みなさん、こんにちは!

今回は、

修斗をはじめとする

日本の数々の総合格闘技団体で王座を獲得し、

「破拳王子(パグ王子)」という異名で恐れられた

廣田瑞人選手について紹介していきたいと思います!!

 

皮肉にも青木真也選手に腕を破壊されたことで有名になりました・・・

 

破拳(パグ)王子ってなんで

戦績や実力彼女や結婚

青木真也との試合、再戦は

などなど、

様々な角度から掘り下げ、

紹介していきたいと思いますので、

是非とも最後まで楽しんで読んでいってくださいね!!

スポンサードリンク

廣田瑞人のwiki的プロフィール

引用:https://twitter.com/mizutohirota

 

名前:廣田 瑞人(ひろた みずと)

本名:廣田 瑞人(ひろた みずと)

異名:破拳王子、拳のピットブル、パグナス (Pugnus)

生年月日:1981年5月5日

年齢:37歳

血液型:A型

出身:長崎県諫早市

身長:171cm

体重:66kg

階級:ライト級→フェザー級

スタイル:ボクシング、柔道、相撲

所属:GUTSMAN・修斗道場→フリー→CAVE

 

廣田瑞人の経歴

 

廣田瑞人選手は、

長崎県諫早市で生まれ育ちました。

 

はじめて習った格闘技は、

幼少期の相撲だったそうです。

全日本に出るほどの強者だったそうで、

才能を感じずに入られませんね。

 

その後、ボクシングに転向。

ボクシングには、

随分と真剣に打ち込まれたようで、

インターハイに2度の出場を果たしています!!

こちらもかなりの実力者だったようですね。

しかし、

廣田瑞人選手はボクシングの道に進むことはなく、

総合格闘家になることを決意。

 

相撲には身長が足りなかったかもしれませんが、

仮にボクサーになっていても、

凄いところまで行けたでしょうね。

むしろ当時のボクシング経験が、

現在の総合格闘家としての強さに繋がっているとも言えますが。

強烈な右ストレートは完全にボクシング仕込みのモノです。

 

高校から格闘技を始めるなど、

遅いスタートのプロ選手もたまにいますが、

やはり小さい頃から何かしら格闘技をやっていた選手が多いですね。

その方が心身ともに強く育ちそうです。

 

そして、

2004年9月20日、

第11回全日本アマチュア修斗選手権大会に出場し優勝を果たします。

 

2005年2月6日、

修斗にてプロデビュー。

当時すでに23歳です。

 

そのデビュー戦の対戦相手、

山守正明選手に

2ラウンドにパウンドでいきなりTKO勝利!

幸先の良いスタートを切ると、

デビュー戦も含め、6連勝を記録します!!

プロデビューこそ遅めですが、

それまでの下積みで実力は証明されていました。

 

2007年からは、

『CAGE FORCE』という総合格闘技イベントに参戦!

CAGE FORCEでもその強さは健在で、

デビュー戦を含め、怒涛の3連勝!

第2代CAGE FORCEライト級王座 を獲得します。

 

2009年大晦日、

青木真也選手とのあの試合がありました。

日本中が青木真也選手に怒り、

とにかく話題になった忘れられない試合です。

 

タップする腕までもロックされ、

完全に肘を折られました。

この腕折り事件に関しては後ほど詳しくご紹介します。

 

スポンサードリンク
 

2011年には DEEPに参戦!

DEEPでも、

第6代DEEPライト級王座 を獲得しています!!

 

そして 2016年、

「Road to UFC: Japan 」という

UFCの挑戦権を賭けたトーナメント形式の大会で、

決勝まで勝ち進んだ功績が認められ、

UFC参戦を果たしました!

 

引用:https://twitter.com/mizutohirota

 

これまで日本の総合格闘技界で、

数々のタイトルを獲得してきた廣田瑞人さん。

 

右腕(肩)に、

パグのタトゥーが入っていることから、

『破拳(パグ)王子』や、

パグの語源である『パグナス』の異名を持っています。

ちなみに『パグナス』は、

ラテン語で握り拳という意味があります。

 

そんな、廣田瑞人選手の一番の武器は、

なんといっても打撃です!

 

ボクシングでインターハイに2度の出場を果たしたことがあるだけあって、

ボクサーさながらのパンチのテクニックを持っています。

これまでに、10KO(TKOも含む)!!

多くの対戦相手をそのパンチで倒してきました。

 

また、

武器の「打撃」に加え、

相撲や柔道を経験していたこともあって、

組み合った時の足・腰の強さにも非常に定評のある選手です!!

格闘家としてはかなり高齢になりましたが、

その強さは未だ健在です!!

 

廣田瑞人の戦績と獲得タイトル

 

戦績

28試合 18勝 8敗 2分 10KO勝利

獲得タイトル

・2004年:第11回全日本アマチュア修斗選手権大会 ウェルター級 優勝
・2005年:修斗ウェルター級新人王
・2008年:第2代CAGE FORCEライト級王座
・2009年:第2代SRCライト級王座
・2011年:第6代DEEPライト級王座

(2018年10月6日現在)

 

スポンサードリンク

廣田瑞人の入場曲は?

 

廣田瑞人さんは入場曲に、

Aerosmith(エアロスミス)の「Eat The Rich

という曲を使用されています。

 

Aerosmithは

アメリカ合衆国出身の大変有名なロック・バンド。

活動を開始したのは、

1970年からで、現在も現役で活動中!!

過去には、日本でコンサートを行ったこともあります。

映画アルマゲドンの『I Don't Want to Miss a Thing』が有名ですね。

 

これまでに、

数多くのシングルやアルバムをリリースされており、

1990年『グラミー賞』初受賞、

2001年『ロックの殿堂』入りを果たすなど、

数々の功績を残してきました。

また、

Aerosmithのトータルセールスは、

全世界で1億5,000万枚以上と言われています!!

そんなAerosmithの「Eat The Rich」は

1993年にリリースされた曲で、

アルバム『ゲット・ア・グリップ』に収録されています。

今から20年以上も前にリリースされた曲にも関わらず、

古臭さは一切感じません。

ロック調でアップテンポ!とてもカッコイイ曲です!

気が向いたら、

ぜひとも、聞いてみてくださいね!!

 

引用:youtube.com

 

廣田瑞人の彼女や結婚は?

 

廣田瑞人さんの結婚歴や、

彼女がいるかどうか、

についていろいろ調べてみました!

 

結果は!

結婚歴・・・なし?

彼女がいるかどうか・・・なし?

 

ブログなどの本人SNSなどをいろいろ調べてみたのですが、

有力で、確かな情報は何も得られませんでした(・_・;)

 

しかし!過去に廣田瑞人さんが投稿されたブログの記事で

このようなものを発見!

「彼女できました!今回は二人同時に!二股です。」

 

引用:http://mizutohirota.blog111.fc2.com/ blog-entry-107.html

 

・・・

彼女ではなく、舞子さんとのツーショットでした(・_・;)

 

これほど噂がないということは、

彼女はいなそうですね。

 

廣田瑞人は青木真也に腕を折られた

 

廣田瑞人さんは、

2009年12月31日、

『Dynamite!! 〜勇気のチカラ2009』にて、

青木真也さんと対戦しているのですが、

後に多くの批判を集めることとなる騒動が起きました。

 

スポンサードリンク
この試合は

当時、日本を代表する2つの総合格闘技団体であった

「DREAM」と「戦極」の全面抗争で、

4勝4敗で迎えた、9試合目の大将戦!

まさに、この一戦の結果次第で

「DREAM」と「戦極」どちらが強いのか!

というのが決まる試合でした。

 

試合内容は

開始早々、青木真也選手がテイクダウンを取ります!

見事な動きで廣田瑞人選手の腕を取り、

勝負あったかに思われましたが、

廣田瑞人選手はタップせず、

セコンドもタオルを投入しません。

 

すると、

事件は起きました。

「ボキッ!!」

青木真也選手が廣田瑞人選手の腕を折ったのです。

 

ここでようやく、

レフェリーストップ。

DREAM側の青木真也選手の勝利となりましたが、

このあとの行動が波紋を呼びました。

青木真也選手は倒れた廣田瑞人選手に対して中指を立てたり、

腕折りパフォーマンスをしたりと、

スポーツマンシップの欠けらもない暴挙を行いました。

 

タップしなかった廣田瑞人選手、

タオルを投入しないセコンド、

ストップしないレフェリーなど、

多方面に問題はあったのかもしれませんが、

青木真也選手のこの一連の行動に関して、

「やり過ぎだ」「スポーツマンシップに反する」

などの批判が多数寄せられることとなりました(・_・;)

 

実際に試合を見ると、

折られた左手の反対の右手も、

足でロックされているのがわかります。

決まった時にはすでに、

タップできなくなっていました。

青木真也選手は完全に折りにいってますし、

復帰して今も現役で活躍する廣田瑞人選手に対して、

「再起不能にできなくて悲しい」と発言しています。

 

実はこの試合は、

口頭でのギブアップが認められていますし、

早い段階でタップしなかった廣田瑞人選手にも

問題があったというファンも多いです。

 

この試合の動画を貼っておきますので、

興味のある方は見てみてください。

 

引用:youtube.com

 

青木真也との再戦はあり得る?

 

青木真也選手と廣田瑞人選手の再戦についてですが、

現在具体的な話は何も上がっていません。

まぁ、お互い現役のファイターなわけですから

この二人が再戦する確率は「0」ではないですけど、

実際難しいように思われますね(・_・;)

 

しかし!

過去にこの二人は一悶着あっただけに、

再戦が実現すれば盛り上がることは間違いなし!

 

もしも再戦が確定すれば、

格闘技ファンの9割が廣田瑞人選手を応援することになるでしょうw

未だにヒールを貫く青木真也選手にとっても、

注目を集める上でメリットはあると思います。

期待せずにはいられませんね!!

 

スポンサードリンク

廣田瑞人は現在も引退せずUFCに挑戦中

引用:https://twitter.com/mizutohirota

 

廣田瑞人さんは、

ベテランの域に差し掛かりながらも未だ引退することなく、

UFCに挑まれています!!

 

2017年からは、

2試合をこなしていますがまだ一勝もあげれていません。

さらには2017年9月23日の『UFC FIGHT NIGHT JAPAN』で、

痛恨の減量失敗をしてしまいました。

4ポンドのオーバー。

約1.8kgです。

ここまでのオーバーはなかなかないですね。

UFCからリリースされる可能性もありますし、

絶対にやってはいけないミスです。

 

それでも2018年2月11日には、

オーストラリアで開催されたUFC 211に出場していますし、

まだ何かやってくれそうです。

 

あと何試合、廣田瑞人さんが

UFCで試合をしてくれるのかは分かりませんが、

頑張ってほしいですね!!

 

廣田瑞人 まとめ

 

ここまで読んでいただいた読者の方々、

ありがとうございます!

 

かつて、

修斗や戦極、DEEPなどで

数々の王座を獲得したきた廣田瑞人選手

37歳となった今なお、

現役のファイターとしてUFCで奮闘中です!!

 

今後も廣田瑞人選手の

活躍からは目が離せませんね!要チェックです!!

スポンサードリンク
おすすめの記事