みなさん、こんにちは!!

今回は、

「KONCK OUT」「RISE」といった舞台で活躍しているファイター

前口 太尊 選手について紹介していきたいと思います!

 

前口太尊選手は、

とにかく顔が強い漢の顔ですね!w

どう見てもハードパンチャーです。

超かっこいいです。

 

戦績や実力結婚や嫁勝次との名勝負!?

などなど、

様々な角度から掘り下げて紹介していきたいと思いますので、

ぜひとも最後まで楽しんで読んでいってくださいね!!

スポンサードリンク

前口太尊のwiki的プロフィール

引用:https://www.instagram.com/tyson0925/?hl=ja

 

名前:前口 太尊(まえぐち たいそん)

本名:前口 泰祐(まえぐち たいすけ)

異名:永遠の反抗期、ダイナマイトパンチャー

生年月日:1986年9月25日

年齢:32歳

血液型:O型

出身: 東京都出身

身長:168cm

体重:61kg

階級:スーパーフェザー級、ライト級

スタイル:パワーあるパンチが武器

所属:PHOENIX

 

前口太尊の経歴

 

1986年9月25日、

東京都に生まれた前口太尊選手。

 

2010年4月18日、

日本のキックボクシング団体『J-NETWORK』

ライト級 新人王決定トーナメント 一回戦にてプロデビュー

前口太尊選手は、このデビュー戦に見事勝利して、

2回戦である準決勝へと進んだのですが、

そこで、思いもよらぬことが起こります。

準決勝の対戦相手が欠場!

そのため、前口太尊選手は決勝へと進むこととなりました。

しかし!またしても驚くべき事態が、

決勝の対戦相手が欠場!

 

こうして前口太尊選手は、

デビュー戦の一試合しかこなしていないにもかかわらず、

いきなり

J-NETWORK・ライト級 新人王のタイトルを獲得することとなったのです!!

驚くべき強運w

運も実力の内とはこのことですね!w

 

2011年、立ち技打撃格闘技・RISE に参戦

初戦のTASUKU選手との一戦に見事勝利し、

勢いに乗ると、

6連続KO勝利という驚異的な戦績を残しています!!

やはりKOは大きなインパクトを残しますね!

選手としての名を売るには最高の成績です。

 

2013年には、

プロデビューを果たしたJ-NETWORKにて

カズ☆ソーンパヤック選手と対戦し、

1R・KO勝ちで、

J-NETWORKライト級王者を獲得!!

 

その他にも、2017年には、

日本のプロレス興行団体・ハードヒットに参戦!

青木篤志とエキシビジョンマッチを行うなど

幅広く、活躍されています。

 

スポンサードリンク
 

年齢的にはすでに、

ベテランの域に到達しつつある前口太尊選手。

 

最大の武器は、

何と言ってもあの強烈なパンチ!!

168cmと小柄な体型ながら、

もの凄い強打の持主で、

「当たれば倒せる」といったパンチが彼の魅力です。

 

これまでに、収めた21勝の内 15KO という非常に高いKO率を誇ります!!

そんな、剛腕ファイター・前口太尊選手には

ダイナマイトパンチャー

という異名がつけらることとなりました。

カッコいいですねw!!

 

現在、J-NETWORKやRISEなどを主戦場として戦っている

前口太尊選手ですが、

ファンとしては、地上波で放送されるRISINで戦っている

前口太尊選手の姿もぜひとも見てみたいものです!!

 

前口太尊の戦績と獲得タイトル

引用:https://www.instagram.com/tyson0925/?hl=ja

 

戦績

34試合 21勝 13敗 0分 15KO勝利

獲得タイトル

  • 2010年:J-NETWORK ライト級 新人王
  • J-NETWORK ライト 級王者座 獲得

(2018年10月3日現在)

 

前口太尊の入場曲??

 

前口太尊選手は入場曲に、

MAN WITH A MISSION『Dead End in Tokyo』を使用されています。

 

MAN WITH A MISSION(マン・ウィズ・ア・ミッション)

5人組のメンバーで構成された日本のロックバンド。

活動を開始したのは、2010年から。

所属レーベルはソニー・ミュージックレコーズ。

常に、頭にオオカミの着ぐるみ??を被っている

大変ユニークなグループで、

頭はオオカミ、身体は人間の究極の生命体

・・・という設定なのだとかw

 

出てきたばかりのときはスリップノットの偽物かな?

なんて浅はかな印象を受けておりました;;

今では若者を中心に、

知らない人はいないくらいの超人気バンドになりましたね。

 

そんなMAN WITH A MISSIONの「Dead End in Tokyo」

2017年1月25日にリリースされた曲で、

アルバムでは、2018年リリースの「Chasing the Horizon」

に収録されています。

英語の歌詞でロック調のカッコイイ曲です!!

気が向いたら、ぜひとも聞いてみてくださいね!!

 

引用:youtube.com

 

スポンサードリンク

前口太尊の本名と名前の由来は?

 

「前口太尊」という名前、

実は本名ではないんです。

 

いわゆるリングネームというやつです。

本名は、前口 泰祐 だそうです。

 

「前口太尊」という名前の由来は、

どうやら『ろくでなしBLUES』という漫画による影響が大きいようです。

 

『ろくでなしBLUES』は、

週刊少年ジャンプにて掲載されていた漫画で、

その主人公の名前が「前田太尊(まえだ たいそん)

前口太尊選手は、

『ろくでなしBLUES』が好きだと公表しているだけでなく、

作者の森田まさのり先生と直接会って公認をもらっているそうですw

 

なのでこの「前口太尊」というリングネームは、

たまたま似ているのではなく、

間違いなく『ろくでなしBLUES』の影響だと言えるでしょうw

 

前口太尊は結婚してる?嫁は?

 

前口太尊選手は、

すでに結婚しています!!

 

入籍したのは、2015年。

結婚式を挙げたのは、

2016年9月21日とのこと。

結婚式のイイ写真があったので、アップしておきますね。

 

引用:https://ameblo.jp/tyson-925/entry-12207496483.html

 

とてもキレイな方ですね!!

情報が全くないのでおそらく一般の女性です。

 

前口太尊選手のような打ち合い好きな選手だと、

試合後のケアが必須です!w

肘アリがほとんどですし、

勝ってもボッコボコだったりしますからね・・・

 

奥さんは毎試合大変でしょうが、

格闘家の妻としてサポート・支えてくれれば、

さらに強くなるでしょうね!

前口夫婦。末永くお幸せに~!!

 

スポンサードリンク

前口太尊は新宿スワンに出演していた!

 

前口太尊選手は、

2017年1月21日に公開された

「新宿スワンⅡ」という映画に出演されていました!!

 

新宿スワンとは、

2005年~2013年にかけて

週刊ヤングマガジン」にて掲載されていた、

新宿スワン〜歌舞伎町スカウトサバイバル」を映画化したもの。

 

新宿スワン〜歌舞伎町スカウトサバイバル」は、

東京都新宿区歌舞伎町を舞台に、

スカウトマンの主人公が、

様々なトラブルに巻き込まれながらも、

成長する姿を描いた作品です。

 

ちなみに、「新宿スワン」での前口太尊選手の出演は、

メインキャスト!・・・というわけではなく、

ほんの少しの出演でしたが、

それでも十分凄いことだと思います!!

 

勝次との試合がすごすぎる!

引用:https://www.instagram.com/tyson0925/?hl=ja

 

2017年8月21日、大田区総合体育館にて開催された

「KNOCK OUT vol.3」ライト級トーナメント準決勝にて

前口太尊選手は、勝次選手と激突。

 

ちなみにこの試合は、

『リアルろくでなしブルース対決』です!!

なぜなら、

対戦相手は勝次(かつじ)選手。

 

漫画『ろくでなしブルース』の主人公・前田太尊の、

親友であり舎弟の名前も『かつじ』なのです!

勝次選手の名前に関してはたまたまでしょうが、

これは盛り上がりますねw

 

それはさておき、この一戦はまさに、

「KONCK OUT」の歴史に残るような名勝負となりました。

試合を少し振り返ってみましょう!

 

試合動画は下の方に貼っておきます。

内容を知る前に動画で見たい方はサーっとスクロールしてください!w

 

スポンサードリンク
 

1ラウンド

前口太尊選手が中央を取るような形でプレッシャーをかけていきますが、

勝次選手も、ステップワークで下がりながら、

時より素早い踏み込みから攻撃を繰り出すなど応戦。

 

2ラウンド

試合が動き出します。

1ラウンド同様プレッシャーをかけ、前に出ていた前口太尊選手ですが、

終盤に勝次選手の見事なハイキックがヒット!

ダウンを喫してしまいます。

 

3ラウンド

2ラウンド終盤のダウンで、このまま勝次選手の一方的な試合展開に

なるかと思われましたが、前口太尊選手の有効打により

勝次選手が出血。

ドクターストップになることを嫌ってか、

勝次選手が勝負に出ます。

終盤激しい打ち合いに!!

 

4ラウンド

今度は前口太尊選手が、見事な右ストレートで

勝次選手からダウンを奪い返します!!

 

5ラウンド

お互いフラフラになりながらも、激しい打ち合いにをいせる

熱い展開!

会場のボルテージも最高潮に!!

終盤、勝次選手が立て続けにダウンを奪い、

このラウンドの2:31秒

勝次選手のKO勝ちとなりました。

 

結果的には負けてしまいましたが、

打たれてフラフラでもなんとかロープを掴んで、

立ち続けようとする前口太尊選手の気持ちの強さは半端ないですね!

 

前口太尊選手は負けてしまいましたが、

稀に見る大激闘!

本当に素晴らしい戦いっぷりでした。

この激しい試合の5ラウンド目で、

あのパンチを出せる両選手の気力とスタミナに驚きました!

この一戦は「KONCK OUT」で今後も

語り継がれていくこととなるでしょう。

 

引用:youtube.com

 

勝次との試合後には怪我で入院

 

試合後に急に体調を崩して入院していました。

気持ち悪くなってずっと吐き気が止まらなかったそうですが、

そっちなの!?って感じですねw

 

それよりも鼻と目の手術をしたと思うんですが、

まず辛いのは体調不良だったんですねw

限界を超えて闘っていたので、

ミドルやボディによる内臓へのダメージが、

外傷よりも大きく蓄積されていたのかもしれません。

 

前口太尊 まとめ

 

ここまで読んでいただいた読者の方々、

ありがとうございます!

32歳となった前口太尊選手ですが、

やる気は十分!

まだまだ現役を続けてくれるようなので、

これからの活躍も大いに期待できそうです!!

 

2018年10月7日には、

居合パンチャーこと町田光選手との試合が決まっています!

勝次選手との試合で入院するほどの

怪我・ダメージを負った前口太尊選手ですが、

復帰戦でどこまでやってくれるでしょうか!?

非常に楽しみです!

 

前口太尊選手の活躍、

動向に注目し応援していきましょう!!

スポンサードリンク
おすすめの記事