今回は非常に若い選手です。

2016年のK-1甲子園で優勝し、

現在はKrush・K-1で活躍している、

西京佑馬選手について紹介します。

 

西京佑馬選手の兄・西京春馬選手も、

K-1甲子園で優勝している若きホープです。

スポンサードリンク

西京佑馬のwiki的プロフィール

引用:www.k-1.co.jp

 

名前:西京佑馬(サイキョウ ユウマ)

本名:西京佑馬

異名:?

生年月日:2000年9月21日

年齢:18歳

出身:神奈川県海老名市

身長:174cm

体重:60kg

階級:スーパー・フェザー級

スタイル:オーソドックス

所属:K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST

 

西京佑馬の経歴

 

父親や兄の影響でキックボクシングの世界へ。

 

まだ17歳と非常に若く、

経験が浅いですが、

所属ジムのKRESTで

卜部兄弟や武尊選手などのチャンピオンと共にトレーニングを重ね、

すくすくと成長している選手です。

 

2016年にK-1甲子園で優勝し、

注目を浴びる選手となりました。

 

西京佑馬の戦績と獲得タイトル

引用:https://twitter.com/YumaSaikyo

戦績

4試合 3勝 1敗 0分 1KO勝利

獲得タイトル
  • K-1甲子園2016 -60㎏王者

(2018年4月23日現在)

 

西京祐馬の入場曲は?

 

西京佑馬選手の入場曲は、

格闘家には珍しいバラード調の洋楽です。

『Florence + The Machine - Shake It Out』

2011年リリースの曲なので、

当時西京佑馬選手は11歳です。

何で知ったのでしょうか。

 

引用:youtube.com

スポンサードリンク

西京佑馬の出身高校は?

 

出身が神奈川県海老名市なので、

中学も高校も近場です。

大学は上京してきたりしますが、

中学高校はみなさんだいたい実家から通える距離に決めますよね。

 

出身中学校が海老名中学校で、

出身高校が厚木清南高校です。

実際は出身というより現役高校生です。

 

神奈川県立厚木清南高等学校の偏差値は、42!!

 

この高校なんですが、

まさかの校則がほぼ無いらしいですw

染髪、ピアス、服装自由という噂で、

ヤンキー・ギャルがかなり多いという話を聞いたことがあります!

 

そんな高校でK-1甲子園優勝した西京佑馬選手は、

さぞかしモテたでしょう!

年収とか気にしない女子高生には、

やっぱり強い男がモテます!w

 

ちなみにいつも試合で勝った後には、

友達や先生から「おめでとう」と声をかけられているそうです。

先生もしっかり応援してくれるとやりやすいですよね。

試合前の大変な時期はしっかり支えてくれているのでしょう。

 

西京佑馬の彼女は?

 

やっぱり気になる彼女ですが、

どうも情報が出てきません。

若いのでまさかの・・・??

いやここまで有名な格闘家でそれは無いでしょう!

同世代の彼女が普通にいるでしょうね。

 

西京佑馬と西京春馬は兄弟

引用:https://twitter.com/YumaSaikyo

 

西京佑馬選手には一つ下の階級(フェザー級)に、

お兄さんがいます。

それが西京春馬選手です。

 

階級は違いますが、

兄弟揃ってK-1甲子園優勝経験ありだなんて驚きです。

二人ともKRESTに所属していて、

武尊選手や卜部兄弟らチャンピオンたちと一緒に練習していると思うと、

これからどれだけ成長していくのか非常に楽しみです。

 

卜部弘嵩選手と卜部功也選手の兄弟もですが、

兄弟で切磋琢磨しながら練習するのは効率的なのかもしれませんね。

亀田3兄弟だってそうですし、

どちらかが抜きん出たら追い越そうと必死になるのかもしれません。

ゆくゆく兄弟揃ってフェザー級とスーパー・フェザー級の

世界チャンピオンになったら最高ですね。

スポンサードリンク

現役高校生、西京佑馬の試合や強さ

 

まだ18歳なのですが、

若さのわりに身体が出来上がっています。

小さい頃から格闘技をやっているからといって、

必ずしも戦える身体になるとは限りません。

身長もそうなんですが、

最近の子は成長が早い気がしますw

 

K-1デビューは2017年のプレリミナリーファイトだったのですが、

当時まだ16歳というから驚きです。

しかもデビュー戦で1ラウンドKO勝ち!

この時すでにいい身体してます。

 

引用:youtube.com

 

少しニキビが気になります!すいません!

思春期でニキビが増えている時期に、

バンバン潰されてすごく痛そうです。

後に残らなければいいですね;;

そんなの気にならないくらいにアドレナリンが出ているのでしょうが、

見ている方は気になりますねw

 

最新の試合は2018年2月12日のKrush.85での優谷選手との試合です。

完全に強くなっています。

ラッシュもすごいですが、

パンチもキックも重みが増していて、

なおかつ軸がブレません。

まさにパワーアップという感じ。

対戦相手の優谷選手も同世代ですが、格が違います。

西京佑馬選手のあまりの進化に解説もベタ褒めの試合でしたw

 

引用:youtube.com

 

西京佑馬 まとめ

 

西京佑馬選手は兄弟で現在も成長中です。

試合運びも年齢不相応の巧さで、

これからどんどん勝利を積み重ねていくことでしょう。

まだ現役高校生なので、

高校卒業後にキックボクシングのみの生活を迎えるでしょう。

そこからの成長も楽しみですね!

これからの西京兄弟は要チェックです!

スポンサードリンク
おすすめの記事