みなさん、こんにちは!

 

今回は、

アマチュア・キックボクシングの世界で、

数々のタイトルを獲得した後、

2014年、プロデビューを果たした

キックボクサー・秀樹選手について、

紹介していきたいと思います!!

 

戦績や実力鬼嫁『いつか』?『K-1 GLOBAL』とは

などなど、

様々な角度から掘り下げ、紹介していきたいと思いますので、

ぜひとも最後まで楽しんで読んでいってくださいね!!

スポンサードリンク

佐々木秀樹(キック)のwiki的プロフィール

引用:https://twitter.com/ssstiktok

 

名前:秀樹(ひでき)

本名:佐々木秀樹

異名:太陽戦士

生年月日:1991年7月25日

年齢:27歳

血液型:O型

出身:千葉県佐倉市

身長:175cm

体重:63kg

階級:スーパーライト級

スタイル:キックボクシングがバックボーン

所属: 新宿レフティージム

 

秀樹の経歴

 

1991年7月25日、

千葉県佐倉市で生まれた秀樹(ひでき)選手。

 

バックボーンはキックボクシングで、

学生時代から随分と真剣に打ち込まれていたそうです。

そのキックボクシングでは、

学生キックで二階級にわたり王座を獲得

キックボクシング興行団体

『J-NETWORK』のアマチュア全日本大会で優勝するなど、

アマチュア時代から相当強かったようで、

すでにキックボクシング関係者の間では、

その名前が知れ渡っていたのだとか。

 

そんな強者(つわもの)・秀樹選手は、

一度は就職するものの、

2014年7月27日、J-NETWORKにて、

鳴り物入りでプロデビューを果たしました

 

このデビュー戦は、8人制のトーナメント形式で行われる

『Next Generation Cup』アンダーソン62kg級一回戦というもの。

対戦相手は、ARATA MIYAUCHI選手。

秀樹選手はこの初戦を見事に1ラウンドKO勝利で飾り準決勝へ。

準決勝での対戦相手は海人選手。

この試合での秀樹選手は奮闘するも、

惜しくも判定負け。

プロ初黒星を喫することに(・_・;)

 

しかし!

この試合以降ノックアウト参戦まで、

秀樹選手は一度たりとも負けていません。

驚くべき戦績!!

 

2014年にはREBELSに、

その他にも、

『BLABE』や『NO KICK,NO LIFE』

BOUT』、『RISE』などなど、

様々な格闘技団体やイベントに参戦し、

プロとしてのキャリアを着実に積み上げていきました。

 

2017年9月23日、

『K-1 ULTIMATE VICTOR REVOLUTION FINAL』に出場!!

このイベントは8人制のトーナメント形式で争い、

優勝者を決めるというもの。

後に詳しくお話しますが、

『K-1 WORLD GP』とは違うものです。

この大会で秀樹選手は世界の強豪を次々に倒し、

見事に優勝という快挙をなしとげています!!

 

2018年からは、

KNOCK OUT に参戦!

K-1を制したその圧倒的な強さで、

大いに活躍する姿を見せてくれています!!

 

引用:https://twitter.com/ssstiktok

 

27歳となった秀樹選手。

大変優秀な戦績を残しているうえ、

KO率が非常に高いです。

連戦連勝の快進撃は、

ノックアウトでの不可思選手によって止められてしまいましたが、

未だ高い期待を抱かれ続けています。

 

秀樹選手は、

学生時代からキックボクシングを習っていただけに、

パンチもキックも高いレベルの攻撃を繰り出すことができます。

中でも、

サウスポーの構えから繰り出す強烈な左ミドルキックを武器としていて、

練習パートナーから多数の被害者が出ていることから、

「怪物」などと呼ばれているそうですw

さらにはパワーも魅力のひとつ!!

これまで収めてきたKOの数を見ればそのパワーがわかります。

 

スポンサードリンク

秀樹の戦績と獲得タイトル

 

戦績

17試合 15勝 1敗 0分 10KO勝利

獲得タイトル

・K-1-65kg級世界王者

(2018年10月1日現在)

 

秀樹の入場曲??

 

秀樹選手の入場曲は、

エンリケ・イグレシアスの「bailando」という曲です。

めちゃくちゃ流行ったあの曲です。

未だにいろんなところで流れてる曲なので、

曲名でピンときてない方も聴いたらわかるかもしれません。

ノリノリの曲で、

世界中の人のテンションを上げてきた曲です。

 

この曲には、

ショーン・ポールが参加した英語バージョンもありますが、

秀樹選手が使用しているのはオリジナルのスペイン語バージョンです。

 

引用:youtube.com

 

秀樹の鬼嫁『いつか』とは?

 

最近、秀樹選手と共に注目度が高まってきているのが、

「いつか」さんです。

 

「いつか」さんとは、

秀樹選手のお嫁さんにあたる人物で、

通称、鬼嫁

 

引用:https://twitter.com/ssstiktok

 

実はこの女性、凄い経歴の持主です。

本名は『横瀬いつか』

 

元キックボクサー!

しかも、世界チャンピオン!!

さらには総合格闘家としても試合に出ています。

 

さらにさらに!

元々はモデルとして上京し、

レースクイーン時代もあるそうです!!!!

 

現在は金髪。

鋭い目つきが印象的。

正直、あの威圧的なオーラは秀樹選手以上ですw。

それにしても夫婦揃って格闘家なうえ、

共に世界を制しているとは凄すぎますね。

夫婦の戦闘力を数値化できたなら、

間違い無く日本一。最強の夫婦でしょうw

 

そんな二人の馴れ初めは、

秀樹選手が、

ジムで泣きながらも必死に練習に打ち込んでいるいつかさんの姿を見て、

「憧れ」の様な感情を抱いていたそうなのですが、

それがいつしか「好き」に変わっていったのだとか。

 

スポンサードリンク

鬼嫁『横瀬いつか』は元美人キックボクサー!

 

イカツイキャラクターにばかり目が行ってしまいますが、

よく見るとかなりの美人で、

綺麗な顔つきをしているんです!

 

そして!!

これがアマチュアキックボクサー時代の写真です!

2010年の写真で当時25歳!

 

引用:https://ameblo.jp/yokoseitsuka1115/

 

モデルだけあってスタイル抜群で、

超美人ファイター?というよりも

もはやラウンドガールですね!w

めちゃくちゃ可愛い!!

 

よく考えたら秀樹さんもかなりイケメンなので、

美男美女だったんですね。

キャラクターが強すぎて見逃していました・・・

 

2017年11月3日には、

お子さんが生まれたそうです。

パパになったわけですから、

秀樹選手はこれからますます頑張らないといけませんね。

 

秀樹選手、いつかさん

末永くお幸せに~!!

 

『K-1 GLOBAL』はあのK-1ではない?

 

ところで、

秀樹選手の「獲得タイトル」の項目で、

『K-1-65kg級世界王者』と紹介させてもらいましたが、

この「K-1」なんですが、

おそらく皆さんが思っている「K-1」とは違います。

 

秀樹選手が見事優勝したのは、

現在、

武尊選手がエースを張っている「K-1 WORLD GPではなく、

K-1 GLOBALという団体によって韓国で行われた、

初興行K-1 ULTIMATE VICTOR REVOLUTION FINAL

という大会です。

 

同じ「K-1」という名称の格闘技団体が複数存在するというのは、

ファンからしても、何ともややこしい状況ですね(・_・;)

 

ですが注意しなければいけないのが、

この「K-1 GLOBAL」

決して「K-1 WORLD GP」

パクリといったものではないのです。

 

むしろ、「K-1 GLOBAL」が親で、

「K-1 WORLD GP」が子といった構図。

 

どういうことか説明しますと、

世界的に活動していて、

本部が香港にある「K-1 GLOBAL」から、

開催許可を得て活動しているのが、

日本の「K-1 WORLD GP JAPAN」なのです!!

 

ちなみに大元のK-1 GLOBALには、

魔裟斗さんがエグゼクティブプロデューサーに就任していた時期も一瞬だけありました。

 

知らない方も多かったのではないでしょうか??

ちょっと驚きの事実ですよね(・_・;)

 

スポンサードリンク

秀樹の強さは鬼嫁と子供のおかげ

引用:https://twitter.com/ssstiktok

 

秀樹選手といえば、

アマチュア・キックボクシングで

多数のタイトルを獲得してきた確かな技術、

高いKO率を誇るパワー、

サウスポーの構えから繰り出される強烈なミドルキック、

これらが秀樹選手の強さを支えているのは

間違いないでしょう。

 

ですが、

最も秀樹選手の強さの源、

支えとなっているのは、

嫁の「いつか」さんの存在なのではないでしょうか??

 

以前、秀樹選手は嫁の「いつか」さんについて、

このように語られていました

「減量がキツくてピリピリしている時でも、ふと一歩下がってくれる場面があったりするので、支えてくれていると非常に感じてます」

いいパートナーに恵まれた秀樹選手は

幸せですね!!

 

秀樹の試合

引用:https://twitter.com/ssstiktok

 

秀樹選手の試合は、

確かな技術に加え、

ド派手に相手をKOするといった熱い試合も多く、

魅力たっぷりです!!

 

K-1-65kg級世界王者に輝いたトーナメントでは、

準決勝、チェ・ギョンヒョン選手を 1ラウンド KO

決勝戦、スン・ジシアン選手を 2ラウンド KO

見事な2連続KOで世界トーナメントを制覇しています!!

 

スポンサードリンク

KNOCK OUT(ノックアウト)での試合

 

快進撃はノックアウト参戦後も続きます。

初代スーパーライト級王座決定トーナメントに抜擢された秀樹選手。

 

初戦は

クレイジーピエロこと、

山口裕人選手を2ラウンドKO!

 

2試合目は、

あの水落洋祐選手を打ち倒した

マサ佐藤選手を4ラウンドTKO!!

 

満を持して挑んだ決勝では、

不可思選手に惜しくも判定で敗れました。

 

ここではベストバウトとして、

ノックアウト初戦。

山口裕人選手との打ち合いを載せておきます。

さすがはクレイジーピエロ!

打ち合いが大好きな選手で、

毎試合派手で面白い試合にしてくれます!

おっとこれ以上書くと、

山口裕人選手のベストバウトになってしまうので止めておきますねw

 

ちなみにこの試合が、

初めての肘ありキックボクシングルールだったのだとか・・・

 

引用:youtube.com

 

秀樹選手の試合に外れなし!

まだ見たことがないという方は、

ぜひとも会場に足を運んでみてはいかがでしょうか??

 

秀樹(キック) まとめ

 

ここまで読んでいただいた読者の方々、

ありがとうございます!

 

まさかあの鬼嫁がこれほどの美人だったとは・・・w

美人嫁と子供に支えられて、

年々その強さに磨きがかかっていってるよう思えます。

いったいどこまで秀樹選手の快進撃は続くのでしょうか??

今後も、秀樹選手からは目が離せません!!

スポンサードリンク
おすすめの記事