今回はK-1、krush.で活躍し、

勢いに乗っている若手格闘家兄弟の兄!

西京春馬選手の紹介をしていきます!

 

つまらない試合をするという噂の真相が流れるも、

2018年6月17日に行われた

『K-1 WORLD GP第2代フェザー級王座決定トーナメント』では、

準優勝という素晴らしい結果を残しました!

今ノリに乗っている選手です!

スポンサードリンク

西京春馬のwiki的プロフィール

引用:www.k-1.co.jp

 

名前:西京春馬(サイキョウ ハルマ)

本名:西京春馬

異名:スピードモンスター

生年月日:1998年3月19日

年齢:20歳

血液型:B型

出身:神奈川県海老名市

身長:170cm

体重:58kg

階級:フェザー級

スタイル:キックボクシング、空手

所属:K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST

 

西京春馬の経歴

 

小学4年生時に格闘技を始め、

幼少の頃から頭角を現し、

アマチュアでも活躍します。

 

2014年に16歳という若さでプロデビューを果たすと、

翌年2015年にはK-1甲子園で優勝を飾ります。

 

2017年6月のK-1さいたま大会では、

新生K-1の『ダイナマイト・キッド』こと小澤海斗選手から

ダウンを奪い、判定で勝利をします。

数ヶ月後に行われたタイトルマッチでは

再び小澤海斗選手に挑戦し、圧倒的な実力差を示し、

またもや勝利を掴みます。

それによりkrush.-58kg級のベルトを奪取しました。

 

今年3月にはkrush後楽園大会で

最強の挑戦者と言われていた

村越優汰選手を退け初防衛に成功しました。

今最もノリに乗っている若手格闘家です。

 

西京春馬の戦績と獲得タイトル

引用:instagram.com

 

戦績

17試合 14勝 4敗 0分 4KO勝利

獲得タイトル
  • 第3代Krush -58kg王者
  • K-1甲子園2015 -55kg王者

(2018年6月18日現在)

スポンサードリンク

西京春馬の入場曲は?

 

格闘家にとって入場曲とは、その選手を象徴する大切な存在です。

西京春馬選手はどのような曲を使用しているのでしょうか?

西京春馬選手の入場曲は、

『Enya / Book Of Days』

引用:youtube.com

 

西京春馬の出身校は?

引用:instagram.com

 

まだ20歳と若い西京春馬選手ですが、

どこの学校に通っていたのでしょうか?

 

調べてみたところ、神奈川県海老名市にある

『海老名中学校』に通っていたらしいです。

西京春馬選手の出身も神奈川県海老名市なので、

地元の中学校ですね。

 

出身高校は『あずさ第一高等学校』です。

キャンパスが渋谷、横浜、大宮、立川などたくさんあり、

西京春馬選手が通っていたキャンパスまではわかりませんでした。

 

あずさ第一高等学校は通信制の高校ですので、

格闘技に集中するために選んだのかもしれませんね。

 

西京春馬の弟・西京佑馬について!

引用:instagram.com

 

西京春馬選手には、二歳下の弟がいます。

写真の左側の青年です。

パッと見はあまり似ていませんが、

よく見ると目がそっくりですね。

 

名前は佑馬といい、

西京佑馬選手も同じくkrushを主戦場とする格闘家で、

西京春馬選手と同じくK-1甲子園での優勝経験もあります。

兄弟揃って格闘技の才能があるのですね。

 

スポンサードリンク
 

また、西京佑馬選手はフジテレビで放送されている

『ミライモンスター』という番組に出演していました。

 

ミライモンスターとは、

将来的に必ず活躍するであろう

金の卵である若いスポーツ選手を紹介する番組です。

この番組の司会はK-1の公式サポーターである関根勤さんです。

関根さんも、番組内で西京佑馬は要チェックと仰っていました。

西京佑馬選手の将来に期待ですね!

 

詳しくは別記事にまとめています!

西京佑馬の高校や彼女は?wiki的プロフィールを紹介!

 

西京春馬の試合はつまらない?

引用:instagram.com

 

未だほとんど負けなしの西京春馬選手ですが、

ネット上では試合内容がつまらない

という声も挙がっていました。

 

『西京春馬の試合はつまらない』という声が

特に聞こえてきたのは、

昨年6月に行われた小澤海斗選手との一戦後です。

 

試合は西京春馬選手がダウンを奪い勝利したのですが、

そのような野次が増えていました。

 

西京春馬選手自身

『勝った試合でそんなことを言われて驚いた』

と語っていましたが、

その後『つまらないと言った奴ら、見てろよ』

と逆に闘志を燃やしています。

 

この野次を燃料にし、

小澤海斗選手との再戦では圧倒的な試合内容で勝利を果たしました。

 

実際に西京春馬選手の試合を見てみれば、

決してつまらないということはありません。

むしろあの若さでここまでのテクニックを持っているのは

素晴らしいことです。

 

しかし、KO率が高くはないのも事実です。

やはり観客が盛り上がるのは、

KOで決着が着いたときですからね。

 

西京春馬選手はまだまだ若いですから、

今後パワーも付けていき、

KO決着も増えていくのではないでしょうか。

今後の試合も要チェックです!

 

西京春馬の衝撃的試合!開始7秒でKOって本当?

 

西京春馬選手は若干20歳と若いながら、

今までにたくさんの試合をしてきました。

 

その中でも、

今回は西京春馬選手のベストバウトといったらコレ!

という衝撃的な試合を紹介します。

 

その試合は2015年1月4日、

krush.49で行われた一戦です。

西京春馬選手はプロデビューしてから4戦目、

相手は良輝選手です。

 

この試合はkrush.の歴史上に残る一戦です。

 

スポンサードリンク
 

ゴングが鳴り、お互い距離を縮めます。

 

西京春馬選手がまずはハイキックを一発!

...ハイ、KOです。

なんと試合開始からたったの7秒。

 

まだ見たことない方は、絶対に見たほうがいいです!

忙しくても見てください!

7秒で終わりますから!笑

下に試合動画を貼っておきます。

 

いきなりの試合終了に観客は騒然としていました。

解説の方々も唖然としていました。笑

 

ちなみに西京春馬選手自身も、

ツイッターで想像以上にうまく行ったとコメントしていました。

 

西京春馬選手のお父さんも驚いていて、

インスタに

『格闘技人生でもう二度とないであろう勝ち方!!』

と投稿していました。

 

この試合がキッカケで、

西京春馬選手は一気に注目されるようになりました。

西京春馬選手の試合がつまらない、

と言っている方々はこの試合を見るべきですね。

つまらないどころか、

こんなに面白い試合は滅多に見れません!

 

引用:youtube.com

 

西京春馬 まとめ

 

今回は西京春馬選手の魅力を紹介してきました!

まだ若干20歳ながら、Krush.の王者であり

その腕前はかなりのものです。

 

ネット上では試合がつまらない、

との声も聞きますが、

過去には試合開始からたったの

7秒でKOをしたりとかなり面白い試合を繰り広げています。

 

まだまだ伸び盛りの選手ですから、

今後ますます成長していくことは間違いないでしょう。

今後の西京春馬選手の活躍からは目が離せません!!

スポンサードリンク
おすすめの記事