今回は、

ロンドンオリンピックで金メダルに輝いた

村田諒太選手です!

 

金メダリストで世界チャンピオン。

金メダリストが世界チャンピオンになったのは初めてです!!

 

どちらもミドル級ですが、

ミドル級で世界王者になった日本人は、

村田諒太選手と竹原慎二さんだけです。

竹原慎二さんはガチンコファイトクラブで、

広島弁の怖すぎるコーチとして有名になりましたねw

ボクシングに無頓着な方の間でも話題になっていました。

 

さてここでは、

村田諒太選手の嫁や年収、

かっこいい筋肉、

年収・ファイトマネー、

強さ、引退などなど!

色々掘り下げて紹介させていただきます!

スポンサードリンク

村田諒太のwiki的プロフィール

引用:https://www.facebook.com/ryota.murata.official/

 

名前:村田諒太

本名:村田諒太(むらた りょうた)

異名:

生年月日:1986年1月12日

年齢:32歳

血液型:AB型

出身:奈良県奈良市

身長:183cm

リーチ:184cm

体重:75kg

階級:ミドル級

スタイル:オーソドックス

所属:帝拳ジム

 

村田諒太の経歴

 

荒れた学生生活を送っていた中、

中学3年から始めたボクシングを始めます。

元ヤンから国民的スターになるなんて、

まさに漫画みたいな人生ですね!

 

南京都高等学校に進学し、

高校初戦は意外にも黒星スタート!

この時の悔しさがバネになったのかもしれませんね。

その後すぐにメキメキと力をつけていき、

高校時代にとんでもない記録を作ることになります!

 

高校2年生の時で

選抜・総体・国体の高校3冠を達成するまでに成長しました!

これだけでも驚きですが、

高校時代は5冠を達成しています!

必死に練習をした成果が確実に表れていますね。

荒れていた時期がありながらも、

学生時代にこれほどの成功を収めるなんて、

すごい才能の持ち主です!

 

その後東洋大学に進学し、

2004年に全日本選手権初優勝を果たしました。

まさにボクシングとともに過ごした学生時代です。

 

2012年には悲願のオリンピック出場を果たし、

ロンドンオリンピック金メダリストに輝きます!

日本中に感動を与えて大きな話題となりましたね!

 

引用:https://www.facebook.com/ryota.murata.official/

スポンサードリンク
 

最終的に村田諒太選手は、

帝拳ジムに入門します。

プロテストに合格しデビューを果たすのですが、

プロデビュー戦の相手がいきなり強豪!

日本スーパーウェルター級王者の柴田明雄選手でした!!

 

ノンタイトルマッチとはいえ、

すごいマッチングですねw

さすが金メダリストです!

 

もちろんその試合では、

日本王者に2回2分24秒TKO勝利し、

キャンパスに沈めています。

ここから村田諒太選手のプロキャリアがスタートしました。

 

2017年5月20日、

プロキャリア無敗の12連勝で迎えた試合は、

WBA世界ミドル級タイトルマッチでした。

相手はハッサン・ヌダム・ヌジカム選手。

 

試合は判定で村田諒太選手の負けとなりましたが、

ジャッジに問題が発覚して再戦に。

 

2017年10月22日には再戦が組まれ、

見事に7ラウンドTKO勝利で、

WBA世界ミドル級王座に輝きました!!

 

村田諒太選手のプロ戦績では、

不可解なジャッジによって付けられた一試合だけなので、

無敗と言っても過言では無いです。

 

村田諒太の戦績と獲得タイトル

 

戦績

16試合 14勝 2敗 0分 11KO勝利

獲得タイトル

アマチュア

  • アジア選手権2005 ミドル級銅メダル
  • インドネシア大統領杯2011 ミドル級金メダル
  • 世界ボクシング選手権大会2011 ミドル級銀メダル
  • ロンドンオリンピック ミドル級金メダル

プロ

  • WBA世界ミドル級王座
    (防衛1回)

(2018年10月29日現在)

 

村田諒太の入場曲は『パイレーツ・オブ・カリビアン』

 

村田諒太選手は、

ジョニー・デップ主演の映画

『パイレーツ・オブ・カリビアン』

有名なテーマソングを愛用しています。

 

引用:youtube.com

 

この曲を入場曲に選択したのは高校時代の恩師の手紙です。

色々と目をかけてもらった恩師の手紙に、

「プロという航海に出る」

と言う内容の言葉があったからだそうです。

恩師の言葉から入場曲を決めるなんて、

人情があってかっこいいですね!

 

スポンサードリンク
 

村田諒太は元ヤンキーで荒れた学生時代!

引用:https://www.facebook.com/ryota.murata.official/

 

小学6年生の時に両親が離婚したのですが、

離婚後も両親は同居していました。

思春期真っ只中に家庭が崩壊し、

居心地はかなり悪かったのでしょう。

グレるのもわかりますね。

 

奈良市立伏見中学校では、

陸上部に所属するも長くは続きませんでした。

 

しかし、今の軽快なフットワークは、

陸上部での経験が功を奏した結果です。

なんでも無駄にはならないんですね。

もし陸上競技をやっていなかったら、

もっとパワー重視のボクサーになっていたかも!

 

部活は続かず、

喧嘩に明け暮れて、

髪型も金髪だったそうです。

完全にヤンキーです!

当時から喧嘩はかなり強かったんでしょうねw

のちに、

『喧嘩をしたら負けそうな人』として、

ハンマー投げの室伏広治さんと、

相撲界のレジェンド朝青龍さんをあげています!

逆に言えばこの二人以外は怖くないという感じですねw

 

そんな荒れていた時期に、

『続けられそうなこと』として、

ボクシングを始めました。

 

そこからオリンピック金メダリストなんて、

映画が作れそうなサクセスストーリーですね!

男なら憧れるような人生です。

 

スポンサードリンク
 

村田諒太の嫁や子供について

引用:https://www.facebook.com/ryota.murata.official/

 

村田諒太選手は2010年に結婚しています!

4歳年上の姉さん女房、

『佳子』さんが村田諒太選手を支えています。

 

オリンピックで話題の時に、

奥さんが

『金メダリストを支える美人妻』として

やたらとテレビに出ていましたね。

やたらと・・・

主役は村田諒太選手であるにも関わらず・・・

 

ウザイ妻と離婚の危機も!?

 

あまりにもメディアでの露出が多過ぎたせいで、

視聴者からは

『うざい!』

『でしゃばり過ぎ!』

『鬱陶しい!』

こんな声が出てしまいました;;

 

のちに村田諒太選手本人から奥さんに直接注意して、

テレビ出演を控えるようになりましたw

これに関しては、

テンションが高い奥さんを面白がって、

しつこく使い過ぎたテレビ側も悪いような気がしますね。

今ではテレビだけでなく、

村田諒太選手のフェイスブックにも、

登場していません。

 

壇蜜さんにそっくりで美人な方です!

村田諒太選手を食事の面などでサポートしていて、

良きパートナーであるのは間違いなさそうです。

 

一時は評判悪く炎上し、

『離婚』なんて噂も上がっていましたが、

夫婦仲良くやっているようですよ!

あくまでも噂だったようですね。

 

非常に頼りになる姉さん女房が、

今後も村田諒太選手を支えていってくれるよう祈ります。

 

二人の子供たち!

引用:https://www.facebook.com/ryota.murata.official/

 

2011年には長男の『晴道』くん。

2014年には長女の『佳織』ちゃんが生まれました。

 

晴道くんは5歳から水泳を習っています。

それもそのはず、

村田諒太選手も5歳から水泳を習っていました。

私は犬かきでしか泳げないので、

物心つく前から泳げるなんて羨ましい限りですw

 

村田諒太選手はお父さんだけの片親で育ったので、

子供たちにはかなり愛情を注いでいるそうです。

イクメンでかっこいいパパなんでしょうね!

 

スポンサードリンク
 

村田諒太のかっこいい筋肉!

引用:https://www.facebook.com/ryota.murata.official/

 

村田諒太選手は筋肉が目立ちますよね?

ただ村田諒太選手は、

バーベルをあげたりするタイプの筋トレ

ウェイトトレーニングなどは、

積極的には行っていないそうです。

(やってないこともないですが)

 

それなのに、

綺麗でカッコイイ筋肉を身につけています!

村田諒太選手が行っている筋トレとはどんなものなのでしょうか?

 

初動負荷トレーニング

引用:https://www.facebook.com/ryota.murata.official/

 

「土台無しで努力を積み上げても、意味がありません。」

ということで、

体幹を入念に鍛えていています。

そんな体づくりには、

『初動負荷トレーニング』を取り入れています。

このトレーニングを一番最初に取り入れたのは、

メジャーリーグで大成功をおさめたイチロー選手です!

ダルビッシュ有選手なども取り入れています。

 

柔軟性を重視した筋トレの一つで、

ストレッチを主体にしたトレーニングです。

軽い負荷で柔らかい筋肉を作り、

可動域を広げるそうです。

アスリートにとって、

大きな筋肉は邪魔だという理念ですね!

 

スポンサードリンク
 

村田諒太の年収・ファイトマネーは?

 

村田諒太選手のファイトマネーは他のボクサーと違い

デビュー戦から破格のものがありました!

それが今では世界チャンピオンです。

とんでもない額になっているはずです。

 

世界戦のファイトマネーの相場は、

3000万円から5000万円の間と言われています。

階級が下がるとファイトマネーも下がる傾向にあります。

 

村田諒太選手は日本人には珍しいミドル級。

重たい階級なのでファイトマネーも高いです。

そこに大量のスポンサー収入もついてきますから、

かなりいい金額になります!

 

日本人で初めてオリンピック金メダリストとして

世界チャンピオンになったボクサーですし、

何かと話題性の多いボクサーですから

世界戦のファイトマネーは億単位

とも言われています!

 

それを考えると村田諒太選手の年収は、

少なくても1億円以上だと推測する事が出来ますね。

 

世界チャンピオンになっても、

ファイトマネーが大きく変動するボクシング界。

海外では100億円単位で動いちゃったりしたことも。

村田諒太選手の1億円はすごいですが、

上を見るとキリがないですねw

 

まだまだ進化し続けているので、

このまま防衛を重ねていって、

ビッグマネーをがっぽり稼いで

若いボクサーに夢を与えて欲しいですね!

 

スポンサードリンク
 

村田諒太の引退と現役復帰について

引用:https://www.facebook.com/ryota.murata.official/

 

北京オリンピックの出場権を逃した事から現役引退をしました。

1度引退しているのです。

それほどオリンピックにかけていた思いが強かったのですね;;

アスリートにとって4年は長いので、

相当いろいろなことを考えての決断だったのでしょう。

 

2007年に引退しましたが、

2009年に現役復帰。

 

現役復帰からの3年間で全日本選手権3連覇を達成します。

そして2011年に念願のオリンピック出場権を獲得し、

2012年のロンドンオリンピックで金メダリストに輝きます。

 

もう6年も前ですが記憶に新しいですね。

そのまま引退していなくて本当に良かったですw

ロンドン五輪終了後にも引退を考えていたようですが、

金メダルを取った喜びを、

再び味わいたいと思うようになってきたのです。

やはり根っからのボクサーですね。

 

現役復帰の理由

 

引退後は東洋大学ボクシング部の

コーチとして活躍していたのですが、

元部員が覚せい剤で逮捕されてしまい、

そばにいた自分に出来ることはなかったのかと悩みます。

さらに東洋大学ボクシング部は活動自粛と、

リーグ降格を余儀無くされてしまいました。

 

そこで、

名誉挽回のために立ち上がったのが、

村田諒太選手でした。

現役復帰で全日本選手権に出場し、

優勝することで東洋大学ボクシング部の名誉挽回を狙ったんですね。

 

いろんなことが重なって、

今の村田諒太選手がいるのがわかりますね。

何か一つでも足りなかったら、

世界ミドル級王者の村田諒太選手は見れなかったでしょう。

良いことも悪いことも、

努力で成功に導いてきたすごい人です!

 

ちなみに東洋大学の職員として、

当時の村田諒太選手と出会ったのが、

今の奥さんです!

 

スポンサードリンク
 

村田諒太の強さと試合

引用:https://www.facebook.com/ryota.murata.official/

 

村田諒太選手はKO率が非常に高いボクサーの1人です。

ハードパンチャーですね。

階級が重たいので一発一発がクリーンヒットするとかなり効きます。

相手も足元がぐらつきます。

 

もちろん逆もあります。

パンチをまともにもらえば、

いくら村田諒太選手が強いとはいえ、

ダウンする可能性がありますよね。

 

しかし!

村田諒太選手の強さは、

ハードパンチャーに加え軽快なフットワークがあります!

さらに鍛えられた動体視力

強いボクサーには必須の能力が、

どれもハイレベルで備わっています!

 

スピードとパワーを兼ね備えている選手の1人です。

なかなかこの2つを兼ね備えている選手は、

ミドル級では少ないのではないでしょうか?

 

足を使って相手に的を絞らせないのは大きな強みです。

そして、相手の隙があれば躊躇なく

ハードなパンチをクリーンヒットさせます。

 

村田諒太選手のパンチをまともにもらったら

立っていられない選手が多いですね。

それがこれだけのKO率につながってるのでしょう。

 

余談なのですが、

頭蓋骨の厚さが一般人の1.5倍ほどあるとか・・・

これが強みなのかは正直わかりません!w

しかし格闘技では有利かもしれませんね。

 

魔裟斗とのスパーリング

 

憧れのアスリートして、

全盛期K-1のレジェンドである、

魔裟斗さんをあげていました。

 

村田諒太選手は18歳の頃から、

魔裟斗さんのスパーリングパートナーとして選ばれていました。

全盛期の魔裟斗さんのボクシングテクニックは、

かなり高くて、のちの金メダリストでも

魔裟斗さんに敵わなかったそうですよ!

 

魔裟斗さんは

『K-1に作られたヒーロー』と、

言われていることもありますが、

蹴りなしでも相当強かったことがわかりますね。

 

スポンサードリンク
 

世界戦での判定負けと再戦

 

順調にプロのキャリアを積み、

2017年5月20日に初の世界戦を迎えます。

WBA世界ミドル級王座決定戦

ハッサン・ヌダム・ヌジカム選手を相手に戦いました。

 

12ラウンドの戦いで終始優位に試合を進め、

判定勝ちかと思われました。

しかし、不可解なジャッジで1-2で敗戦を喫しています。

 

この試合で採点に問題があったとして、

なんとWBAの会長が

ヌジカム選手との再戦を促す異常事態に発展しました。

 

迎えたリベンジマッチでは、

村田諒太選手が7回終了TKO勝ちを収め、

完全決着での世界チャンピオンに輝きました。

 

村田諒太まとめ

 

村田諒太選手は、

日本人の世界チャンピオンの中でもかなり強い選手です。

その強さは階級こそ違いますが、

モンスター井上尚弥選手に匹敵すると思います。

 

敗戦を喫したヌジカム選手との世界戦では、

『不可解な判定負け』にも文句をこぼす事はありませんでした

本当に男ですね。

そして再戦ではしっかりキャンパスに沈めています。

ヌジカム選手も完全敗北を認めています。

 

このまましばらくは、

村田諒太選手の黄金期が続いて、

世界チャンピオンの座を防衛してくれルと思いましたが・・・

2018年10月21日にラスベガスで行われた世界防衛戦、

ロブ・ブラント選手との試合で惜しくも王座陥落となってしまいました。

スポンサードリンク
おすすめの記事