今回は、

新生K-1で活躍するイケメン兄弟です!

 

お互いにチャンピオンベルトを賭けて闘い、

史上最大の兄弟喧嘩

謳われるほどの熱戦を繰り広げた卜部兄弟

その弟・卜部功也選手の紹介をします!

 

まずはプロフィールから見て行きましょう。

スポンサードリンク

卜部兄弟の弟・卜部功也のプロフィール

引用:www.k-1.co.jp

 

名前:卜部功也(うらべ こうや)

本名:卜部功也

異名:アンタッチャブル

生年月日:1990年6月8日

年齢:28歳

血液型:O型

出身:千葉県茂原市

身長:172cm

体重:62.5kg

階級:スーパーフェザー級、ライト級

スタイル:芦原空手

所属:K-1ジム相模大野KREST

 

卜部功也の経歴

 

卜部功也選手は

小学生1年生の頃に芦原空手を始め、

中学3年生の頃にグローブ空手を始めました。

格闘技を早い年齢からスタートさせています。

 

高校は千葉県立岬高校に進みます。

当時、現役高校生だった2008年12月31日、

Dynamite!!〜勇気のチカラ2008〜の『K-1 甲子園』に出場し、

見事に準優勝しました。

 

ちなみに、

その時の決勝での相手はHIROYA選手で、

魔沙斗さんがその実力を認めたとされ、

魔裟斗2世と呼ばれていた選手です。

K-1甲子園は本当にたくさんのスターを生み出していますね。

 

高校を卒業した後は、

チームドラゴンに所属し、

2009年にKrushでプロデビューを果たしました。

 

そこから安定したファイトスタイルで勝ちを積み重ね、

2015年にはK-1のスーパーフェザー級トーナメントに出場し、

初代K-1 WORLD GPスーパーフェザー級王座の獲得に成功しました。

皮肉にも、

この時に決勝で試合したのが兄の卜部弘嵩選手です。

 

さらに、翌年2016年にも

K-1のスーパーフェザー級トーナメントで、

優勝を果たしました。

 

2017年からは、

階級をライト級に上げて、

2018年3月21日には、

ウェイルイ選手とのタイトルマッチに勝利。

第2代K-1 WORLD GPライト級王座を獲得しています。

 

スポンサードリンク

卜部功也の戦績と獲得タイトル

 

戦績

58試合 49勝 9敗 13KO勝利

獲得タイトル
  • 第2代K-1 WORLD GPライト級王者
  • 初代K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者
  • K-1 WORLD GP 2016 スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント優勝
  • ISKA世界ライト級王者
  • Krush YOUTH GP 2012 -63kg王者

(2018年10月20日現在)

 

卜部功也の入場曲はレッチリ!

 

気になる卜部功也選手の入場曲は、

『Red Hot Chili Peppers - Give it away』です。

 

レッチリです!

日本ではデスノートの主題歌で爆発的に地名度を上げました。

世界的に超有名なロックバンドです。

ベースラインが気持ちよすぎてぶっ飛びますよ!

 

この曲を流しながら真剣な眼差しで

花道を歩いている卜部功也選手の迫力は凄まじいです。

 

引用:youtube.com

 

卜部功也は結婚してるの?彼女は?

 

格闘家の中でもかなりのイケメンな卜部功也選手ですが、

気になるのはやっぱり恋愛事情ですね!

 

まだ結婚はしておらず独身です!

では、彼女はいるのでしょうか?

 

公式に発表してるわけではないので、

現在彼女がいるかどうかはわかりませんでした。

 

兄・卜部弘嵩選手は、

モデルで高橋メアリージュンさんの妹の

高橋ユウさんと結婚したことが

大きな話題を呼んでいます。

 

これで、

卜部功也選手が高橋メアリージュンさんと

熱愛報道とかになったら最高に面白いですねw

美人姉妹とイケメン兄弟で・・・

 

スポンサードリンク

ラストキスでは元乃木坂46とキスも!

 

卜部功也選手は、

2016年3月15日に放送された

TBSの『ラストキス』という番組に出演しています。

 

この番組は、

お互い誰が来るか知らされていない初対面の芸能人の男女が

1日限定のカップルとなりデートをし、

最後に必ずキスをする。

という人気の恋愛ドキュメント番組です。

 

この番組に卜部功也選手はK-1代表として出演し、

実際にある女性芸能人とデートをして

最後にはしっかりとキスをしていました!

 

その気になる女性とは、

 

宮澤ミシェルさんの娘さんで元乃木坂46、

現モデルの宮沢セイラさんです!

 

引用:https://twitter.com/seira_miyazawa

 

「世界さまぁ〜リゾート」にレギュラー出演していたり、

テレビでもたまに見かけますね。

 

ちなみに番組内のデートに関しては、

スタジオの女性陣から

『全くドキドキしないデート』と批判されていましたw

 

放送後はシャイで誠実そうなところが逆にイイ!という反響も多かったそうです。

 

卜部功也選手はオラオラ系の見かけとは裏腹に、

『気弱なK-1ファイター』と言われていますが、

恋愛に関しても奥手なのかもしれません。

 

しかしデートではしっかりとキスをし、

最後には宮澤さんが試合を応援しに行く約束もしていました。

 

引用:https://twitter.com/idolpv/status/709764460844421120

 

その後発展したかどうかは定かではありませんが、

現在では特に噂になったりはしていないので

交際には発展していないという説が濃厚です。

 

しかし俳優やモデルならまだしも、

格闘家は普段の仕事でキスなんかしません。

 

カメラで撮られているという緊張もあるでしょうし、

キスやデートがぎこちなくなっても仕方なさそうです。

 

ビジネスキスに慣れていないはずなので、

後の交際に関わらずしばらくは意識してしまうかもしれませんねw

 

ただこれだけイケメンなので

女性にモテることは間違いないかと思います。

 

イケメンの卜部功也はフィリピンハーフ!髪型は?

引用:https://www.instagram.com/koyaurabe/?hl=ja

 

かなり顔が整っておりイケメンの卜部選手ですが、

ちょっと日本人離れした端正なお顔立ちをしておりますよね?

それもそのはず、

実はフィリピンハーフなのです。

 

卜部選手のお父さんは日本人ですが、

お母さんはフィリピン人だそうです。

格闘技も強い上にイケメンハーフとは、

うらやましい限りですね!

 

スポンサードリンク

卜部功也の髪型がオシャレでかっこいい!

 

横浜市保土ヶ谷区にある、

『ヘアーラウンジオハナ』というお店でカットしてもらっているようです。

とても綺麗な美容室でかなりかっこよく刈り上げてます!

こんな髪型とヒゲが似合う男になりたいです;;

 

引用:https://www.instagram.com/koyaurabe/?hl=ja

 

『Hair Lounge ohana』
横浜市保土ヶ谷区天王町1-8-1
045-333-1811
毎週火曜日定休

 

卜部功也のファイトスタイルは?卜部弘嵩との兄弟対決も!

 

卜部功也選手のファイトスタイルと言えば、

その異名の『アンタッチャブル』で有名な通りで、

かなり卓越したディフェンス技術とスピードで相手を翻弄します。

アンタッチャブルとは、

触れることができないという意味です。

 

卜部功也選手の試合を見るとよくわかりますが、

相手選手の攻撃をあまりもらっていません。

それでいてオフェンス能力も高く、

特にパンチの鋭さはピカイチです。

 

パンチ力も強いので攻守ともにバランスの良い選手と言えるでしょう。

さらに本来は右利きであるにも関わらず

あえてサウスポースタイルをとる、

コンバーテッドサウスポーでなので、

戦う相手選手はかなりやりづらそうです。

 

卜部功也選手は今まで数々の名試合を繰り広げてきましたが、

その中でも卜部功也選手を語るのに避けては通れないのが、

兄・卜部弘嵩選手との試合です。

 

卜部功也選手の兄もまた新生K-1のトップ選手であり、

かなりの実力者です。

この2人は今までに2度対戦しています。

 

1度目の兄弟喧嘩はタイトルマッチ

 

2015年1月のK-1 WORLD GP-60kg級王座決定トーナメントの決勝戦で対決し、

この試合では弟の卜部功也選手が判定で勝利し、

初代王座に就きました。

 

そこから兄・卜部弘嵩選手が執念を燃やし再戦をアプローチしました。

弟に負けて燃えない兄はいませんねw

 

引用:youtube.com

 

2度目の兄弟喧嘩はチャンピオンとして

 

同年11月のK-1 WORLD GP IN JAPAN〜THE CHAMPIONSHP〜にて行われました。

この階級のチャンピオンが弟・卜部功也選手で、

挑戦者が兄・卜部弘嵩選手です。

 

スポンサードリンク
卜部功也選手にとっては、

初防衛という非常に大事な試合です。

 

この試合は

『史上最大の兄弟喧嘩』と言われるほど壮絶な戦いとなりました。

 

功也選手は試合前のインタビューで

『兄弟の関係がぶっ壊れてもいい。試合が終わった後に普通の兄弟に戻れなくてもいい』

と語り、

弘嵩選手は

『功也は甘っちょろい。全てが軽い。卜部功也はチャンピオンにふさわしくない』

と話しています。

その真剣な顔からは、お互いの並々ならぬ覚悟が伺えます。

 

実際に血の繋がった兄弟とリングの上で殴り合う、

というのは我々一般人からすると

理解できないというか考えられませんよね。

でも一番辛いのはお二人のご両親だと思います。

愛する息子達が殴り合うのなんて見たくないでしょうし、

どちらを応援すればいいかわかりません。

そしてどっちが勝ったとしても、

必ず複雑な心境となるでしょう。

 

母・ロサリンさんは

「本当は戦わせたくない」

父・順一さんは

「歯を食いしばって見るしかない」と話していました。

 

引用:youtube.com

 

結果は壮絶な殴り合いの末に、

3R目で挑戦者であり兄の卜部弘嵩選手が得意の膝蹴りでKO勝利を飾りました。

 

試合前は一切の関係を絶っていたお二人ですが、

試合後には卜部弘嵩選手から卜部功也選手に

『弟の功也とこうして世界最高の舞台で試合ができて嬉しい。功也ありがとう!』

と感謝の言葉を伝えていました。

 

兄弟の関係が壊れなくて、本当に良かったです。

これからも切磋琢磨して欲しいですね!

 

感想まとめ

 

今まで見てきた通り、

卜部功也選手は魅力に溢れた選手です。

 

あの冷静かつ獣のようなファイトスタイルと、

オラオラ系のハンサムな顔つきとは裏腹に、

プライベートでは女性慣れをあまりしていないなど、

そのギャップに好感を持てますね。笑

 

テレビ出演した際などの発言を聞く限り、

チャンピオンなのに全然威張ったりせず

物腰も柔らかく誠実な人柄が伺えます。

 

このような人こそが本当に強い男と言えるでしょう。

今後の活躍にますます期待です!

スポンサードリンク
おすすめの記事