2019年3月10日(日)

さいたまスーパーアリーナで開かれる新生K-1最大のイベント『K'FESTA.2(ケーズフェスタ2)』

とうとう来ましたねこの時期が!

年末のイベントはRIZINに取られてしまいましたが、

新生K-1では3月がメインです!!!

 

ここでは芦澤竜誠選手と

ホルヘ・バレラ(元ジョージ・バレラ)選手の試合について、

それぞれの強みや特徴、勝敗予想をしていきます。

試合後には試合結果と試合内容についても追記していきます!

スポンサードリンク

K'FESTA.2(ケーズフェスタ)とは

引用:https://www.k-1.co.jp/news/28139/

 

今年で2回目の興行です!

去年は第4代スーパーフェザー級王座決定トーナメントが開催され、

武尊選手がK-1史上初の3階級制覇を達成しました。

 

毎年3月にK-1のスター選手たちが集まり試合をする、

ファンはもちろんK-1選手にとっても夢の舞台!

それが『ケーズフェスタ』です!

今年でまだ2回目ですが、

新生K-1最大のイベントとしてすでに周知されていますね。

 

今年は『日本vs世界』と称した7試合が行われる他、

多くのタイトルマッチが行われます!

クルーザー級でシナ・カリミアン vs 加藤久輝、

ライト級で卜部功也 vs 林健太、

フェザー級で村越優汰 vs 卜部弘嵩、

ウェルター級で久保優太 vs 城戸康裕、

その他スーパーマッチも見逃せないメンツが揃っています!

 

【K-1】嫌われ者!?芦澤竜誠の強さ

引用:https://www.instagram.com/asizawa0501/

 

 

2018年のK-1で最も話題の爆発力があった選手です!

ヒール役なのか素の姿なのかは不明ですが、

なんでも正直に、かつ挑発的な言葉で口に出すため炎上が多く起きます。

ファンとアンチを合わせれば、新生K-1トップクラスの人気選手です。

 

少し前までは発言に実力が伴っていないと言われていましたが、

今では、変則的でありながらも熱い気持ちが目に見えるファイトスタイルで、

会場を沸かすことができる選手です。

ビッグマウスは諸刃の剣ですが、芦澤竜誠選手と皇治選手は成功例ですね。

夢物語を現実に変えていく力があります。

 

選手としての強みは、

階級内では比較的長いリーチを活かした蹴り。

そして負けん気からくる強いメンタルです。

 

戦績は過去10試合で5勝と、

そこまでよくはないのですが、

試合内外でインパクトを残しているのが高い人気を誇る理由です。

 

【K-1】ホルヘ・バレラ(元ジョージ・バレラ)の強さ

引用:https://www.instagram.com/jorgevarelacarmona/

 

173cmでスペイン出身の24歳。

2018年6月17日のフェザー級トーナメントでK-1デビュー。

デビュー時は『ジョージ・バレラ』というリングネームでしたが、

母国スペイン語の発音に近い表記の『ホルヘ』に変更しています。

現在の登録は『ホルヘ・バレラ』です。

戦績は57試合 48勝 9敗 9KO勝利で申し分ない記録ですね。

 

芦澤竜誠選手に宣戦布告、対戦要求をしたのがきっかけです。

話題性のある選手に噛み付くのはやり方がうまいですねw

「王様だと勘違いしている」と挑発し、

見事にこの試合をケーズフェスタという大舞台でこじ付けました。

 

ホルヘ・バレラ選手の強さは、

伸びるストレートと回転力の高いコンビネーション。

一発当たれば倒せる強力なパンチで、ガンガン伸びてくる危険なぶん回し系。

ただそこまで当て感が良いわけではなさそうです。

 

弱さとしては、

ディフェンスでしょうか。

ミドルなど結構しっかり入れられているイメージで、

打たれ強い印象もありません。

 

【K-1】芦澤竜誠とホルヘ・バレラの特徴比較

 

芦澤竜誠選手の175cmに対して、

ホルヘ・バレラ選手は173cm。

いつもはリーチを生かした戦いができる芦澤竜誠選手ですが、

今回はそうはいきませんね。

 

両選手共に、

小澤海斗選手に勝利し、

村越優汰選手に負けています。

2018年6月17日のK-1第2代フェザー級王座決定トーナメントでも共に準決勝で破れて3位になっています。

 

【K-1】芦澤竜誠 vs ホルヘ・バレラ 試合勝敗予想

引用:https://www.instagram.com/jorgevarelacarmona/

 

戦績から比べれば、

村越優汰選手からは判定で負けながらもダウンを奪い、

小澤海斗選手にはKOで勝ったホルヘ・バレラ選手が少しだけ優勢でしょうか。

 

個人的には芦澤ワールドが好きなので、

芦澤竜誠選手に勝ってほしいですが、

両選手の動きを見ると難しそうですね。

 

芦澤竜誠選手が勝つなら、

蹴りでの勝負に徹してダメージを溜めていく試合展開。

そのまま賢く判定に持ち込む他ないかもしれません。

逆にホルヘ・バレラは、

一発があるのでKO勝利もあり得ます。

撃ち合いになっても勝てますね。

焦ったり我慢できずに手を出しにいくとカウンターで試合が終わりかねません。

 

なので予想としては、

期待したくはないですが、ホルヘ・バレラ選手のKO勝利・・・

これが現実にならないように芦澤竜誠選手には上手く立ち回ってほしいところです!

 

【速報】芦澤竜誠 vs ホルヘ・バレラ 試合内容と結果

 

第1ラウンド、

芦澤竜誠選手のバックステップに合わせたホルヘ・バレラ選手の左フックがクリーンヒット。

その後もリーチの長い伸びるストレート、フックに対応できず、

3ノックダウンで決着がつきました。

 

結果はホルヘ・バレラ選手のKO勝利。

冷静に対応することができないほど一発目でもらってしまったようで、

勢いはそのままに試合は一方的に終了。

勝てる可能性があっただけに、

芦澤竜誠選手は残念な結果に終わってしまいました。

スポンサードリンク
おすすめの記事