今回は、

『神童・那須川天心』の妹!!

キックボクシングでのプロデビューを果たした

那須川梨々選手です!

 

注目されながらも情報が少ないので、

気になる出身校や試合、強さ、

wiki的プロフィールを紹介させていただきます。

スポンサードリンク

那須川梨々(天心の妹)のwiki的プロフィール

引用:http://www.boutreview.com/3/news/item_3188.html

 

名前:那須川梨々(ナスカワ リリ)

本名:那須川梨々

異名:スーパーガール

生年月日:2002年7月10日

年齢:16歳

血液型:?型

出身:千葉県松戸市

身長:150cm

体重・階級:45-46kg

スタイル:オーソドックス、空手

所属:TEAM TEPPEN

 

那須川梨々(りり)の戦績と獲得タイトル

引用:https://twitter.com/Riri_Nasukawa/media

 

戦績

アマチュアキックボクシング

33試合 30勝 3敗 0分

プロキックボクシング

2試合 1勝 1敗 0分

 

獲得タイトル

  • 2017 KAMINARIMON女子Bクラストーナメント-45kg級優勝
  • 2017 アマチュアシュートボクシング全日本王座決定戦一般女子の部-48kg級優勝
  • Bigbangアマチュア女子40kg王座

(2018年11月21日現在)

 

アマチュアとはいえ凄い戦績ですね。

こなしてる試合数も驚きますが、

勝ちすぎですw

まだかなり若いですが、

アマチュアではタイトルも獲得していますし、

圧倒的な強さを誇っていたので

誰もが納得のプロデビューですね!

 

ちなみに兄の那須川天心選手のアマチュア戦績は、

105試合 99勝 5敗 1分 37KO勝利

こっちはちょっと異常ですねw

 

那須川梨々の入場曲は?

 

プロデビュー戦でどんな曲をバックに入場するか楽しみですね!

可愛らしい曲なのか、

かっこいい曲なのか気になります。

 

アマチュアの試合では、

『Mark Ronson - Uptown Funk ft. Bruno Mars』

ブルーノ・マーズの代表曲ですね。

 

引用:youtube.com

スポンサードリンク
 

那須川梨々はかわいい女子高生!出身校は?

 

那須川天心選手は、

無敵の強さも人気の理由ですが、

まっすぐな人間性を持っているのは有名ですよね。

 

格闘家にありがちなイケイケでオラオラな人間ではないです。

何より『若い頃は悪いことやってましたw』的な雰囲気はなく、

格闘技に対する姿勢が真面目で誠実です。

そういったキャラクターからも、

たくさんの人から好かれていますよね。

 

格闘技ファンで那須川天心選手を

「嫌い」とか「きもい」

とか言っている人は滅多に見ません。

 

そんな素晴らしい部分を妹の那須川梨々選手も受け継いでいるようで、

非常に可愛らしく誠実な女の子であることが伺えます。

 

さすがJC・JKといった感じで、

SNSの更新頻度はかなり高め!w

まだまだ選手としての情報が少ない中、

可愛らしい写真をたくさんあげています!

 

引用:https://twitter.com/Riri_Nasukawa/media

 

中には練習中の一枚など、

格闘技ファン・那須川天心ファンが唸るような、

貴重な写真もありますよ。

KINGレイナ選手との写真に邪魔しに入る兄と父w

那須川家は仲良し家族ですねw

 

引用:https://twitter.com/Riri_Nasukawa/media

 

「那須川天心と顔がそっくり!」

という声が多く出ていますが、

本人もたまに似てることを笑っているので、

自覚しているはずですw

笑い方とかも似てるらしいですw

 

親の子育てに対する信念が素晴らしいのか、

那須川家はみんなまっすぐ素直な人間性を持っているようですね。

どうやったらこんなしっかりした子供を

育てられるのか非常に気になります!

 

出身校について

 

現在は高校生なのですが、

いまいち詳細は出てきませんでした。

松戸市在住なので、

松戸市の中学出身なのは間違いなさそうです。

 

スポンサードリンク
 

那須川梨々の強さとアマチュア試合

引用:https://twitter.com/Riri_Nasukawa/media

 

TEAM TEPPENで那須川天心選手と共に練習していました。

指導者も同じ父親の那須川裕幸さんですし、

兄の那須川天心選手が歴戦で培ってきた経験を

余すことなく伝えているはずです。

 

那須川梨々選手は

身体能力が非常に高く、

那須川天心選手の動きを見て真似しているらしく、

教えたことの飲み込みもかなり早いそうですよ。

 

AbamaTV『vs那須川天心』の『道場破り』を観て思ったのですが、

那須川天心選手は慣れてないことでも

正しい動きを真似てコピーして

自分のものにするまでのスピードが非常に早いですよね。

 

恐らく那須川梨々選手もそのセンスを受け継いでいます。

身体能力が高いと言われるだけあって

身体の使い方に優れているはずです。

ということは那須川天心選手と

同じくらい強くなるんじゃないでしょうか?w

 

ミット打ちの動画がありますが、

とんでもないスピードです。

スタミナもありますしとにかくヤバイですw

 

アマチュアの試合を見る限りでは、

同世代の女子選手が

目をつぶって手足を振り回している(ように見えてしまう)のに対して、

那須川梨々選手は蹴り、パンチ、膝を、

一発一発しっかり仕留めるために出しているのがわかります。

明らかにレベルが違います。

アマチュアではもう既に敵無しでしょう。

 

スポンサードリンク
 

那須川梨々のキックプロデビューなど試合について

 

偉大な兄の影響で、

必要以上の注目を浴びていますが、

それでビビるようなメンタルではないはずです。

 

プロキックボクサーとして、

これからどんな花道を歩んでいくのでしょうか!?

 

プロデビュー試合結果

引用:https://twitter.com/Riri_Nasukawa/media

 

2018年6月17日の『RISE 125』でプロデビューが決定しました。

いきなり幕張メッセでの試合です。

 

プロデビュー戦の対戦相手は

NJKFの女子部門ミネルヴァ・アトム級2位の

佐藤レイナ選手です。

アマチュアでの優勝経験はもちろん、

プロでもタイトル獲得経験があります。

現在は18歳でプロでの試合は12試合と、

初戦にしては大きな相手ですね。

 

プロデビュー戦では

「兄よりすごいインパクトを残したKOで勝つ」

と宣言していました。

 

会見でもどっしり構えて緊張した様子はなく、

準備万端という感じが伝わってきました。

兄の那須川天心選手同様、

精神的にも強そうですね。

 

私が15歳の時なんかあんな量のカメラを向けられて、

会見に出席したらブルブル震えてたことでしょうw

慣れとかじゃないと個人的には思います。

 

スポンサードリンク
 

デビュー戦の結果は、

見事なKO勝利!!!!??

 

というわけにはいきませんでしたw

 

しかし判定ではありましたが、

那須川梨々選手が

プロ初戦を勝利で飾りました!

 

兄の那須川天心選手に

匹敵するインパクトこそ残せませんでしたが、

期待してしまう気持ちは誰もが持っていますね!

 

相手も経験豊富な選手ですし、

普通に勝っただけでもすごいのですが、

ファンがそれ以上を求めてしまうのは、

那須川家だからこそ、

偉大すぎる兄がいるからこその現象なのでしょうw

 

2試合目で早くも負けてしまった・・・

 

2018年11月17日に行われたRISE129でのプロ2戦目は、

NJKFミネルヴァ日本アトム級王者の百花選手との試合でした。

2戦目にして両国国技館での試合でした。

 

さすがに日本王者なだけあってかなりの強敵。

それだけ那須川梨々選手に対する期待も大きかったのでしょう。

 

試合はなんとか食らいつくものの、

判定で敗れてしまいました。

 

相手はプロ30試合以上をこなす経験者です。

ポイントの取り方を知っていますし、

若さと勢いでは、

判定までいってしまうと不利ですね。

 

試合後には悔し涙も見せましたが、

これでさらなる成長が見られるはずです!

那須川家の血を持っているなら、

この負けで折れるような選手ではないでしょう。

 

那須川梨々(天心の妹) 感想まとめ

 

那須川家で一番才能があると言われています!

兄の成功を間近で見て育った妹は、

『才能+努力+那須川天心』で無敵の女子キックボクサーになりそうです!!

 

残念ながら早くも無敗の選手ではなくなってしまいましたが、

ボクシングでもキックでも、

無敗の世界チャンピオンは珍しいものです。

まだ若いですし、

あまり気に留めずに勉強と練習に励んでほしいですね!

スポンサードリンク
おすすめの記事