけ)

異名:浪速の狂拳

生年月日:1998年10月1日

年齢:20歳

血液型:?型

出身:大阪府

身長:171cm

体重:55kg

階級:フェザー級

スタイル:オーソドックス

所属:協栄ジム

 

亀田京之介の経歴

 

小学1年の時から空手を始めました。

この頃はまだやんちゃじゃなかったです。

小学1年ですからね。

驚くことに、

ボクシングも同時に開始しています。

英才教育ですね!

亀田3兄弟のスパーリングの相手を務めた事もあるそうです。

 

中学・高校時代はかなりのヤンチャで、

やはりヤンキーだったそうです。

しかも地元では相当有名なワルだったとか?

高校を中退しています。

 

東日本U-15ボクシング大会に出場し

決勝で惜しくも敗れた経験があります。

この敗戦は相当悔しかったようですね。

悔し涙を流すほどでした。

当時から、

決勝まで行区ほどの実力を持っていることがわかります。

やはり才能はすごいようです。

 

東京と大阪を行ったりきたりする生活を10代半ばで行っています。

それでもプロデビューする前から、

亀田3兄弟との厳しいトレーニングをこなしています。

 

亀田3兄弟は全員世界チャンピオンですからね。

非常に練習環境としては恵まれていました。

若いうちからこんなにハイレベルの練習が出来る選手はそうはいません。

素質に太鼓判を押されるのも分かります。

しかしながらプロデビュー戦は敢え無くTKO負けを喫しています。

背水の陣で挑んだ2戦目で今度はTKO勝ちを収めています。

現在20歳と非常に若いボクサーなので、

亀田京之介選手の伝説はこれからスタートするはずです。

 

スポンサードリンク

亀田京之介の戦績と獲得タイトル

 

戦績

3試合 2勝 1敗 0分 1KO勝利

獲得タイトル

なし

(2018年11月13日現在)

 

亀田京之介の入場曲は?

 

初戦で使っていたのは、

レペゼン地球の『earth』と言う曲です。

亀田京之介選手の為にわざわざレペゼン地球が作った楽曲です。

評判はかなり良いですね。

ツイッターなんかでも曲名を尋ねる人が多く、

たくさんの人が気になっているようでした。

こういうのは良いですよね。

 

亀田京之介選手も相当お気に入りのようです。

出来るまで物凄く楽しみに待っていたようですね。

そして出来上がった曲を聴いて相当嬉しかったようです。

自分の為のオリジナル曲ですからね。

誰だってテンション上がるはずです。

 

引用:youtube.com

 

2戦目の入場曲に使っていたのは、

SARAの『インファイト・ボクシング』

ボクシングを歌った曲です。

歌詞がかなりカッコよく、

テンション上がります!

この曲を入場曲に使用するにあたって、

後にオリジナルバージョンも作ってくれたそうです。

 

引用:youtube.com

 

亀田京之介は亀田三兄弟のいとこ?

 

亀田京之介選手は、

亀田三兄弟(亀田興毅・亀田大毅・亀田和毅)の

従兄弟にあたります。

 

亀田3兄弟の父・亀田史郎の兄の息子ですから完全なるいとこ関係です。

亀田3兄弟とも仲は良いみたいですね。

いとこですから小さい頃から可愛がってもらっていたのでしょう。

苗字も同じ亀田ですから違和感は感じないですね。

 

引用:https://www.instagram.com/kyonosukekameda/

 

亀田史郎さんにもちょくちょく指導してもらっているようで、

時に優しく、時に厳しく、

亀田流を引き継ぎながら育てられているようです。

 

まだ、亀田京之介選手はプロデビューして間もないです。

亀田3兄弟の領域にはまだほど遠い位置にいます。

しかし、素質を亀田興毅さんも買っているほどですからね。

潜在能力は相当高いものがあると思います。

デビュー戦で負けたのが不思議なくらいです。

 

スポンサードリンク

ユーチューバーのジョーや神風永遠との仲は?

 

ジョーブログのジョー

 

YouTuberとして活動するジョーさん。

国内外の危険な地域を旅するチャンネル『ジョーブログ』

見ているだけでヒヤヒヤするような場所にいくので、

勇気や根性は凄まじいものがあります。

 

スパーリングでボコボコにしたジョーさんとの仲が気になりますよね。

それが意外な事に現在は凄い仲良しなんですよ。

今となっては正直意外でもないですかね。

最初こそバチバチな雰囲気を出していましたが、

それもそのはず。

番組で自分よりもユーチューバーが目立つのに納得がいかなかったのでしょう。

 

番組の企画で受けたプロテストに、

ジョーさんは1回目で落ちてしまいました。

2回目で無事合格。

その時祝福のメッセージを送っているんですよ。

そしてプロテスト前の2017年8月には一緒にご飯を食べに行っています。

 

亀田京之介選手のプロデビュー戦で、

試合後に泣きながらコメントしていたのが印象的ですね。

ジョーさんはとても熱い人ですよね。

 

ホストの神風永遠

 

神風永遠さんとは、

『亀田興毅に買ったら1,000万円』の企画に登場したホストです。

亀田京之介選手の対戦相手ではとの憶測もありましたが、

今のところ対戦していないですし、

今後も対戦予定はないようですね。

 

弱すぎてバカにされていましたが、

とにかく話題になっていましたし、

番組の企画でもし試合が組まれれば、

かなり注目されるはずです!

 

ちなみに現在は、

すでにプロテスト合格を果たしています!w

当時の面白いファイトスタイルは見る影もなくなりました。

バカにしていた人たちを

「アゴパッカーン」する日も近いかもしれませんよ!

現在の様子はジョーブログで、

ジョーさんとスパーリングをする姿からも確認できます。

 

引用:youtube.com

 

亀田京之介は弱い?本当はいい人?

 

亀田京之介選手はデビュー戦でTKO負けを食らいましたね。

この一戦だけで弱いと決めつけるのは早計です。

現に世界チャンピオンになった選手の中にも、

デビュー戦を落としている選手がいます。

背水の陣で挑んだ2戦目は見事、

面目躍如のTKO勝ちを果たしています。

強いんですよ。

本当はデビュー戦も気持ちが空回りしなければ、

負ける相手ではなかったのかもしれません。

 

引用:https://www.instagram.com/kyonosukekameda/

 

亀田京之介選手は、

亀田家最大の問題児などと言われていますが、

abemaでの出演シーンやジョーさんとの絡みなど、

見れば分かる通り本当はいい人なんですよ。

練習もさぼらずしっかりこなしますし、

ボクサーとしては全く問題児ではありません。

 

スポンサードリンク
 

亀田京之介もビッグマウスだけど強さは?

引用:https://www.instagram.com/kyonosukekameda/

 

かなり大口を叩きますが、

それは自分自身を鼓舞するためのものです。

亀田3兄弟も全員ビックマウスでしたが、

亀田京之介選手も負けていません。

亀田興毅さんにも大口を叩いて挑発めいた事を言い放ちますからね。

これは亀田家の血でしょうね。

 

デビュー戦は敗れましたが、

2戦目は鮮やかなTKO勝利。

まだデビューしたばかりですが潜在能力は相当高いと思います。

強いか弱いかで言ったら強いと思いますよ。

ビックマウスを出来るスポーツ選手は自信を持っている選手が多いです。

亀田京之介選手も自信は相当あると思いますよ。

 

亀田家最強の問題児と言われる時期もありましたが

意外と礼儀正しい一面を持っています。

この辺りはまだキャリアが浅くこれから強くなっていく為にも

先ずは礼儀作法からと言った所ではないでしょうか?

所属する協栄ジムでは1番下っ端ですから、

その辺りの自覚もあるのだと思います。

 

あまり窮屈になるのは似合わない選手ですが、

身分相応といったところでしょうか?

亀田家の特徴としてビックマウスが伝統です。

 

ビッグマウスとして認められるには、

これからドンドン連勝しなければいけません。

大口叩いて有言実行が一番かっこいいです。

練習はうそをつかないですから、

しっかり練習を積むことですね。

軽口を平気で叩けるようになったら本物ですね。

実際のところプロボクサーとしては、

今はまだまだ門下生レベルなんですよ。

今後、いつになるかは分かりませんが

世界チャンピオンになる日も来るでしょう。

 

スポンサードリンク
 

亀田京之介 プロ3戦目の試合結果は?

 

気になるプロ3戦目ですが、

亀田京之介選手がSNSで対戦相手を募集したところ、

『溝越斗夢』という選手から対戦依頼が!

 

溝越斗夢選手のプロ戦績は、

3試合 2勝 1分 無敗!

試合数こそ少ないものの、

未だ負けを知らないボクサーでした。

 

亀田京之介選手は実力以上に知名度があるので、

ここで倒して一発当てようとしたボクサーですねw

しかも元ヤンで有名らしく、

興行的にも盛り上がりますね!

有名になりたい選手にとってこんなチャンスはないです。

 

試合は2018年11月12日に

フェザー級4回戦マッチで行われました。

 

試合結果は、

亀田京之介選手の判定勝利となりました!

 

気になる試合内容は、

亀田京之介選手が終始試合のペースを握っていて、

ボクシングスキル全体の成長が見られました!

 

問題視されていた精神面も、

今回の試合では感じさせません。

 

結果は判定となったものの、

圧勝に近い内容で、

明らかに強くなっています!

 

こういった試合を見せられると、

次もどれくらい成長しているのか気になってくるので、

今後の試合が楽しみになりますね!

 

亀田京之介 まとめ

 

亀田京之介選手は、

亀田家の最終兵器や最恐の問題児など言われています。

しかしそんな事はないですよ。

普段は大人しい青年です。

中学・高校時代は少しヤンチャをしていましたが、

今は立派なプロボクサーです。

心を入れ替えプロテストに合格しデビューしています。

 

ビッグマウスは亀田家の専売特許ですからこれも持ち味の一つですね。

亀田興毅さんが認めた亀田京之介選手の素質、

世界レベルの練習環境で腕を磨いてきただけの事はあります。

デビュー戦こそ敗れましたが、

亀田京之介選手の快進撃はこれから始まるはずです!

まだ、亀田京之介選手のショータイムは幕をあけたばかりなんですよ。

これから、その名を世界に轟かせて欲しいですね。

スポンサードリンク
おすすめの記事