2019年3月10日(日)

さいたまスーパーアリーナで開かれる新生K-1最大のイベント『K'FESTA.2(ケーズフェスタ2)』

 

とうとう来ましたねこの時期が!

年末のイベントはRIZINに取られてしまいましたが、

新生K-1では3月がメインです!!!

 

ここでは久保優太選手と

城戸康裕選手のウェルター級タイトルマッチについて、

それぞれの強みや特徴、勝敗予想をしていきます。

 

両選手ともベテランのこの試合は個人的にかなり楽しみな一戦です!

城戸康裕選手の自作煽りVTRも楽しみですねw

試合後には試合結果と試合内容についても追記していきます!

スポンサードリンク

K'FESTA.2(ケーズフェスタ)とは

引用:https://www.k-1.co.jp/news/28139/

 

今年で2回目の興行です!

去年は第4代スーパーフェザー級王座決定トーナメントが開催され、

武尊選手がK-1史上初の3階級制覇を達成しました。

 

毎年3月にK-1のスター選手たちが集まり試合をする、

ファンはもちろんK-1選手にとっても夢の舞台!

それが『ケーズフェスタ』です!

今年でまだ2回目ですが、

新生K-1最大のイベントとしてすでに周知されていますね。

 

今年は『日本vs世界』と称した7試合が行われる他、

多くのタイトルマッチが行われます!

クルーザー級でシナ・カリミアン vs 加藤久輝、

ライト級で卜部功也 vs 林健太、

フェザー級で村越優汰 vs 卜部弘嵩、

ウェルター級で久保優太 vs 城戸康裕、

その他スーパーマッチも見逃せないメンツが揃っています!

 

【K-1】久保優太の強さ

引用:https://www.instagram.com/maru_and_kubo/

 

 

K-1歴が長いベテランファイターで、戦う投資家。

久保優太選手となると、

投資家としてのゴージャスな暮らしや、美人で破天荒な嫁の話が毎回出てきますね。

かなりの変人でプライベートがとにかく賑やかな選手ですが、そこはここでは触れません・・・

 

選手としての強みは、

自他共に認めるテクニカルなアウトボクサータイプで、

-65kg級〜67.5kg級のタイトルを大量に獲得してきました。

 

自分の距離をキープしながら試合を作っていきます。

プライベートでも発揮されていますが、

頭がすごくいいので格闘技でも試合中は色々考えているのでしょう。

まさにインテリファイターですね。

 

力任せやスピードではなく、

『技術で強い(上手い)』という印象です。

その上で蹴りが強力なので、本来はKO率も高い選手です。

しかし、ベルトを防衛したいという思いから、

しょっぱい試合になってしまうと話していた時期もありました。

 

スポンサードリンク
 

【K-1】城戸康裕の強さ

引用:https://www.instagram.com/yasuhiro.kido/

 

 

久保優太選手と同じく、

K-1 WORLD MAX時代からのベテランファイターです。

強さよりも面白さに目がいってしまうのが城戸康裕選手の特徴です・・・

 

もともと-70kgスーパーウェルター級の選手なのですが、

チンギス・アラゾフと戦いたくないという理由でウェルター級に下げています。

それでも勝っていますが、

やはり減量苦で100%のコンディションには持っていけてなさそうです。

 

選手としての強みは、

距離を取りながらポイントを刻んでいくのがうまいです。

完全に自分のペースになったとしても、

深入りせずに試合をコントロールします。

結果的にKOされるような危険な一撃をもらわない。

アウトボクサーとして多くの栄光を掴んだ経験豊富な選手です。

 

【K-1】久保優太と城戸康裕の特徴比較

 

どちらも個性が半端なく強い選手。

 

久保優太選手は格闘技に生活の重きを置いていないようで、

試合は軽い気持ちで出るような印象です。

実際に「(城戸康裕vs久保優太の試合は)必ず塩試合になる」と発言していましたが、

城戸康裕選手もこの点には同意していますw

しかし、そこはお祭りファイターの城戸康裕選手!

そんなことにはならないように盛り上げてくれるはずです。

 

塩試合になる可能性が高い理由は、

両選手共にアウトボクサータイプだからです。

撃ち合いは好まず、技術のせめぎ合いで、

テクニカルな試合になるからだと思います。

派手な試合にはならないですが、

これを踏まえて試合を見れば面白い試合になると思います。

 

試合前にこういった発言が多く見られ、

なおかつプライベートのネタからK-1ファンからは引かれ始めている久保優太選手。

一方で、常に笑いを提供し、

どうにか会見・試合を盛り上げようと必死に立ち回る城戸康裕選手。

歓声の量に差が出そうです。

 

城戸康裕選手は、

2017年11月の木村フィリップミノル戦を除いて、

ここ2年以上、8試合に渡って海外の選手ばかりと戦っています。

 

久保優太選手は2018年のケーズフェスタ以来1年ぶりの試合。

 

お互いぶつけた時のイメージがすごく湧きにくいですw

久保優太選手は確かに強かったのですが、

それは過去の話であって今現在もキープしているとは思えません。

練習に熱が入っていない時期も長そうです。

 

一方、城戸康裕選手は年3〜4試合はこなしているので試合勘が活きてきます。

さらに城戸康裕選手は181cm。

久保優太選手は175cm。

リーチの差を活かせるかがポイントですね。

 

スポンサードリンク
 

【K-1】久保優太 vs 城戸康裕 試合勝敗予想

引用:https://www.k-1.co.jp/news/29569/

 

私生活のネタやK-1での露出度で両選手の間にはファンの量に差が出来ています。

なので、ネットでの勝敗予想は城戸康裕選手推しが多い印象です。

 

私も城戸康裕選手に勝ってほしいですね。

株価が気になって練習に身が入ってなさそうな久保優太選手に、

引退を突きつけるくらいの勝ち方をしてほしいです!

 

しかし、試合にかける熱量が違うとは言え、

久保優太選手は真面目な人です。

ベルトを防衛する側なのでしっかり身体を作って簡単には終わらせないはず。

 

そもそも、久保優太選手はこういったスタンスで今までやってきた変人です。

それでいてかなり強い。

恐ろしい選手ですよね。

 

個人的な『希望』は、城戸康裕選手の勝利。

現実的な予想は、判定で久保優太選手の勝利。

 

なんだかんだで良い勝負になって判定で勝ってしまう。

そんな久保優太選手に対して、

リングで滅茶苦茶に悔しがる城戸康裕選手がイメージしやすいですねw

城戸康裕選手にベルト取ってほしいですが・・・

 

【速報】久保優太 vs 城戸康裕 試合内容と結果

 

まさに塩試合!とまでは言いませんが、

1、2ラウンドはお互い間合いを取りながらの蹴り合い。

3ラウンドから少しずつ展開が出てきましたが終了。

城戸康裕選手の顔を腫らすハイキックを当てた久保優太選手がリードを取りつつも判定はドロー。

 

延長ラウンドでは、

城戸康裕選手が脛から大量の出血。

それでも攻め続けて最後は久保優太選手の顔もパンパンに腫れていました。

お互い蹴り中心で互角の攻めでしたが、

結果は僅差判定で久保優太選手の勝利。

スポンサードリンク
おすすめの記事