今回は、

新生K-1の代表選手でもある

木村"フィリップ"ミノル選手の紹介をしていきます!

 

様々なルーツを持つかなりのイケメンです!

彼女や結婚についてや、

浮き沈みの激しい波乱万丈の格闘家人生を紹介させていただきます!

まずはプロフィールから見ていきましょう。

スポンサードリンク

木村フィリップミノルのwiki的プロフィール

引用:www.k-1.co.jp

 

名前:木村"フィリップ"ミノル

本名:Kimura "Philip" Minoru

生年月日:1993年9月9日

年齢:25歳

血液型:A型

出身:ブラジル/パラナ州クリチバ

身長:172cm

体重:68kg

階級:スーパーライト級、ウェルター級

所属:K-1ジム五反田チームキングス

異名:戦慄のブラジリアンフック

 

木村フィリップミノルの経歴

 

木村フィリップミノル選手はブラジルで生まれ、

3歳の頃に日本に移住してきました。

 

母は日系ブラジル人で父はイタリア系ブラジル人です。

木村フィリップミノル選手は

4分の1日本の血が流れているクオーターということになります。

 

10歳の頃にキックボクシングを始め、

2010年にプロデビューを果たします。

 

デビュー後はビッグマウス

豪快なファイトスタイルでKOの山を築き、

2014年にはK-1 WORLD GPへ参戦しました。

この大会では初戦敗退しましたが、

翌年K-1の絶対王者であるゲーオ・ウィラサクレックを破るなど、

大番狂わせをして一気に注目を浴びました。

 

2016年の年末には総合格闘技の大舞台RIZINに電撃参戦し、

チャールズ・"クレイジー"ホース・ベネット選手に7秒でKOされ、

さらに大注目を集めました。

 

『強いのか弱いのかわからない』など、

調子の波が激しい選手です。

かなりのイケメンであることも有名です。

 

引用:https://www.instagram.com/minoru_kimura/?hl=ja

スポンサードリンク
 

木村フィリップミノルの戦績と獲得タイトル

 

戦績

36戦 26勝 9敗 1分 19KO勝利

獲得タイトル
  • 第6代KRUSHウェルター級王者

(2018年11月6日現在)

 

木村フィリップミノルの入場曲は?

 

入場曲を一曲に絞り、

毎回同じ曲で入場する格闘家も多いですが、

木村フィリップミノル選手の場合は何種類かあるようです。

中でもよく使われるのが

Darude『Sandstorm』という曲ですね。

この曲はRIZINで入場する際も使われていました。

 

もともとこの曲は、

総合格闘家であるヴァンダレイ・シウバ選手の入場曲でもあります。

木村フィリップミノル選手はヴァンダレイ・シウバ選手を

リスペクトしているので使用しているそうですが、

この入場曲を使うのはヴァンダレイ選手も公認済みだそうです。

実際にRIZINでは、

木村フィリップミノル選手のセコンドにヴァンダレイ・シウバ選手がついていましたし、

親しい間柄なのが伺えます。

 

トランスはかなりテンションが上がりますね。

ちなみにこの曲は、

阪神タイガースの鉄人こと金本知憲さんや、

メジャーリーガーの上原浩治さんのテーマ曲としても有名です。

 

引用:youtube.com

 

他にも『Don Omar - Ta boo』などがよく使われています。

レゲトンはいつ聴いてもかっこいいですね!

やはり南米出身なのでレゲエ調の曲が合うのかもしれません。

ちなみに私は『Danza Kuduro』にハマりすぎて今でも毎日聴いてますw

 

引用:youtube.com

スポンサードリンク
 

木村フィリップミノルの彼女はセクシー女優!?結婚は?

 

イケメンでスタイルがよく、

かなり女性にモテそうな木村フィリップミノル選手ですが、

まだ結婚はしておらず独身のようです。

 

では、

彼女はいるのでしょうか?

 

 

もうご存知の方もいると思いますが、

彼女はいます!

 

 

というのも、

一時期ツイッター(@kick_minoru)に

彼女らしい女性とのかなり親しげなツーショットを載せ、

ファンの間では話題になっていました。

しかも、この女性が、

セクシー女優の松本メイさんという方です。

 

引用:twitter.com/matsumoto_mei

 

松本メイさんはスペイン人の母を持つハーフです。

スパニッシュ系美男美女のカップルでお似合いですね!

ツイッター上で堂々とラブラブなやりとりをする辺り、

内に秘めた南米の血が伺えますねw

 

セクシー女優と聞くと

「ビクッ」としてしまいがちですが、

しっかりと仕事をしている普通の女性ですからね。

 

公開プロポーズで結婚!?嫁は!?

 

2018年8月5日に悲願の初タイトルを

獲得した木村フィリップミノル選手ですが、

なんと試合後のリング上で公開プロポーズをしていました!

婚約指輪の代わりにベルトです!

 

引用:https://twitter.com/kick_minoru

 

お相手はセクシー女優の松本メイさん・・・

 

ではなく!?

 

アイカさん!?

 

この女性とは??

 

 

 

正体は松本メイさんですw

『アイカ』は松本メイさんの本名ですね。

 

おそらく2015年頃からの交際なので、

晴れてゴールインという感じで涙ものです!

本当に最高のカップルで、

末長く続くことを応援しています!!!

 

スポンサードリンク
 

木村フィリップミノルの筋肉がスゴイ!!

 

3歳から日本に住み、

日本語もペラペラな木村フィリップミノル選手ですが

その肉体は日本人離れしています。

 

写真を見て頂けたら一目瞭然ですが、

鍛え抜かれた肉体が凄まじいです。

広い肩幅と綺麗に割れた腹筋、見事な逆三角形です。

これは男性からしても憧れる肉体ですね。

試合相手も同じ階級のはずなのに、

木村フィリップミノル選手の方が一回りも二回りも大きく見えます。

 

しかし驚くべきことに、

大きな筋肉をつけるための

ウェイトトレーニングはしておらず、

格闘技の練習だけしかしていないそうです。

 

もちろん凄まじい練習の成果もあるかと思いますが、

そもそもの骨格からして規格外なのでしょう。

やはり遺伝的にかなり優位なのだと思います。

 

引用:https://www.instagram.com/minoru_kimura/?hl=ja

 

果たして木村フィリップミノルは本当に弱いのか?

 

2016年末のRIZINで、

チャールズ・〝クレイジー’’ホース・ベネットに秒殺KOされてから、

ネット上では

『もしかして木村ミノルは弱いんじゃないか?』

という意見をよく見るようになりました。

確かに最近の試合を見ているとあまり好調とはいえず、

KO負けもよく目にするようになってきました。

 

試合では度々、

メンタル面での弱さが問題視されていました。

どうしても後半の踏ん張りが効かないんです。

 

しかしながら、

木村フィリップミノル選手が弱いとは決して言えないと思います。

過去の試合映像を見れば分かる通り、

名だたる実力者相手にKO勝ちを量産してきました。

 

K-1の絶対的なチャンピオンである

ゲーオ・ウィラサクレック選手相手にダウンを奪った

木村フィリップミノル選手が弱いわけがありません。

それほどまでに木村フィリップミノル選手の一発は凄まじく、

どんな相手でもモロに当たれば倒れる可能性があります。

 

悲願のタイトル獲得!無冠脱却!

 

2018年8月5日、

Krush.91にて塚越仁志選手と、

Krushウェルター級タイトルマッチを行いました!

 

K-1のスターになるべく、

各方面から抜群の知名度を誇りながら、

未だタイトルを獲得していなかった

木村フィリップミノル選手。

 

結果は木村フィリップミノル選手の

1RKO勝利となりました!

悲願のタイトル獲得ですね!

 

ここのところ4連勝で、

3戦連続KOとノリに乗ってます!

Krushのみならず、

K-1でもここから一時代を気づいてくれそうです!

 

スポンサードリンク
 

木村フィリップミノルのファイトスタイルと試合

 

木村フィリップミノル選手の魅力はそのファイトスタイルにあります。

 

ファイトスタイルは『やるかやられるか』です。

勝つにしろ負けるにしろKO決着が多く、

観客を常にハラハラさせます。

そして試合に華があります。

 

先ほども触れたように木村フィリップミノル選手のパンチ力は尋常ではなく、

軽く当たっただけで失神するほどの威力があります。

 

木村フィリップミノル選手の試合に外れはありません。

必ず面白い試合をしてくれます。

その中でも木村フィリップミノル選手の名試合を二つあげます。

 

一つ目が、

2015年4月に行われたHIROYA選手との一戦です。

 

HIROYA選手といえば、

新生K−1になる前からK-1を主戦場としているベテラン選手です。

あの魔沙斗選手も認めたというほどの実力者です。

 

木村フィリップミノル選手はそのHIROYA選手相手に試合開始から攻め立て、

1Rでダウンを3つ奪い完全勝利しました。

その勢いとパンチ力には驚かされるばかりです。

 

引用:youtube.com

 

二つ目が、

2016年の12月に総合格闘技のリングRIZINでの

チャールズ・クレイジーホース・ベネット選手との一戦です。

この試合は木村フィリップミノル選手の総合初挑戦ということ、

さらにビッグマウスぶりが相まってかなり注目を集めていました。

 

実際の試合はどうだったかというと、

木村フィリップミノル選手まさかの7秒KO負け

 

この結果を予想していた人はさすがにいないでしょう。

しかしこの試合のおかげで、

木村フィリップミノル選手の知名度が

一気にアップしたことは言うまでもないでしょう。

 

木村ミノル 感想まとめ

 

今まで見てきた通り、

木村フィリップミノル選手の魅力は華がある人柄と、

見ていてハラハラドキドキするファイトスタイルです。

 

そのビッグマウスぶりから、

木村ミノル選手は性格が悪い?

なんて言われることもありますが実際はかなり礼儀正しい人だそうです。

 

以前フジテレビの番組『FUJIYAMA FIGHT CLUB』に出演していましたが、

「実はかなりのビビリです。」と発言していましたw

エンターテイメントのプロであることが伺えます。

 

不調が続いていた木村フィリップミノル選手ですが、

腐らずに愚直に練習を続けた結果、

悲願のタイトルを獲得しました!

 

そして最近はビッグマウスというよりも、

はっきり言いたいことを言う感じです。

大口を叩きまくるわけではなく、

遠慮せずストレートに物事を話すので、

そのように思われていただけだったのかもしれません。

 

美人な彼女へのプロポーズも済ませ、

格闘技も私生活も絶好調です!

今後のさらなる活躍に期待です!

チャールズ・クレイジーホース・ベネット選手との再戦も是非見てみたいですね!

スポンサードリンク
おすすめの記事