みなさんこんにちは!

今回は、

キング・オブ・パンクラシスト!

石渡伸太郎選手について紹介していきたいと思います!

 

昨年RIZINバンタム級トーナメントに出場し、

決勝で堀口恭司選手と最高の試合をして、

大会を大いに盛り上げてくれましたね!

 

そんな石渡伸太郎選手の実力や、

引退時期、現在の状況、

結婚相手などのプライベートも含めて、

様々な面から掘り下げ紹介していきますので、

ぜひとも、最後まで読んでくださいね!!

スポンサードリンク

石渡伸太郎のwiki的プロフィール

引用:https://ameblo.jp/shinta221/

 

名前:石渡 伸太郎(いしわたり しんたろう)

本名:石渡 伸太郎(いしわたり しんたろう)

異名:CUTS魂

生年月日:1985年2月11日

年齢:33歳

血液型:不明

出身:大阪府大阪市 

身長:169cm

体重:61kg

階級:フェザー級→バンタム級

スタイル:柔道がバックボーン

所属:GUTSMAN・修斗道場→フリーランス→CAVE

ブログ:石渡伸太郎オフィシャルブログ

インスタグラム:@caveshinta

ツイッター:@caveshinta

 

石渡伸太郎の経歴

 

最初に始めた格闘技は柔道で、

高校・大学時代はかなり熱心に打ち込まれたのだとか。

柔道二段を持っています。

この柔道と柔術は今でもやっているようで、

大好きなのがわかります。

 

総合格闘技とは東京農工大学時代に出会い、

柔道とともに練習を始めることになりました。

 

大学卒業後、

いきなりプロの格闘家になったわけではなく、

一度は就職しサラリーマンとなります。

成功しないと稼げない厳しい世界ですし、

安定を取ったのでしょうか。

 

しかし!

何があったのか詳しいことは分かりませんが、

3ヶ月という速さで退職!!

 

大好きな格闘技のことが忘れられなかったのか、

サラリーマンは向いてないと思ったのでしょう。

石渡伸太郎選手はかなり真面目な方なので、

仕事を簡単に投げ出しそうな人ではありません。

むしろ会社員は向いてるような気もしますが、

何か重大なことが起きたんでしょうか?w

 

そして、

2006年に修斗でデビューを果たし、

プロ格闘家としてのスタートを切ることになったのです。

 

石渡伸太郎選手が主戦場としているPANCRASEでは、

2011年12月にバンタム級王者になって以降、

5度に渡りベルト守り続けている正真正銘の実力者です!!

 

スポンサードリンク

石渡伸太郎の戦績と獲得タイトル

 

戦績

36試合 25勝 7敗 4分 10KO勝利

獲得タイトル
  • 第2代バンタム級キング・オブ・パンクラシスト

(2018年10月19日現在)

 

石渡伸太郎の入場曲

 

石渡伸太郎選手の入場曲は、

『FIRE BALL - SUPERSTAR』です!

 

1997年結成の日本の大御所レゲエグループ、

FIRE BALL(ファイヤー・ボール)によって、

2009年にリリースされました。

 

レゲエ調でアップテンポ、

テンションを上げてくれるカッコイイ曲です!

是非とも聞いてみてください!

 

引用:youtube.com

 

石渡伸太郎と結婚した嫁

 

強いだけでなくカッコイイと噂の石渡伸太郎選手は、

2017年9月に結婚されています。

 

どうやらお相手は一般人で、

名前は麗』さんという方です。

 

引用:http://d.hatena.ne.jp/naoto-s_dr/

 

とても美人!!

やはり、強い格闘家のお嫁さんはキレイな方が多いですねw

ちなみに、結婚して1年も経っていないこともあり、

まだお子さんは授かっていないようです。

 

綺麗なお嫁さんをもらって、

プライベートも充実している石渡伸太郎選手には、

今後、さらに活躍していって欲しいですね!!

 

スポンサードリンク

石渡伸太郎のUFC参戦は?

引用:https://www.instagram.com/caveshinta/

 

現在、石渡伸太郎選手のUFC参戦について、

具体的な発表は何もされていないのですが、

「いずれUFCに参戦したい」という気持ちは

持っているように思えますね。

 

石渡伸太郎選手は、

2014年に受けたインタビューでこの様にコメントされています。

 

「もちろん自分もあの場所に立ちたいし、あそこで勝ちたいです。今、UFCでチャンピオンになりたいと言ってもバカにされると思うので、いずれはそう言ってもバカにされないような選手になりたいと思います」

 

石渡伸太郎選手の謙虚さと、

UFCに対する強い思いがうかがえる良いコメントですね。

 

ただしこれは、

2014年のコメントなので、

今はもう考えてないかもしれません。

 

未だ日本人でUFCの王者となった選手はいません。

あの、史上最強のMade In JAPANこと堀口恭司選手ですら、

成し得ることができませんでした。

 

具体的な話はまだ何もありませんが、

今後、石渡伸太郎さんがUFCに参戦することがあるならば、

是非とも王者にまで昇りつめて欲しいです!!

応援してます!!

 

スポンサードリンク

石渡伸太郎の強さ

引用:https://www.instagram.com/caveshinta/

 

石渡伸太郎選手は、

非常に真面目かつ熱心にトレーニングを行う格闘家です。

シカゴまで出稽古に行っていたことも。

 

強さはやはり、

学生時代に取り組んでいた柔道の技術をいかした寝技。

それに加えて、思い切りの良い打撃も武器です!

 

現在パンクラス・バンタム級王者のベルトを5度に渡り防衛していて、

しかも、その5度目の防衛の相手は

ハファエル・シウバという「超」が付くほどの強敵!!

そんな相手に勝利して

ベルトを死守して見せた石渡伸太郎選手は

正真正銘の実力者です!!

 

2017年の年末、

堀口恭司選手に敗れはしたものの、

それまでの試合では7連勝中でしたし、

RIZINバンタム級トーナメントで決勝まで上がって来たことも、

大いに評価できると思います。

 

パンクラスだけでなく、

RIZINの舞台でも活躍する石渡伸太郎選手の姿をぜひともまた見たいですね!

 

石渡伸太郎と堀口恭司の試合・再戦は?

引用:https://www.instagram.com/caveshinta/

 

これまでに石渡伸太郎選手は、

2度に渡り堀口恭司選手と戦っています。

 

1度目の対戦は、

2013年6月22日のVTJ2ndという大会。

 

試合は5ラウンドまでもつれ込む大接戦、

途中石渡伸太郎選手も有利な場面を作るなど奮闘しましたが、

5ラウンド目に堀口恭司選手に連打を浴びせられ、

KO負けを喫しました。

本当に盛り上がる試合展開で、

見ていて胸が熱くなりました!!

 

スポンサードリンク
2度目の対戦は、

2017年12月31日のRIZIN・バンタム級トーナメント決勝です。

 

以前に大激闘を見せた2人が、

互いに成長して、

こうして今度は決勝の舞台で再び拳を交えることになるとは・・・

まさに、ドラマのようですねw

 

試合は、1ラウンドから堀口恭司選手が、

武器の打撃とスピードで圧倒するような展開、

この日の堀口恭司選手のスピードは尋常じゃありませんでしたね。

「速すぎだろ(・_・;)」

見ていて思わず言葉がこぼれましたw

 

石渡伸太郎選手もなんとか凌いではいたのですが、

2ラウンドに右フックが直撃!

KO負けとなりました・・・

非常に残念です。

 

試合の後日、

石渡伸太郎選手はこの様なコメントをされています

「振り返るとやっぱり悔しいっていう気持ちばっかりです。でも沢山の方々に色々な言葉をかけて頂いて本当に嬉しく思っています。自分が戦う事で何かを感じてくれた人がいたなら幸せです」

悔しさをにじませながらも、

彼の人柄があらわれた好感を持てるコメントですね。

 

堀口恭司選手との3度目の対戦があるかどうかは分かりませんが、

もしあるならその時は、

ぜひともリベンジを果たしてほしいです!!

 

石渡伸太郎の現在は?引退の可能性も?

引用:https://www.instagram.com/caveshinta/

 

試合後のインタビューでこのように語っていました。

「今の僕のモチベーションは、これまでとはもう一つ違うものを追い求めながらやる時期が来たのかな、とも思っています」

 

昔から大好きな、

柔術や柔道に行ってしまうのかもしれません。

 

ただし、

「また石渡伸太郎選手の試合が観たい!」

というファンの声も届いていて、

そこの期待にも答える気があるようでしたが、

実際のところはどうなんでしょうか。

 

今の所は、

2018年末にコンディションを持って行っているようですが、

どこで試合があるのか、

本当に試合があるのかは不明です。

RIZINだと嬉しいですね!

 

もしかすると次あたりの試合で引退・・・!?

なんてこともあるかもしれません!

飽きっぽい性格とも話していたので怖いですね。

 

もし引退する時が来るとすれば、

最後はパンクラスが舞台になりそうです。

 

スポンサードリンク

石渡伸太郎の現在と今後の活動

 

現在の思想・活動としては、

海外修行も経験した石渡伸太郎選手だからこそなのか、

日本の格闘技界のあり方を変えようとしています。

 

海外には頼らず、

日本で強くなりたいと強く思っていて、

そのためにはアメリカでの格闘技のあり方を真似しないといけないと。

日本では真面目に練習をすればするだけ、

社会人として遅れをとると話していました。

深いですね・・・

 

アメリカでは格闘技がスポーツとして広く認知されていて、

生活の中にジムやクラブが組み込まれています。

海外の人はジム大好きですよね。

そして国やメディアが大きなお金の流れを作ってくれています。

格闘技の人気がとんでもないですから、

若い選手が育つし、若手の生活も日本より楽なはずです。

 

これを日本で作るために動いているそうです。

2017年8月からはジムも運営しています。

本当に真面目な方ですね。

 

石渡伸太郎 まとめ

 

今回はキング・オブ・パンクラシストの

石渡伸太郎選手について、

実力や結婚相手・・など様々な面から紹介してきました。

30歳を越えた今でも、

成長を続けている石渡伸太郎選手!

RIZINでのビッグマッチや、UFCの参戦はあるのか??

今後の更なる活躍と動向に期待です!!

スポンサードリンク
おすすめの記事