2018年の大晦日RIZIN.14で

【メイウェザー vs 那須川天心】が決まりました。

 

ファンとして、

日本人としてこれほど嬉しいことはないです。

誰も想像していなかった夢のような試合です!

 

しかし!!

これほどの大きな試合になると、

逆に気になる事が出てきます・・・

 

・ファイトマネーの金額はいくらになるのか

・RIZIN参戦の理由と経緯

・なぜ日本のRIZINなのか

・なぜ那須川天心なのか

 

日本格闘技史に残るであろう、

世紀の一戦が組まれることになりますが、

これらのことについて

個人的な見解と予想を書かせていただきます。

スポンサードリンク

メイウェザーがRIZINと那須川天心を選んだ理由は?

 

メイウェザーと言ったら何を想像しますか?

 

ボクシング?女?事件?

 

メイウェザーと言ったら、

『お金』ですw

 

『Money(金の亡者)』という異名を持つほど、

お金に関しての話題がつきません。

 

メイウェザーが展開している会社は、

『TMT(The Money Team)』

お金軍団ですw

 

ジュエリーや自動車販売、

日本ではカジノ事業にも参加予定のビッグなプロジェクトで、

アパレルはなかなかかっこいいですよ!

 

引用:https://www.instagram.com/floydmayweather/

 

とにかくお金を愛してやまないメイウェザーの

インスタグラムなどSNSを見ると、

大量の現金、超高級ブランド、

女性との派手な遊びなどが多いです。

露骨なお金持ちアピールが異常に多く、

しばしば反感を買っています。

アンチの数なら世界一の格闘家かもしれませんw

 

メイウェザーのRIZIN参戦経緯と理由

引用:youtube.com

 

RIZIN実行委員長の榊原信行さんは、

メイウェザー那須川天心戦に関して、

「メイウェザープロモーションズから声をかけていただいた」

と話していました。

 

つまり!

メイウェザーサイドから

『RIZINに出たい』と歩み寄ってきたということです。

 

信じられません・・・

 

しかし事実です。

実際、RIZINがメイウェザーに交渉を持ちかけるほどの、

力とお金があったとは思えないですし、

あまりにも突拍子のないことです。

 

では、

なぜメイウェザーは日本のRIZINで、

しかも那須川天心を選んだのか。

 

理由は単純に『お金』だと思います。

 

那須川天心と戦いたいとか、

RIZINに出たいとか、

こんなのは絶対にありえませんよね。

となると、

ファイトマネーが目当てで間違いありません。

 

スポンサードリンク
 

メイウェザーが那須川天心を選んだ理由

 

『なぜ那須川天心なのか』という点ですが、

おそらくメイウェザーは簡単にお金を稼げる試合を世界中で探していて、

そこで見つけたのが日本のRIZINだったのではないでしょうか?

 

メイウェザーはガチのボクシングをもうやりたくないはずです。

自分のことを『TBE(The Best Ever)』と言うほどです。

『史上最高』と言う意味です。

絶対に自分の価値が下がる可能性があることはしないはずです。

 

プロボクサー以外の名が売れた選手とボクシング、

または最近練習を始めた総合の試合をして、

盛り上げて大金を手に入れる。

これをやりたがっています。

 

UFCの総合格闘家コナー・マクレガーと試合した時は、

マクレガーがボクシングのライセンスを取得して、

ボクシングルールになりました。

 

この試合は数々の金銭的な記録を樹立し、

ビジネス的に大成功を納めています。

一試合で300億円を稼いだとして話題になりました。

 

メイウェザーはなぜお金に困っているのか

引用:https://www.instagram.com/floydmayweather/

 

メイウェザーはお金に困っているという噂があります。

 

あまりにも派手に遊びすぎて、

足りなくなっているのかもしれません!w

 

何かとトラブルが多く、

2012年には内縁の妻への暴行で、

逮捕されたこともあります。

お金は遊び以外にもかかっていそうです。

 

税金の未払いでなんども注意を受けていて、

2017年のコナー・マクレガーとの試合前には、

お金がなさすぎて税金24億円の支払いを

試合後まで延長申請していた事実もあります。

 

そもそも払うつもりがない姿勢を見せていることもありますが、

この時は嘆願書まで作成しているので、

本当に払えなかったようです。

今までの稼ぎを考えると24億くらいなら持っていそうですが・・・

 

普通の人の感覚では、

一生使い切れないようなお金を持っているように感じますが、

それを使い切ってしまって、

借金まみれになる大金持ちの話はよく聞きますよね。

 

感覚が違いすぎて想像もできませんが、

これは日本でもたまに聞きますよね。

大物有名人が知らない間にとんでもない金額の借金を背負っているとか。

 

スポンサードリンク
 

メイウェザーのファイトマネーはいくら?

引用:https://www.instagram.com/floydmayweather/

 

やっぱり気になるのはファイトマネーですよね。

 

RIZINの那須川天心戦で得られる金額の分配は、

全てメイウェザープロモーションズが決定するそうです。

 

ということは、

アメリカなどでこの試合が試聴される際のペイ・パー・ビューの売り上げが、

全額メイウェザーに入ることになります。

 

コナー・マクレガーとの試合では、

ファイトマネーが110億円、

ペイ・パー・ビューなどの追加収益を合わせた合計の報酬が300億円でした。

 

マニー・パッキャオとの試合では、

270億円を稼ぐなど、

異常な金額を作り出しています。

 

ちなみにアメリカのペイ・パー・ビューの、

歴代売り上げ1位が『メイウェザー vs マニー・パッキャオ』

2位が『メイウェザー vs コナー・マクレガー』です。

 

さすが2018年スポーツ選手長者番付1位ですね・・・

長者番付では、

2位のメッシと3位のクリスティアーノ・ロナウドから

倍以上の差をつけての1位です。

次元が違いますねw

 

スポンサードリンク
 

おそらく今回の試合も純粋なファイトマネーで、

100億円近く支払われることになりそうです。

そこにペイ・パー・ビューの売り上げが乗ります。

 

アメリカでコナー・マクレガーほど有名ではない那須川天心に、

アメリカの視聴者がどこまで食いつくかわかりませんが、

ほぼ全額メイウェザーに入ることを考えると

かなりの稼ぎになりそうです。

 

メイウェザーがRIZINで那須川天心と戦う理由 まとめ

引用:youtube.com

 

とにかく『お金』だと思います。

メイウェザーはお金こそこの世の全てと考えています。

 

何はともあれ、

日本のRIZINで那須川天心と戦っていくれるのですから、

ものすごく楽しみですね!

 

海外の大金持ちにつきものなのが、

ドタキャン・・・

パッキャオも過去に何度も急遽いなくなることがありました。

ファンにできるのは、

試合まで祈り続けることだけですね。

スポンサードリンク
おすすめの記事