今回は、

AbemaTVで放送されている

『格闘代理戦争 3rdシーズン』についてです!

 

過去2回行われたトーナメントも、

とんでもない注目を浴びていましたが、

今回は『ジョシカク』こと、

女性ファイターで行われます!

 

彼女たちの簡単なプロフィールや、

強さ、試合結果などをまとめて紹介していきます!

スポンサードリンク

格闘代理戦争とは?

 

インターネットTV『AbemaTV』の格闘チャンネルで放送されている人気番組です。

次世代のスターを生み出すべく、

格闘技界の大物たちが選び抜いた格闘家を育てて、

推薦選手として戦わせます。

2017年11月より1stシーズンが放送されました。

 

優勝賞金はいずれも300万円で、

さらに『K-1』

『ONE Championship』との契約を勝ち取ることができます。

 

1stシーズンでは、

K-1との契約を賭けてキックボクシングでトーナメントが開かれました。

推薦人には魔裟斗さんや武尊選手などが登場。

優勝したのは、

魔裟斗さん推薦の松村英明選手で、

K-1最大のイベント『ケーズフェスタ』への出場を果たしました。

 

2018年4月からは、

『格闘代理戦争 2ndシーズン』として、

総合格闘技シリーズが放送されました。

 

2ndシーズンでは、

秋山成勲さんが推薦したユン・チャンミン選手が優勝し、

「ONE Championship」との1000万円プロ契約を勝ち取ります。

これはとんでもなくすごいことで、

ONE はアジア最大の格闘技団体です。

並の選手は出たくても出れるイベントではありません。

 

そして2018年9月29日からは、

女子選手に注目した3rdシーズンがスタートしました。

ルールは総合格闘技で、

優勝者はONEとの契約が待っています。

 

格闘代理戦争3rd 女子出場選手まとめ

引用:https://abema.tv/video/title/90-1116

 

格闘技界の大物が多数出演するこの番組で、

3rdシーズンの選手を排出する推薦人はこちらの方々です。

 

  • 青木真也
  • 山本“KID”徳郁(KRAZY BEE)
  • 秋山成勲
  • 石浦将勝、宇野薫
  • 佐藤ルミナ
  • 菊田早苗
  • V.V Mei
  • 桜井“マッハ”速人

 

彼らに推薦された合計8人の女子選手がトーナメントを戦います。

勝てばONEとの契約!

最短距離でスター選手への道に進めます!

 

彼女たちの簡単なプロフィールや、

強さなんかをまとめて見ていきましょう!

 

スポンサードリンク
 

Garu chan 宇野薫、石浦将勝推薦

引用:https://twitter.com/garuchan01

 

現役力士の石浦将勝と、

元修斗世界ライト級王者・宇野薫選手。

 

なぜ相撲?となりそうですが、

石浦将勝さんは、

かつて総合格闘家を目指していた時期があり、

KRAZY BEEでトレーニングしていたそうです!

しかも、

堀口恭司選手と共に練習していたことがあるんだとか!

意外すぎる経歴!w

 

推薦選手の『暴走タランチュラ』ことGaru chan選手ですが、

モデル出身で超美人!

めちゃくちゃ可愛いのですが・・・

大きな問題がw

めちゃくちゃ格闘技なめてます!w

 

「ちょっと練習すれば勝てる」と簡単に言い放っていましたが、

実際はそんな甘い世界ではないです。

ネタとしては面白いキャラクターでしたが、

優勝してONEに行くのは不可能でしょう・・・

 

古瀬美月 青木真也推薦

引用:https://twitter.com/mizuki_furuse

 

号泣JKこと古瀬美月選手。

「表現が良い」という理由で、

青木真也選手に気に入られて推薦選手となりました。

戦績はいまいちですが、

「気に入った」「鍛えたい」という感情が上回ったのでしょう。

 

すぐ泣くキャラで人気が高いですw

青木真也選手推薦ということもあり、

注目度はかなり高めです。

 

あい(ai) KRAZY BEE推薦

引用:https://fight.abematimes.com/

スポンサードリンク
 

インターハイ優勝、インカレ優勝、世界学生選手権3位といった、

レスリングの実力が世界クラスで優勝候補とされています。

KRAZY BEEではキッズレスリングのコーチも勤めています。

 

レスリング仕込みのタックルにKIDイズムの打撃。

どこまで受け継げているのでしょうか!?

 

上野みずき V.V Mei推薦

引用:https://fight.abematimes.com/

 

空手で全国大会出場の経歴を持ちます。

打撃にはかなり自信があるようですが、

ルールは総合格闘技。

寝技に持ち込まれた時にどこまでやれるかは未知数です。

 

MIO 佐藤ルミナ推薦

引用:https://twitter.com/mio_sbo

 

修斗のカリスマ・佐藤ルミナ選手推薦で

今回の優勝候補です。

打撃のレベルがかなり高いので、

立ち技ではこの中で一番だと思います。

 

何と言ってもシュートボクシングの王者

そしてあのRENA選手の妹分としても知られています。

可愛いんです!

強くてかわいい!

これは優勝候補ですよ・・・

 

ただし、

ルールは総合格闘技なので、

寝技でどこまで粘れるかがポイントになりそうです。

 

実際には、

寝技のレベルもそこそこ高いようなので、

格闘技センスが抜群の選手です。

 

梅原拓未 菊田早苗推薦

引用:https://twitter.com/tknfig

スポンサードリンク
 

3歳から15歳まで柔道。

15歳から23歳まで空手と総合格闘技。

さらにタイのパタヤでは、

4年間ムエタイとグラップリング。

 

とんでもない経歴です。

格闘技が大好きすぎる女性ファイター!

ニコニコ笑顔が特徴的ですが、

試合の様子は不明です。

なんでもそつなくこなせる分、

誰と当たっても勝機がありますね。

 

平田樹 桜井マッハ速人推薦

引用:https://twitter.com/itsuki_mma_

 

小学校1年から高校3年の12年間も柔道部に所属。

小学生では全国3位、

高校では全国大会にも出場していて、

組み技に関しては折り紙付きです!

 

柔道がバックボーンにあるので、

組み付けば強さが発揮されますが、

打撃がどこまで伸びるかはわかりませんね。

 

パク・ボヒョン 秋山成勲推薦

 

秋山成勲選手が推薦するパク・ボヒョン選手は、

超アグレッシブなタイプで、

とにかく攻撃的です。

 

一回戦トーナメントの結果【格闘代理戦争3rd女子】

 

ここで8人から4人に絞られます。

負ければ終わりのトーナメントなので、

そこで最短距離のスター街道は砕け散る事になります。

 

Garu chan vs 古瀬美月

 

格闘技をなめきってるモデルファイターと、

青木真也イズムを受け継いだ号泣JKの試合w

 

試合はまさかの70秒で決着がつき、

古瀬美月選手が腕ひしぎ十字固めで決めました。

青木真也選手からとことん寝技を叩き込まれたのでしょう。

 

試合後には号泣、

青木真也選手も泣きそうになっていましたw

熱いコンビで人気は1番ですね!w

 

あい vs 上野みずき

 

最初は打撃を警戒しすぎて近寄れませんでしたが、

寝技対決になればもうあい選手の独壇場!

見事に1ラウンド腕ひしぎ十字固めで1本勝ちを決めました!

 

空手は大きな武器ですが、

総合格闘技では大きなアドバンテージにはなりませんでした。

『女版KID』として試合に出ている以上、

つまらない負け試合はできません。

力がみなぎっているはずです。

 

スポンサードリンク
 

MIO vs 梅原拓未

 

立ち技最強クイーンことMIO選手でも、

梅原拓未選手の寝技には怖がっていました。

流石に総合格闘技経験者は動きが違います。

しかし、

2ラウンドからは得意の打撃で仕掛けたMIO選手に、

梅原拓未選手が耐えられずTKO!

 

パンチも蹴りも重みが違いました。

それでも寝技の課題は残ったので、

グラウンドのトレーニングはまだまだ足りないようです。

 

平田樹 vs パク・ボヒョン

 

試合前まで明かされなかったパク・ボヒョン選手。

2ndシーズンで優勝したのが秋山成勲推薦選手だったので、

期待も高かったのですが、

結果は第2ラウンドに腕ひしぎ十字固めを極めた

平田樹選手の一本勝ちでした。

 

お互いにグラウンドが得意な感じでしたが、

平田樹選手が少し上手でした。

 

二回戦トーナメント・準決勝の結果【格闘代理戦争3rd女子】

 

準決勝です。

勝ち残ったのはこちらの4名!

順当なメンツかもしれません。

 

  • 古瀬美月 青木真也推薦
  • 平田樹 桜井マッハ速人推薦
  • MIO 佐藤ルミナ推薦
  • あい(ai) KRAZY BEE推薦

 

古瀬美月 vs あい

 

何度も腕十字固めを狙う古瀬美月選手でしたが、

あい選手にパウンドで追い込まれてしまいます。

完全に不利な状況でしたが、

一瞬の隙をつき腕十字固めが下から決まります!

 

1ラウンド 4分49秒

大逆転で古瀬美月選手が一本勝ちを納めました!

相変わらず号泣しながらの勝利コメントで、

会場も大盛り上がりでしたw

 

山本KIDさんの気持ちがここで途絶えたのは悲しいですが、

これも勝負の世界です。

あい選手はあまり気負わないようにして欲しいですね。

 

スポンサードリンク
 

MIO vs 平田樹

 

平田樹選手が高速タックルから執拗に絡みに行き、

何度も逃げようとするMIO選手を離しません。

柔道が長いと組んだ時の強さが段違いですね!

そのまま裏を取り、

チョークスリーパーでMIO選手を締めます!

MIO選手はタップをしていましたが、

審判が気づかずそのまま失神で試合終了!

 

1ラウンド2分36秒

見事な技術で平田樹選手が一本勝ちを納めました!

 

決勝戦の結果!優勝は!?【格闘代理戦争3rd女子】

 

格闘代理戦争女子総合格闘技トーナメントの決勝戦は、

おそらく一番盛り上がる組み合わせとなりました!

なぜなら、

古瀬美月 vs 平田樹は、

青木真也 vs 桜井マッハ速人です!!

この2人は番組内でいつもバチバチの関係ですからねw

 

試合は2018年12月29日です!

決勝戦で当たる2人は共に10代で、

気持ちの乗った試合をしてくれます!

年末にまた一つ面白い試合が観れそうです!

試合後の青木真也さんと桜井マッハさんにも注目ですねw

 

優勝してONEへの切符を掴むのは

どちらの選手になるのでしょうか!?

 

古瀬美月 vs 平田樹

 

得意の打撃をメインに挑むと話した古瀬美月選手。

対して平田樹選手は、

世界を目指す上でのただの通過点であると話しています。

 

『何か持っている』と言われる古瀬美月選手が勢いで優っている面がありますが、

実力では柔道仕込みの平田樹選手です。

大本命です。

 

試合が始まり、

積極的に攻撃していたのは古瀬美月選手でした。

しかしプレッシャーを与えてにじり寄る平田樹選手が、

開始1分ほどでタックル。

平田樹選手はこの辺のうまさがありますね。

このタックルは決まらず離されますが、

再開と同時に再度タックルを決めてグラウンドに持ち込みました。

 

ここから関節技の攻防になりますが、

男子顔負けの強力なパウンドで隙を作り、

アームロックを決めて一本!

平田樹選手が優勝しました!

試合開始3分での決着でした。

 

ONE出場権を得たので、

これからの試合が楽しみでなりません!

実力は十分ですし、(体幹の強さが半端ない!)

ルックスも良いですね!w

人気選手になりそうです!

 

誰よりも喜んでたのは推薦者の桜井マッハさんで、

誰よりも悲しんでたのも推薦者の青木真也さんでしたがw

青木真也さんは泣きながらのコメント・・・

最後にはリングの隅で二人横並びで座って泣いてる姿は感動させてくれました。

格闘代理戦争が終わってからも、

古瀬美月選手を育てていくようです。

 

最後の熱唱サイコーです。

喧嘩するほど仲が良いお二人お疲れ様でした。

 

引用:https://abema.tv

スポンサードリンク
おすすめの記事