今回ご紹介するのは、

大ベテランですが現在もKrushの55kg級で

チャンピオンとして戦っている不屈の男

寺戸伸近選手です!

 

気になる引退や入場曲、

因縁の試合などを紹介させていただきます。

スポンサードリンク

寺戸伸近のwiki的プロフィール

引用:www.k-1.co.jp

 

名前:寺戸伸近(テラド ノブチカ)

本名:寺戸伸近

異名:不屈の激闘王

生年月日:1980年9月9日

年齢:38歳

血液型:A型

出身:島根県浜田市

身長:166cm

体重:55kg

階級:スーパー・バンタム級

スタイル:オーソドックス

所属:Booch Beat

 

寺戸伸近の経歴

 

2003年にプロデビュー。

 

全日本やRISE、ISKA、M-1、Krushでタイトルを獲得し、

現在までにキックボクシングの試合を52試合もこなしています。

新生K-1きっての大ベテランですね。

 

もうお父さん世代の年齢ですが、

それでも一回り離れたような

10代20代の選手と互角かそれ以上で戦っている姿は、

同世代の人たちに大きな勇気を与えることでしょう。

 

打たれても打たれても、

よろよろになってもなかなか倒れない、

まさに不屈の激闘王です。

 

引用:https://twitter.com/NobuchikaTerado

 

寺戸伸近の戦績と獲得タイトル

 

戦績

52試合 40勝 11敗 1分 16KO勝利

獲得タイトル
  • 第5代Krush -55kg王者
  • 第24代全日本キックボクシング連盟バンタム級王者
  • 第2代M-1バンタム級王者
  • 第2代RISE55kg級王者
  • ISKA世界バンタム級王者

(2018年4月13日現在)

スポンサードリンク

寺戸伸近の入場曲は?

 

『千早』というアーティストが、

寺戸伸近選手のために作った

『The ONE』という名のオリジナル入場曲です。

親交のある方か、地元のバンドでしょうか?

 

引用:youtube.com

 

寺戸伸近の結婚や家庭について

 

2015年7月29日に結婚されました。

チャンピオンにぴったりの綺麗な奥さんです。

 

格闘家って結婚早いイメージあったんですけど、

こうやって調べると意外にみんな結婚してないんですよね。

寺戸伸近選手も遅めの結婚ですね。

晩婚の流れは格闘家にもあったようです!

 

さらに2017年10月にはお子さんも産まれて、

順風満帆な私生活を送っています。

 

引用:https://twitter.com/NobuchikaTerado

 

寺戸伸近の引退は?

 

未だにKrush.55kg級のチャンピオンとして活躍していますが、

もう37歳です。

そこそこ体力的にきつくなってくると思います。

今は気力で戦っているイメージがあります。

それでも強いので驚きですが。

 

実は2012年に一度引退を考えていました。

瀧谷渉太選手に負けてKrush-55kg級のタイトルを奪われた時です。

それでも再起をかけて挑んだ試合に勝利し、

2016年には再度55kg級タイトルを獲得しました。

 

当時31歳ですでにベテランといわれていて、

引退を考えたにも関わらず、

現在の地位まできたことを考えると

まだしばらくは引退しなそうですw

 

「子供ができて守るものが増えた男は強い」

と話していたので、

まだまだ強くなろうとしているのでしょう。

 

引用:https://twitter.com/NobuchikaTerado

スポンサードリンク

寺戸伸近の試合

 

2017年11月の防衛戦。

久保優太選手の弟、久保賢司選手との試合です。

寺戸伸近選手を紹介するのにぴったりの試合です。

 

実は2017年4月にも久保賢司選手と試合しています。

その時はトーナメントだったのですが、

準決勝での打ち合いに破れ、2ラウンドKO。

 

この防衛戦はリベンジマッチみたいなものです。

久保賢司選手も試合前に散々吠えたので、

お互い絶対に負けられない状況でした。

 

選手はいつもものすごい気持ちで試合に挑んでいるのでしょうが、

こういった特別な思いが乗った試合だと、

「死んでも勝つ」という独特な雰囲気になりますよね。

この試合はまさにそれで、

お互い死ぬ気でぶつかります。

 

引用:youtube.com

 

久保賢司選手は普段嫌われキャラですが、

この試合で見直したというファンも多いのではないでしょうか。

足から崩そうとする寺戸伸近選手の執拗なローキック

一切カットせずに受け続けた久保賢司選手。

試合中ですでに色おかしくなってますが、

試合後の足は全体が真っ青に染まって、

本当に悲惨なことになっていました。

 

あれだけ受けても痛がる素振りを見せずに、

向かっていった気持ちの強さは素晴らしいと思います。

久保賢司選手は自分を悪役に見立てて、

負けられない状況をわざと作ってるんですよね。

 

ちなみに久保賢司選手はこの試合で引退を表明しました。

のちに復帰しましたが一時退きました。

 

寺戸伸近 まとめ

 

まさに不屈の激闘王です!

37歳で子供にパワーもらってさらに強くなりそうです。

引退そろそろかな?

とか思うのやめました。

これからどこまで突き進むのか、

何歳までやってくれるのか。

新生K-1の大ベテラン寺戸伸近選手にまだまだ注目です!

スポンサードリンク
おすすめの記事