今回は遅咲きのキックボクサー!

勝次選手です!

 

新日本キックボクシングで結果を出して、

ノックアウトに殴り込んで来ました。

毎試合ベストバウトの最高に面白い試合をする選手です!

そんな勝次選手の入場曲や戦績、

不可思戦、前口太尊戦、

wiki的プロフィールをご紹介します!

スポンサードリンク

勝次のwiki的プロフィール

引用:http://www.knockout.co.jp/fighter/light/katsuji/

 

名前:勝次(カツジ)

本名:高橋勝治

異名:蒲田のロッキー

生年月日:1987年3月1日

年齢:31歳

血液型:O型

出身:兵庫県三木市

身長:172cm

体重:61.5-62.5kg

階級:ライト級

スタイル:オーソドックス

所属:目黒藤本ジム

 

勝次の経歴

 

2003年にプロデビューするも、

関西を中心に活躍していました。

 

2010年には、

新日本キックボクシング日本3位に。

 

2015年にキャリア12年目の28歳で

新日本キックボクシング日本ライト級王者に輝き、

いまだに防衛中です。

 

2017年からはKNOCK OUTに参戦し、

3戦2勝2KOです。

 

引用:https://twitter.com/kickboxk

 

勝次の戦績と獲得タイトル

 

戦績

56試合 35勝 13敗 7分 13KO勝利

獲得タイトル
  • 新日本キックボクシング 日本ライト級王者

(2018年4月24日現在)

スポンサードリンク

勝次の入場曲は?

 

格闘家の入場曲はEDMかヒップホップ!

勝次さんの入場曲は超クールな一曲です。

『孫GONG - 花火』

落ち着いた曲調に格好良さがあって、

イカツイ勝次選手にピッタリの曲ですね!

夏を思い出してノスタルジックな気持ちになります。

 

引用:youtube.com

 

※KNOCK OUTではオリジナルソング?を使用しているようです。

 

勝次の名前は『ろくでなしブルース』から?本名は?

 

リングネームである『勝次』は、

確実に人気ヤンキー漫画の『ろくでなしBLUES』から来ています。

好きな漫画にもあげていました。

本名が高橋勝治なので、

ろくでなしブルースの勝次に合わせて

一文字変えたのでしょう。

 

ろくでなしブルースといえば、

登場キャラクターや高校の名前が、

有名な格闘家、ジム、団体からつけられていますよね。

主人公の前田太尊は前田日明とマイク・タイソン。

他にも具志堅用高とか、

輪島功一とか、

薬師寺保栄とか、

ブルーハーツに千原兄弟...

あげだしたらキリがないほどの有名人が。

 

ちなみに、

ろくでなしブルースの勝次はこのキャラクターです。

 

引用:https://ameblo.jp/yoshiki-0722/entry-10748992132.html

 

似てはいないですねw

目が似てるかも?

なんかずっと見てたら似てるような気がして来ました;;

 

スポンサードリンク

勝次の鼻は曲がってる?

引用:https://twitter.com/kickboxk

 

よーく写真を見ると鼻曲がってますよね?

鼻が折れることって格闘家ならよくありますが、

結構綺麗に治して戻って来ます。

勝次選手も過去に鼻を折られたのでしょうが、

曲がったままにしちゃったみたいですねw

 

顔を見るたびに、

死闘を繰り広げて来た感じが伝わります!

毎試合打ち合いを好む選手ではないですが、

闘ってる!って感じが顔から出てますねw

 

勝次はグルメファイターで子供好き!

引用:https://twitter.com/kickboxk

 

第2の故郷となった大田区でグルメ巡りをしてるみたいですw

減量が大変そうですが、

1日に5kg食べる日とかもあるらしいです。

格闘家では珍しいタイプですね。

 

他にも温泉巡りやストレッチが趣味だったり、

車の運転が苦手だったり。

キッズクラスの写真を見るとすごく面倒見が良さそうで

優しい先生って感じですw

キャラクターからは想像できないような一面も持っています。

 

『勝次はオラついててバカだからキライ』

こういう人をたまに見かけますが、

会見や試合中の振る舞いから感じる視聴者の印象と

プライベートはかなり違うのかもしれませんね。

スポンサードリンク

勝次の試合【ノックアウト】

 

ノックアウトにはvol.3からの参戦なのですが、

行った3試合全て面白い試合です!

KING OF KNOCK OUT

初代ライト級王座決定トーナメントでの3試合です。

決勝では残念ながら森井洋介選手に負けてしまいました。

森井洋介選手は強すぎますね。

日本のこの階級では最強だと思います。

 

そんな森井洋介選手はヨードレックペット選手に

ライト級タイトルを奪われてしまいました。

打倒ムエタイを掲げるノックアウトのタイトルを、

タイに奪われてはいけません。

このタイトルを狙う選手は、

勝次選手、不可思選手、町田光選手など、

豪華なメンツです。

誰かが奪い返してくれることを祈りましょう!

 

不可思(フカシ)とダウンの取り合い!

 

この試合はやばすぎます。

1ラウンドでダウン合計4回とか見たことないですw

ジャッジは全員10-10のイーブンw

かなりレアです!!

ダウンがこれだけ出たのに

まさかのTKOってのも驚きました。

 

試合後は二人とも記憶が無いとか...

本当に二人ともすごい選手です。

 

引用:youtube.com

 

スポンサードリンク

前口太尊と『リアルろくでなしブルース対決』

 

過去に前口太尊選手との試合で、

『リアルろくでなしブルース対決』がありましたw

2017年8月20日に行われた

『KNOCK OUT vol.4』での一戦です。

 

お互いにろくでなしブルースファンで、

試合前の会見では、

「森田まさのり先生に来て頂きたい」

なんて言葉も飛び出て盛り上がっていましたw

 

試合内容はとにかく打ち合い!

打って打たれての本当に激しい試合でした!

最後はまさに気持ちだけの戦いで、

『激闘』とはこのことか!って感じです。

 

引用:youtube.com

 

勝次 まとめ

 

オラオラしてるように見えますが、

意外にも人当たりがよく、

蒲田ではたくさんの子供たちに囲まれています。

試合には蒲田からの応援団がたくさん来ています。

生まれは兵庫県なのですが、

こうやって地元の人から支えられてるのは見ると泣きそうになりますね。

スポンサードリンク
おすすめの記事