今日はめちゃくちゃ強くてお茶目な、

元世界チャンピオン山中慎介選手を紹介します!

 

今は現役を引退したので、

山中慎介さんですかね?

それにしても現役時代は強かったですよね。

神の左(ゴットレフト)と言われたハードパンチは

凄まじい威力がありました。

 

そんな山中慎介さんの、

引退理由現役時代のファイトマネー

美人と話題の奥さんや子供達についてなど、

紹介させていただきます!

スポンサードリンク

山中慎介のwiki的プロフィール

引用:https://ameblo.jp/taopai107/

 

名前:山中慎介

本名:山中慎介(やまなか しんすけ)

異名:ゴットレフト(神の左)

生年月日:1982年10月11日

年齢:36歳

血液型:B型

出身:滋賀県

身長:170cm

体重:53kg

階級:バンタム級

スタイル:サウスポー

所属:帝拳ボクシングジム

ツイッター:@hurley0221

ブログ:山中慎介後援会ブログ

 

山中慎介の経歴

 

小中学生の時は野球をやっていました。

ボクシング部ってあまりないので、

部活は他のスポーツを選択した選手も意外に多いですよね。

ボクシングジムに入門して、

部活の代わりにボクシングに打ち込む選手もいます。

 

そんな山中慎介さんが

ボクシングを始めるきっかけになった人がいます。

辰吉丈一郎さんでした。

WBC世界バンタム級王座を奪還した時の試合を観た影響です。

 

南京都高校に進学してからはすぐにボクシングを始め、

国体では決勝で粟生隆寛選手と対戦し勝利しています。

どちらもその後世界チャンピオンになりました。

凄い巡り合わせですね。

 

専修大学に進学しましたが、

大学卒業と同時に

ボクシングを辞めるつもりだったそうです!

しかし、

消化不良の試合が多かった為、

納得するまで続けることを決意し、

大学卒業と同時にプロボクサーに転向しました。

もしここで辞めていたらと思うとゾッとしますね・・・

 

スポンサードリンク
2011年11月6日にWBC世界バンタム級王座に輝き、

2017年8月15日のルイス・ネリ戦まで、

5年9ヶ月もの間、

王座を保持し続けました。

とんでもない記録です。

具志堅用高さんの13回に次いで、

日本2位の世界タイトル連続防衛記録です。

 

因縁のネリとの再戦を終え、

2018年3月26日、

引退を発表しました。

 

山中慎介の戦績と獲得タイトル

 

戦績

31試合 27勝 2敗 2分 19KO勝利

獲得タイトル
  • 第65代日本バンタム級王座(防衛1)
  • WBC世界バンタム級王座(防衛12)
  • リングマガジン世界バンタム級王座

(2018年10月14日現在)

 

引き分けこそありながらも、

デビューから29試合で無敗の記録を作っていました。

本当に敵なしでした。

 

12回連続防衛をしていたので、

ネリにさえ破れなければ具志堅用高さんの

日本最多連続防衛記録に並べました。

惜しかったですね;;

 

山中慎介の入場曲『龍馬伝』

 

山中慎介さんの入場曲は大河ドラマ龍馬伝のオープニングテーマです。

 

引用:youtube.com

 

本人もかなり気にいっていたようです。

入場曲が流れているとき、

選手は神経を集中させる事が出来ます。

そして、

試合に向けてアドレナリンが噴出する瞬間でもあるのです。

 

これって引退してから聴いてもスイッチが入って、

戦闘モードになってしまいそうな気がしますが

どうなんですかね?

素朴な疑問ですが気になりますw

 

スポンサードリンク

山中慎介の引退理由はネリとの試合?

引用:https://ameblo.jp/taopai107/

 

山中慎介さんの引退理由は様々な事が挙げられています。

 

ルイス・ネリー選手に2連敗したのは

間違いなく引退に関係していると思います。

無敗記録を止められただけでなく、

具志堅用高さんに並ぶ13連続防衛の記録を、

止められたのも大きなダメージだったはずです。

 

そして山中慎介さんは35歳でした。

ここから再び世界チャンピオンを目指すのは、

年齢的も少し厳しい部分があったのは否めないですね。

 

個人的に思うのは、

勝っても負けてもここで引退することを決めていた気がします。

勝てばチャンピオンとして、

負ければネリに完敗で引退ということで。

 

しかし自分の全てを賭けて挑んだ試合で、

ネリが2.3kgもの体重超過でやる気なし・・・

あまりにもリスペクトが無さすぎて引きましたね。

体重を聞いた山中慎介さんが、

「ふざけるなよ!」と叫んだ気持ちもわかります。

 

そもそもネリは1試合目で

ドーピング反応が出ての再試合だったので、

最悪な対戦相手となりました。

 

ネリは若いですがもう十分に金も稼いでて、

ボクシング熱も無くなってたんでしょうね。

外国人選手によくあります。

6ヶ月のライセンス停止処分を受けましたが、

実はすでに復帰しています。

2018年10月6日にWBC世界バンタム級シルバー王者に輝きました。

相変わらず強いですが、

個人的な気持ちでは無期限停止でもいいくらいですw

 

山中慎介の嫁はキレイな美人さん!子供達も!

引用:https://k39.ti-da.net/

 

お嫁さんは沖縄出身の元『ミスさくら』で、

お名前は『菊池沙也乃』さんです!

今は山本沙也乃さんですね。

あまりメディアに出たくないというタイプの方なので、

あまり画像がありませんでした。

 

写真でみても分かる通りかなりの美人です。

世界チャンピオンに相応しいお嫁さんですね!

これだけキレイな方なら

テレビ局も夫婦でオファーを出すはずです。

そのうち出てくるかも知れません!

 

2012年4月24日に入籍しています。

この2週間前に1度目の防衛戦を行っており、

その相手は、

ハードパンチャーのビック・ダルチニャン選手でした。

いきなり初防衛戦にこれだけの強敵は厳しいのでは?

そんな外野の声を尻目にしっかり初防衛しています。

この試合が行われたのが2012年4月6日です。

初防衛をした後に2人は入籍しました。

山中慎介さんは、

絶対に勝つ自信があったのでしょう!

 

プロボクサーは減量との戦いがつきまといます。

奥さんのサポートを受ける事が出来たのは、

大きなアドバンテージと言えます。

食事面でのサポートはボクサーにとって

非常に重要なことなのは皆さんも知ってのとおり。

良いお嫁さんと結婚出来て羨ましいですね!!

 

スポンサードリンク
2人の子宝にも恵まれています。

豪裕(ごうすけ)くんと、

梨理乃(りりの)ちゃんです。

 

山中慎介さんが世界戦で防衛した時に、

お子さんを抱えてインタビューに応えるのが恒例行事でした。

奥さんに支えられながら、

子供達のために戦うパパです!

2017年には『イクメン・オブ・ザ・イヤー』にも選ばれていますw

 

山中慎介のファイトマネーは?

引用:https://ameblo.jp/taopai107/

 

ファイトマネーは階級が上がるごとに増える傾向にあります。

山中慎介さんも最初は知名度が

今ほどあったわけではなかったので

2000万円程度だった推測されます。

 

その後、知名度も大幅に上がり、

テレビの視聴率を稼げるドル箱カードになってからは

4000万円前後のファイトマネーになったと思われています。

あくまでも推定です。

 

日本ではファイトマネーが公表される事は珍しいです。

海外では公開されてますが・・・。

 

日本ボクシング史上最高のファイトマネーの一戦

 

1994年に行われた、

辰吉vs薬師寺戦のファイトマネーがずば抜けています。

とてつもなく高いです。

 

そのファイトマネーはなんと両者共に、

1億7100万円です!

 

この試合は国内選手同士の世界タイトルマッチとしては

史上最高の試合といわれています。

半端ない驚愕の金額ですw

今となっては考えられないファイトマネーですよね。

視聴率も非常に高く、

伝説の一戦として語り継がれています。

 

スポンサードリンク

山中慎介のまとめ

引用:https://ameblo.jp/taopai107/

 

デビュー戦から連戦連勝の快進撃を続けました。

この中には引き分けもありますが、

負けではないので連戦連勝でいいと思います!!

 

神の左で数多くのボクサーをキャンパスに沈めてきました。

まともにもらったらダウン必至の強烈なパンチです。

フットワークも軽快で、スピードセンスも光ります。

スピードについていけないボクサーも多かったですね。

 

最後のネリ2連敗は、

ドーピングと体重超過なので戦績に入れないで欲しいくらいです。

ネリさえいなければ・・・

なんて悔やんでるのはファンだけでしょうか。

最後の試合を終えた山中慎介さんは、

何度も涙を流していました。

本人は「悔いはない」と語っていましたが、

あの涙はボクシングを引退する悲しさなのか・・・

それとも悔しさなのか・・・

 

何はともあれ、

最高のボクサーでした。

引退をしてからの人生を

ゆっくりと過ごして欲しいですね。

スポンサードリンク
おすすめの記事