今回は、

武尊選手 vs 皇治選手の試合

試合前のバトルについても書かせていただきます。

 

2018年12月8日、

エディオンアリーナ大阪「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN」

武尊選手が保持する、

K-1スーパー・フェザー級王座を賭けたタイトルマッチで激突します!

 

新生K-1を背負って戦う武尊選手と、

今最も盛り上げ上手な皇治選手の、

タイトルマッチとなれば盛り上がらないわけ無いですよね!

 

ここでは、

2人の簡単な紹介と

試合前の舌戦、強さ・人気比較、

試合予想などを紹介していきます!

スポンサードリンク

武尊(たける)のwiki的プロフィール

引用:https://twitter.com/takerusegawa

 

武尊選手の詳細は別記事にあります。

 

 

名前:武尊(たける)

本名:世川武尊(せがわ たける)

異名:ナチュラル・ボーン・クラッシャー

生年月日:1991年7月29日

年齢:27歳

血液型:AB型

出身:鳥取県米子市

身長:168cm

体重:55kg-57.5kg

階級:フェザー級

所属:K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST

 

インスタグラム:@k1takeru

ツイッター:@takerusegawa

ブログ:NATURAL BORN KRUSHER

 

武尊の戦績と獲得タイトル

 

戦績

36試合35勝1敗21KO勝利

獲得タイトル
  • 初代Krush -58kg級王座(防衛3度)
  • 初代K-1 WORLD GP スーパー・バンタム級王座
  • 初代K-1 WORLD GP フェザー級王座
  • 第4代K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者

(2018年10月20日現在)

 

皇治(こうじ)のwiki的プロフィール

引用:https://twitter.com/1_kouzi

スポンサードリンク
 

皇治選手の詳細は別記事にあります。

 

 

名前:皇治(こうじ)

本名:田中宏治(たなか こうじ)

異名:逆襲のアウトレイジ

生年月日:1989年5月6日

年齢:29歳

血液型:O型

出身:大阪府池田市

身長:173cm

体重:60kg

階級:スーパーフェザー級

スタイル:オーソドックス

所属:TEAM ONE

 

インスタグラム:@1_kouzi

ツイッター:@1_kouzi

ブログ:K-1皇治 NARIAGARI ROAD

 

皇治の戦績と獲得タイトル

 

戦績

37試合25勝12敗0分9KO勝利

獲得タイトル
  • ISKA世界ライト級王者
  • 初代HEAT キックルールライト級王者

(2018年10月20日現在)

 

武尊と皇治について 試合前会見での舌戦も楽しみの一つ!

 

皇治選手は、

スタウロス選手のことを『キューピー』や、

小澤海斗選手のことを『かいかい』など、

勝手にあだ名をつけて呼ぶことで有名ですが、

武尊選手に対しては、

『たけぽん』と呼びます!w

可愛いしセンス良いですね!

 

しかし『たけぽん』は優しい呼び方で、

試合が決まり敵対してからは

『とんがりくん』と呼んでいます!w

髪型をいじっているんですが、

最近の武尊選手はそんなにとんがった髪型では無いですねw

 

最近のK-1では芦澤竜誠選手が、

ビッグマウスやヒール役として

有名になってきましたが、

元祖ビッグマウスキャラは皇治選手です。

 

前から物怖じしない攻撃的な発言が多く、

今まで対戦した相手を、

記者会見でなんども怒らせています。

格闘技には絶対に欠かせないキャラクターですね!

 

皇治選手や芦澤竜誠選手がいるだけで、

試合前から一気に注目度が高まって、

大会が盛り上がります。

みんなニコニコ握手で『楽しみにしてます』スタイルじゃ

正直面白く無いですからねw

 

武尊選手が実力とルックスでK-1を背負っているのは確かですが、

それを引き立てている選手がいるのも事実です。

K-1を1人で盛り上げるのは不可能です。

 

ビッグマウス皇治の口撃?w

引用:https://www.instagram.com/1_kouzi/

スポンサードリンク
 

サイン入りの大きな金のコテをプレゼントw

(モデルのマギーさんとのもんじゃ焼きデート写真をいじってます)

 

「しつけられたライオンじゃ盛り上がらんて、野生のKINGやないとな 交代や」

 

K-1で一番調子に乗ってるのは武尊選手だと、

以前から潰したがっていたので、

盛り上げるどうこう以前に、

気にくわないんでしょうね。

 

試合前の公開練習でも、

相変わらずの皇治節炸裂です。

武尊戦この日のために、

ずっと地獄のようなトレーニングをこなしてきたと話していました。

 

「スーパースターになるのが待ちきれない」

このセリフかっこいいですねw

武尊選手が冷静に構えているため、

全てが皇治ペースで進んでいます。

流石にここまで皇治選手ばかりが注目を集めていると、

「武尊選手もビビってしまうだろう」というのが皇治選手の考えw

常にポジティブで良いですね!

 

地元大阪でものすごい声援が皇治選手に向けられるはずです。

そこでどれほど、

『カッコつけられるか』ですね!

 

皇治の煽りにも武尊は冷静

 

「いまさらオラオラ系とか流行んないからダサいよ」

 

ほとんど大きな煽り方はしていません。

煽りまくる皇治選手に対して、

冷静に試合に備えてる感じですね。

 

しかしテレビ出演などが多いので、

印象的にも派手に行けないのかもしれません。

 

試合前の公開練習でも、

「今は気持ちを抑えている」と話していました。

皇治選手に対する気持ちを試合まで抑えて、

試合開始のゴングが鳴ると同時に爆発させたいようです。

あまりにも落ち着いているので、

若干違和感も感じましたが作戦なのでしょうか。

 

スーパーフェザー級に階級を上げたことによって、

全く減量をする必要がなくなったので、

ストレスがないのかもしれません。

 

武尊と皇治 強いのはどっち?

引用:https://twitter.com/takerusegawa

スポンサードリンク
 

戦歴を比べれば実力の差は一目瞭然でしょうか。

圧倒的に武尊選手の方が好成績ですよね。

なんせプロキャリアで未だ一敗しかしていません。

 

そして前人未到の3階級制覇・・・

  • スーパー・バンタム級王座
  • フェザー級王座
  • スーパー・フェザー級王座

 

数々の強敵を倒してきました。

神童・那須川天心選手の影響で、

「K-1の武尊は弱いのでは?」という話も多いですが、

実際に試合を見ればわかります。

本当に強いです。

 

 

対する皇治選手は、

未だK-1ではノータイトルです。

 

試合を見ていても、

武尊選手にスピード・技術で負けますね。

 

しかし、

卜部弘嵩選手との試合に備えて、

魔裟斗さんが活躍したジムで有名シルバーウルフでも、

トレーニングをしていました。

そこで鍛えられたのか、

最近はパンチも蹴りも力強くなってきています。

 

さらに打たれ強いですし、

ふざけてるように見えて気持ちはかなり強いので、

仕上がりが良ければ全然勝ちもあります。

 

武尊選手は当然のようにKOで勝ちに来るでしょうし、

皇治選手が勝つとしたら判定はなさそうです。

打ち合いで一発狙うしかないかもしれませんね。

 

武尊と皇治 人気があるのはどっち?

 

武尊選手は、

K-1で一番の強さ・イケメンで

若い女性・若い男性から圧倒的な人気を誇っています。

テレビ出演も多く、

人柄の良さや愛嬌のある笑顔でファンの数はK-1でダントツの1位です。

童顔の可愛い顔で、

異常な強さのギャップ萌えですね。

 

皇治選手は、

ワイルドな性格・イケメンで

ヤンチャな世代(ヤンキー)、

もしくは大人の色気に惹かれる女性が急増しています。

最近では皇治女子・皇治男子なんてファンが、

すごい勢いで増えています。

ちなみに私は皇治男子ですw

 

もともと皇治選手はビッグマウスで生意気な発言が多いので、

アンチがたくさんいました。

しかし有言実行を繰り返すたびに、

アンチがみんなファンになっていくんです!

すごい魅力ですね。

 

大阪の会場には2000人以上の皇治応援団が来る予定で、

さらに3000枚のチケットが足りないんだとかw

皇治選手は本当にいろんな人から好かれているので、

ものすごい交友関係を持っていそうですねw

 

スポンサードリンク
 

武尊と皇治の過去の試合から強さをチェック

 

2人とも面白い試合をする選手です。

K-1のファンがどんな試合内容を求めているのか理解していますね。

 

それぞれの最近の試合から、

強さがよく出ている試合を紹介します。

 

武尊(たける)の試合

 

武尊選手のベストバウトは多すぎるので、

最近の試合を載せておきます。

ダニエル・ピュータス戦で見せたラッシュは、

一発一発が重いです。

下の階級から上げてきたとは思えない重さです。

皇治選手はこれに耐えなくてはなりません。

 

皇治選手の方がパンチに重みはあるかと思いますが、

これを見てしまうとなんとも言えなくなりますね。

 

引用:youtube.com

 

皇治(こうじ)の試合

 

皇治選手は、

キューピーこと、

スタウロス選手との試合です。

 

スタウロス選手は、

スーパー・フェザー級トーナメントで

武尊選手が唯一KO出来なかった選手です。

過去には大雅選手にKO勝利して、

話題になった選手でもあります。

 

この試合の前から武尊選手に宣戦布告していた皇治選手が、

武尊戦を決定づけるために戦った試合です。

ここでは勝ちながらも判定だったので、

最高の結果ではありませんでしたが、

可能性を感じさせますね。

 

引用:youtube.com

スポンサードリンク
 

武尊 対 皇治 試合前勝敗予想まとめ

 

なんだかんだで武尊選手が勝つでしょう。

実力が違います。

しかし皇治選手には頑張って欲しいですし、

格闘技の試合は何が起こるかわかりません。

どんなに強い選手だって一瞬の油断で一発もらえば倒れます。

 

私は皇治選手を応援しますw

皆さんはどちらを応援しますか?

今回の試合は皇治選手の地元大阪での開催なので、

関西出身のK-1ファンの多くは皇治選手を応援するはずです。

会場での皇治コールが楽しみですね!!

 

武尊 対 皇治 試合結果は武尊の勝利!

 

(2018年12月8日追記)

 

チャンピオンは武尊選手で、

皇治選手が挑戦者。

しかし会場は完全に皇治選手が支配していました。

試合開始前から皇治コールが巻き起こる異様な雰囲気!

皇治選手の半端ない人気が感じられる試合です!

 

お互い少し硬い感じのまま試合開始。

 

引用:youtube.com

 

皇治選手が1ラウンドでダウンを取られてしまい、

一瞬だけ不穏な空気が流れましたが、

大勢の皇治男子・皇治女子が声援で支えます!

 

皇治選手の攻撃に合わせて盛り上がる会場。

その声に応えるべく、

攻撃を止めない皇治選手でしたが、

試合は武尊選手のペースになっていました。

 

重いパンチがなんども顔にヒットして、

フラフラKO寸前に追い込まれながらも、

倒れない皇治選手の強い気持ちに会場はさらに盛り上がります!

スタンディングダウンこそ取られるものの、

3ラウンド戦い抜いて漢を見せました!

 

結果は武尊選手の判定勝利!!

 

勝ったのはチャンピオンの武尊選手でしたが、

試合を最高潮にまで盛り上げて、

多くのファンを感動させたのは皇治選手でした;;

 

近年稀に見るベストバウトです!

新生K-1では一番感動した試合だったかもしれません・・・

スポンサードリンク
おすすめの記事